メニュー
ゲストさん

親の介護を語ろう

サークルを立ち上げました、ご参加ください

野良さん
トピック作成者:野良 さん
2020.3.16
このスローネットにも「老老介護」「認認介護」の記事が出ていましたが、わが家もそろそろ福祉サービスを利用するようになりそうです。みなさんの経験談、困りごと、情報交換、そんな在宅介護についての語り場になればと願っています。よろしくお願いします。
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
4
まっくろくろすけさん
2021.3.22 18:53
人生百年時代を迎え、誰もが認知症になる可能性があります。
私は、リハビリテーション看護の経験と介護士養成校の非常勤講師の経験を活かして
認知症の偏見をなくし、正しい知識と日常生活上のケアについて、情報発信をしていきたいと考えています。
国は福祉施設より、在宅介護へシフトチェンジの方向性を示しています。
施設介護のレベルも格差が大きい現状があります。認知症が軽度の段階から、ケア方法を工夫することで認知症予防、進行を遅らせることができます。
是非、サークルに参加させて頂きたいと思います。
0人がいいねと言っています
3
まっくろくろすけさん
2020.11.25 15:56
認知症と診断されても、親としてのプライドを傷つけないことが大切です。
共に暮らしているとイラッとするかもしれませんが、
何度も同じことを言う場合は、否定せず、初めて聞いたように 演技して、受け止める対応がいいです。
家族間の介護には感情をコントロールすることが鍵になります。
ご本人が発言したことや、行動を制限したり否定すると、認知症を悪化させる原因になります。
言葉よりも、不快感を感じさせないように関わり方や環境の創意工夫が必要になります。
住み慣れた環境で、緊張せず暮らせるのが一番です。
0人がいいねと言っています
2
削除されました。
1
削除されました。
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!