メニュー
ゲストさん

サークル句会

255.12月サークル句会①(11/26~12/10)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2018.12.8
12月前半のサークル句会の選句結果です。今回の一席は、panapanaさんの「咳」の7点句、二席は、苦瓜さんの「冬靄」の5点句、三席は、利明さんの「葛湯」の4点句でした。一席は、咳と木魚の音で冬寺の静謐さがよく表されています。二席は、渡し舟が消えるか現れるか二通りの作り方がありますが、消える方が冬には調和するかもしれませんね。来回もまたよろしくお願い申し上げます。

一席 7点句(◎◎○○○○○)
  32.咳一つこぼして木魚たたく僧        panapana
二席 5点句(◎◎◎○○)
  50.冬靄の中に消えゆく渡し舟         苦 瓜
三席 4点句(◎◎◎◎)
  35.長考の間合ひを埋むる葛湯かな       利 明

4点句(◎◎◎○)
  52.丸窓の透けてまばゆき冬紅葉        さんせん
3点句(◎◎◎)
  34.せせらぎを子守唄とし山眠る         孤 山
  40.軒借りる庚申堂や初時雨          利 明
   (◎◎○)
  08.介護士と唄ふ讃美歌クリスマス       panapana
  24.しぐるるや竹林煙る登り窯         苦 瓜
   (◎○○)
  20.均等と言ふ雪吊の見事さよ         麦 秋
  23.しぐるるや回送電車は駅を発つ       孤 山
  44.柊の花の匂や躙口             苦 瓜
   (○○○)
  41.初時雨鯖街道の花背越え          苦 瓜
  46.百年を生きる手締や年忘れ         方 舟
2点句(◎◎)
  03.当てもなく街へ出てゆく師走かな      昇 峰
  14.枯草の静かに溜むる日の温み        昇 峰
  16.観光船ビラ撒くやうに冬鴎         昇 峰
   (◎○)
  10.数へ日の雑になりたる農日記        さんせん
  17.木の匙を添へし葛湯や峠茶屋        方 舟
   (○○)
  45.日向ぼこ縁に座睡の大あくび        さんせん
1点句(◎)
  19.旧友の入院見舞ふ木の葉髪         苦 瓜
  27.障子貼り書棚の背文字くつきりと      利 明
  31.除夜参り欠石階を昇りしめ         麦 秋
  36.通院の靴跡しるき霜の朝          さんせん
  47.袋田の岩肌滑る冬の滝           方 舟
  49.冬ぬくし胡坐に眠る猫のゐて        山椒の実
   (○) 
  02.上げ潮に海の色増す牡蠣筏         昇 峰
  11.数え日や心急かせる宅急便         panapana
  13.紙ぼんぼり田舎住まひの除夜灯し      麦 秋
  25.島宿の鍋いつぱいの真牡蠣かな       さんせん
  29.除夜の鐘送る年より迎え歳         Tiger 6
  37.手放しのできぬ齢や冬帽子         山椒の実
  38.峠越霧氷まばゆき風の道          panapana
  39.鳴り響く過去となりゆく除夜の鐘      panapana
  53.逝きてなほ話題を浚ふ年忘れ        方 舟
無点句
  01.青空にメタセコイアの枯れ極む
  04.急ぐありためらうもあり銀杏散る
  05.一斉に師走吐き出す改札口
  06.面白き踊る霧氷や能舞台
  07.面白き霧氷怪物蔵王峰
  09.固まれる枯蟷螂や坐禅石
  12.仮名多きパソコンメール月冴ゆる
  15.枯蓮に何けしかけて鴨の波
  18.休校の保護者当番白兎
  21.研修会聖樹の大き館に入る
  22.讃美歌の漏るる教会クリスマス
  26.斜陽射す未練の亡者蓮枯れて
  28.除夜送りそれぞれの先幸あれと
  30.除夜の鐘心に浸みる魂魂と
  33.咳をして階段昇る子の元気
  42.初霜を踏むリハビリの一途かな 
  43.晩節を汚すまじとて蓮枯田
  48.冬空に天女の衣緩く舞う
  51.街騒にやうやく馴れし十二月
  54.雪の夜は心静かに書を開く
  55.両替のみな新札に年用意

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。
選者(敬称略)
麦 秋 孤 山 Tiger6 苦 瓜 山椒の実 panapana 利 明 しょうく 方 舟 さんせん 昇 峰 
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
13
削除されました。
12
削除されました。
11
昇峰さん
2018.12.15 21:07
17.木の匙を添へし葛湯や峠茶屋
24.しぐるるや竹林煙る登り窯
34.せせらぎを子守唄とし山眠る
36.通院の靴跡しるき霜の朝
40.軒借りる庚申堂や初時雨
47.袋田の岩肌滑る冬の滝
50.冬靄の中に消えゆく渡し舟
52.丸窓の透けてまばゆき冬紅葉
0人がいいねと言っています
10
方舟さん
2018.12.14 19:46
14・枯草の静かに溜むる日の温み
16・観光船ビラ撒くやうに冬鴎
23・しぐるるや回送電車は駅を発つ
32.咳一つこぼして木魚たたく僧
34・せせらぎを子守唄とし山眠る
35・長考の間合ひを埋もる葛湯かな
40・軒借りる庚申堂や初時雨
50・冬靄の中に消え逝く渡し舟
0人がいいねと言っています
9
さんせんさん
2018.12.14 19:18
さんせん選

 03.当てもなく街へ出てゆく師走かな
 16.観光船ビラ撒くやうに冬鴎
 19.旧友の入院見舞ふ木の葉髪
 20.均等と言ふ雪吊の見事さよ
 31.除夜参り欠石階を昇りしめ
 32.咳一つこぼして木魚たたく僧
 35.長考の間合ひを埋むる葛湯かな
 44.柊の花の匂や躙口
 
0人がいいねと言っています
8
しょうくさん
2018.12.14 17:29
しょうく選
  03.当てもなく街へ出てゆく師走かな
  10.数へ日の雑になりたる農日記
  14.枯草の静かに溜むる日の温み
  27.障子貼り書棚の背文字くつきりと
  34.せせらぎを子守唄とし山眠る
  40.軒借りる庚申堂や初時雨
  49.冬ぬくし胡坐に眠る猫のゐて
  52.丸窓の透けてまばゆき冬紅葉 
0人がいいねと言っています
7
利明さん
2018.12.13 9:48
特選
08.介護士と唄ふ讃美歌クリスマス
入選
20.均等と言ふ雪吊の見事さよ
32.咳一つこぼして木魚たたく僧
41.初時雨鯖街道の花背越え
44.柊の花の匂や躙口
45.日向ぼこ縁に座睡の大あくび
0人がいいねと言っています
6
panapanaさん
2018.12.12 20:39
特選  50.冬靄の中に消えゆく渡し舟

入選  13. 24. 29. 46. 52.
0人がいいねと言っています
5
山椒の実さん
2018.12.12 20:23
特選
24.しぐるるや竹林煙る登り窯

入選
11.数え日や心急かせる宅急便
17.木の匙を添へし葛湯や峠茶屋
32.咳一つこぼして木魚たたく僧
44.柊の花の匂や躙口
50.冬靄の中に消えゆく渡し舟
0人がいいねと言っています
4
苦瓜さん
2018.12.12 11:26
苦瓜
特選。35
秀句。20・23・25・32・53
0人がいいねと言っています
3
Tiger 6さん
2018.12.11 21:02
特選
52.丸窓の透けてまばゆき冬紅葉
入選
38.峠越霧氷まばゆき風の道
39.鳴り響く過去となりゆく除夜の鐘
41.初時雨鯖街道の花背越え
45.日向ぼこ縁に座睡の大あくび
50.冬靄の中に消えゆく渡し舟
0人がいいねと言っています
2
孤山さん
2018.12.11 19:56
特選
35 長考の間合ひを埋むる葛湯かな
入選
02 上げ潮に海の色増す牡蠣筏
08 介護士と唄ふ讃美歌クリスマスあ
10 数へ日や雑になりたる農日記
32 咳一つこぼして木魚たたく僧
46 百年を生きる手締や年忘れ
0人がいいねと言っています
1
麦秋さん
2018.12.11 14:18
特選
介護士と唄ふ賛美歌クリスマス
秀句
23.しぐるるや回送電車は駅を発つ
32.咳一つこぼして木魚たたく僧
46.百年を生きる手締や年忘れ
37.手放しのできぬ齢や冬帽子
41.初時雨鯖街道の花背越え
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事