メニュー
ゲストさん

サークル句会

250.09月サークル句会②(09/11~09/25)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2018.9.22
9月後半のサークル句会の選句結果です。今回の一席は、さんせんさんの「虫の声」句の7点句、二席は、山椒の実さんの「月」句の6点句、三席は、利明さんの「月」句の6点句でした。一席は、五右衛門風呂に浸かって聞く虫の声、自分でも体験した故郷での景です。来回もまたよろしくお願い申し上げます。

一席 7点句(◎○○○○○○)
  53.古里の五右衛門風呂や虫の声           さんせん
二席 6点句(◎◎◎○○○)
  51.人去りて月の明かりの能舞台           山椒の実
三席 6点句(◎◎○○○○)
  28.三宝を食み出す鯛や月祀る            利 明
5点句(◎◎◎○○)
  46.庭下駄の音押し殺す十三夜            泥 舟
   (◎◎○○○)
  73.嵯峨野行くトロッコ列車初紅葉          secchan
   (◎○○○○)
  08.飛鳥へとつづく畦道曼珠沙華           山椒の実
4点句(◎◎◎○)  
  54.糸瓜忌や宇宙旅行に行く話            TOTORO
   (◎◎○○)
  21.コスモスのここが終点縄電車           TOTORO
3点句(◎◎◎)
  11.うすれゆく戦の記憶今年米            昇 峰
   (◎◎○)
  30.鹿鳴くや闇を深めし神の庭            panapana
   (◎○○)
  25.五人抜き米一俵や秋祭              苦 瓜
  48.走り根の古道に溜まる木の実かな         さんせん
  63.耶蘇島のマリアに供ふ藤袴            麦 秋
2点句(◎◎)
  38.蓄音機の軍歌回して敬老日            山椒の実
  57.瞼伏せ鑑真和上の秋思かな            麦 秋
   (◎○)
  16.階に紙燭灯して月を待つ             利 明
  35.杣道の彩りと散り葛の花             しょうく
  56.窓開けて邯鄲の声近くする            昇 峰
  64.山国の縄で括るる新豆腐             苦 瓜
  70.吾亦紅真の赤さは内に秘む            昇 峰
  75.山小屋の主人の自慢茸汁             secchan
   (○○)
  52.比島にて戦死と墓碑に萩こぼれ          麦 秋
  55.牧水の泊りし宿や新走り             昇 峰
1点句(◎)
  03.秋高し夕日が背中押してゐる           苦 瓜
  07.秋ひさぐ露店のものに雨さして          ノスタルジア
  20.月明や苔生ひ初むるさざれ石           利 明
  24.コスモスや保母運転の縄電車           そよかぜ
  32.知り人の少なくなりし彼岸花           そよかぜ
  45.撫子や高原抜ける風の彩             panapana
  61.水引草村の口なる六地蔵             TOTORO
  66.寄り添へる影の揺るるや霧の湖          翔 行
   (○)
  01.赤とんぼう観音さまの撫で肩に          山椒の実
  15.菊の日や鈴音清けき神の山            利 明
  19.渓流を集め大河の水澄めり            方 舟
  22.コスモスの花回廊や馬車に乗り          苦 瓜
  29.潮鳴りの能登半島に降る銀河           山椒の実
  39.月白や杉生斉ふ神の山              利 明
  41.道祖神寄り添ふ影や吾亦紅            panapana
  44.何処までも他人行儀に墓洗ふ           ノスタルジア
  49.鯊釣りの座を明け渡し地酒酌む          方 舟
  50.花葛の塞ぐ脇道切通し              昇 峰
  59.湖に毬藻の揺れも秋麗ら             麦 秋
  65.湯けむりや木曽の岩風呂星流る          翔 行
  69.脇息に片肘置くや後の月             泥 舟
無点句
  02.秋扇老いて役立つこともあり
  04.秋灯し組んでほどけば長き指
  05.秋なれや掛けてもみたき大向う
  06.秋の朝単位不足の夢をみる
  09.荒れ庭に迷い迷いて秋の蝶
  10.印結ぶ行者打たるる水澄めり
  12.蝦夷鹿の群に待ちける横断路
  13.狗尾草のお洒落雨粒ネックレス
  14.風冥く雲重くたれ蚯蚓なく
  17.牛舎の香霧の山路を迷わせず
  18.くるぶしが箱階段を上がる秋
  26.歳時記のずしりと重き十三夜
  27.山荘の明りを消して夜長かな
  31.女生徒のコロコロ笑うこぼれ萩
  33.冷さまじや終電目指す人の群れ
  34.世間とは広くて狭し吾亦紅
  36.対岸の川面に光る花すすき
  37.短冊に思ひを載せる十三夜
  40.東照宮へわたる神橋秋の水
  42.独酌の旅寝をいやす良夜かな
  43.棘抜きの地蔵尊拭く水澄めり
  47.濡縁に胡坐をかくや後の月
  58.満月やシベリヤ上空三万尺
  60.水引草命の水の湧くところ
  62.霧笛鳴る夜霧の波止場しのぶ恋
  67.旅客機の底を仰ぎし刈田かな
  68.留守居する気ままな夜の今年酒

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。

選者(敬称略)
ノスタルジア 麦 秋 利 明 泥 舟 TOTORO そよかぜ 翔 行 secchan panapana 山椒の実 苦 瓜 方 舟 さんせん 昇 峰 しょうく 選者(敬称略)
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
17
しょうくさん
2018.9.29 12:02
しょうく選
   03.秋高し夕日が背中押してゐる
   11.うすれゆく戦の記憶今年米
   24.コスモスや保母運転の縄電車
   32.知り人の少なくなりし彼岸花
   38.蓄音機の軍歌回して敬老日
   46.庭下駄の音押し殺す十三夜
   48.走り根の古道に溜まる木の実かな
   66.寄り添へる影の揺るるや霧の湖 
   
  *選句おくれてすみません
   
0人がいいねと言っています
16
昇峰さん
2018.9.29 9:17
20.月明や苔生ひ初むるさざれ石
25.五人抜き米一俵や秋祭
28.三宝を食み出す鯛や月祀る
38.蓄音機の軍歌回して敬老日
51.人去りて月の明かりの能舞台
53.古里の五右衛門風呂や虫の声
61.水引草村の口なる六地蔵
75.山小屋の主人の自慢茸汁
0人がいいねと言っています
15
方舟さん
2018.9.28 21:17
08・飛鳥へとつづく畦道曼珠沙華
11・うすれゆく戦の記憶今年米
16・階に紙燭灯して月を待つ
30・鹿鳴くや闇を深めし神の庭
51・人去りて月の明りの能舞台
57・瞼伏せ鑑真和上の愁思かな
64・山国の縄で括るる新豆腐
73・嵯峨野行くトロッコ列車初紅葉
0人がいいねと言っています
14
さんせんさん
2018.9.28 19:54
さんせん選

 07.秋ひさぐ露店のものに雨さして
 11.うすれゆく戦の記憶今年米
 21.コスモスのここが終点縄電車
 28.三宝を食み出す鯛や月祀る
 30.鹿鳴くや闇を深めし神の庭
 35.杣道の彩りと散り葛の花
 51.人去りて月の明かりの能舞台
 63.耶蘇島のマリアに供ふ藤袴
0人がいいねと言っています
13
苦瓜さん
2018.9.28 14:29
特選。57
秀句。08・28.48・52・63
0人がいいねと言っています
12
山椒の実さん
2018.9.27 23:12
特選
73.嵯峨野行くトロッコ列車初紅葉

入選
46.庭下駄の音押し殺す十三夜
53.古里の五右衛門風呂や虫の声
54.糸瓜忌や宇宙旅行に行く話
55.牧水の泊りし宿や新走り
69.脇息に片肘置くや後の月
0人がいいねと言っています
11
panapanaさん
2018.9.27 21:36
特選 46.庭下駄の音押し殺す十三夜

秀句 01. 22. 52. 59. 65.
0人がいいねと言っています
10
secchanさん
2018.9.27 12:04
特選
70
秀句
19、30、35、41、51
0人がいいねと言っています
9
翔行さん
2018.9.26 23:48
特選
54 糸瓜忌や宇宙旅行に行く話
入選
08 飛鳥へとつづく畦道曼珠沙華
29 潮鳴りの能登半島に降る銀河
53 古里の五右衛門風呂や虫の声
63 耶蘇島のマリアに供ふ藤袴
73 嵯峨野行くトロッコ列車初紅葉
0人がいいねと言っています
8
そよかぜさん
2018.9.26 21:21
特選
56 窓開けて邯鄲の声近くする
秀句
15.菊の日や鈴音清けき神の山
49.鯊釣りの座を明け渡し地酒酌む
50.花葛の塞ぐ脇道切通し
51.人去りて月の明かりの能舞
53.古里の五右衛門風呂や虫の声
0人がいいねと言っています
7
TOTOROさん
2018.9.26 16:14
特選 46.庭下駄の音押し殺す十三夜
入選
08.飛鳥へとつづく畦道曼珠沙華
28.三宝を食み出す鯛や月祀る
51.人去りて月の明かりの能舞
53.古里の五右衛門風呂や虫の声
70.吾亦紅真の赤さは内に秘む
0人がいいねと言っています
6
泥舟さん
2018.9.26 16:13
特選
21 コスモスのここが終点縄電車
入選
25 五人抜き米一俵や秋祭
44 何処までも他人行儀に墓洗ふ
48 走り根の古道に溜まる木の実かな
53 古里の五右衛門風呂や虫の声
55 牧水の泊まりし宿や新走り
0人がいいねと言っています
5
利明さん
2018.9.26 14:10
特選
54 糸瓜忌や宇宙旅行に行く話
入選
21 コスモスのここが終点縄電車
53 古里の五右衛門風呂や虫の声
56 窓開けて邯鄲の声近くする
73 嵯峨野行くトロッコ列車初紅葉
75 山小屋の主人の自慢茸汁
0人がいいねと言っています
4
麦秋さん
2018.9.26 13:51
特選
45.撫子や高原抜ける風の彩
秀句
08.飛鳥へとつづく畦道曼珠沙華
16.階に紙燭灯して月を待つ
25.五人抜き米一俵や秋祭
28.三宝を食み出す鯛や月祀る
73.嵯峨野行くトロッコ列車初紅葉
0人がいいねと言っています
3
削除されました。
2
削除されました。
1
削除されました。
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事