メニュー
ゲストさん

サークル句会

175.08月サークル句会①(07/26~08/10)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2015.8.6
八月前半のサークル句会が終了しました。今回の最多点句は、麦秋さんの「糸蜻蛉」句の4点句、次点も4点句で山椒の実さんの「残暑」句と、しんいさんの「夏木立」句でした。「糸蜻蛉」句は、ki、i、i、i の母音を重ね、品格のある抒情に歯切れの良い韻が心地よく響き合っています。次回は8月後半の句会ですが猛暑は続きそうです。

最高点句4点句(◎◎◎〇)
  23.菊坂に一葉の井や糸蜻蛉         麦 秋
   (◎〇〇〇)
  54.仏飯の乾涸びてゐる残暑かな      山椒の実
  57.無言館の黙をつつめる夏木立      しんい
   (〇〇〇〇)
  10.朝顔や終の二輪の藍と紺        panapana
  58.湯上りの帯ゆるやかに宿浴衣      さんせん
3点句(◎〇〇) 
  29.鯖雲や波穏やかに茅渟の海       利 明
   (〇〇〇)
  01.曖昧に相槌うちて心太         しょうく
  20.甲斐駒の山襞深し新松子        しんい
  26.黒潮に打ち込む太鼓浜まつり      麦 秋
2点句(◎〇)
  04.秋祭り幟はためく小江戸かな      panapana
  27.献花する摩文仁の丘の炎暑かな     さんせん
   (〇〇)
  03.秋立つや風のそよぎを聞く朝      泥 舟
  05.秋めくや口に籠もりし津軽弁      泥 舟
  08.朝顔の鉢窓に置く路地暮し       昇 峰
  31.しやつきりと夏帽似合ふ卒寿翁     しんい
  40.蝉時雨第九の如く轟けり        俊 雪
  43.竹林の心地よき風暑気払ふ       しんい
  44.杖をつき御巣鷹山へ盆用意       panapana
  49.端居して来る人毎に話掛け       Tiger77
1点句(◎)
  11.朝虹の連山はるか草千里        さんせん
  18.炎天下スタンド埋める熱狂ファン    俊 雪
  52.ひとときの命の火照り遠花火      しょうく
   (〇)
  06.朝顔の明日の色の莟かな        昇 峰
  09.朝顔や潮騒とどく佃路地        昇 峰
  13.いつ終る記録ずくめの残暑かな     山椒の実
  14.鰯雲深み増したる空の蒼        昇 峰
  24.北山の杉の間伐秋の虹         苦 瓜
  36.雪渓に腰を下ろして仰ぐ峰       Tiger77
  38.蝉穴のどこまで深し原爆忌       しょうく
  45.長き夜の落書増えし句帳かな      泥 舟
  51.人去りし女人高野に月のぼる      山椒の実
  56.盆僧のバイクは衣をひるがへし     さんせん
  60.余所者に帰心いつしか村祭       昇 峰
無点句
  02.秋立つ日夏のしがらみ脱げぬまま
  07.朝顔の紺のしたたり水受けて
  12.雨上がり老の坂越ゆ秋の虹
  15.鰻焼く匂いに釣られ暖簾押し
  16.エノラゲイは悪魔の呪文広島忌
  17.炎天下スーツで奔走最前線
  19.大夕立山の火照りを冷ましけり
  21.烏瓜咲いて一夜の夢ドレス
  22.硝子鉢氷冷麺いと涼し
  25.旧盆に帰る子を待つ老し母
  28.腰折りて日没るまでを昆布干し
  30.秋刀魚焼く匂いに蒸せる路地裏よ
  32.終戦は九歳の時桑いちご
  33.巡礼のバスに付きくる赤とんぼ
  34.水軍の裔と誇りて宮相撲
  35.星座してラジオで聞きし終戦日
  37.蝉暑し安眠破る今日の朝
  39.蝉しぐれ山上駅の雨晴れて
  41.底紅やかくも一日の早きとは
  42.蛸壺に一死免れ終戦忌
  46.鳴き砂を踏みしめ行くや涼新た
  47.墓石に彫られしクルス桔梗かな
  48.墓守も絶へて故郷盆の月
  50.初めての絵本幼児に秋の声
  53.冷や麦や馳走になりし旅の華
  55.微笑める母の遺影へ百合の花
  59.夕昏れの風少しづつ晩夏かな

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。

選者(敬称略)

麦 秋 Tiger77 しょうく しんい 山椒の実 俊 雪 利 明 苦 瓜 さんせん panapana 昇 峰
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
11
昇峰さん
2015.8.15 7:26
特選
23.菊坂に一葉の井や糸蜻蛉
秀作
10.朝顔や終の二輪の藍と紺
29.鯖雲や波穏やかに茅渟の海
45.長き夜の落書増えし句帳かな
49.端居して来る人毎に話掛け
54.仏飯の乾涸びてゐる残暑かな
0人がいいねと言っています
10
panapanaさん
2015.8.13 21:02
特選
23.菊坂に一葉の井や糸蜻蛉
秀句
05.秋めくや口に籠もりし津軽弁
26.黒潮に打ち込む太鼓浜まつり
40.蝉時雨第九の如く轟けり
51.人去りし女人高野に月のぼる
58.湯上りの帯ゆるやかに宿浴衣
0人がいいねと言っています
9
さんせんさん
2015.8.13 18:33
特選
52.ひとときの命の火照り遠花火
秀句
01.曖昧に相槌うちて心太
10.朝顔や終の二輪の藍と紺
29.鯖雲や波穏やかに茅渟の海
31.しやつきりと夏帽似合ふ卒寿翁
49.端居して来る人毎に話掛け
0人がいいねと言っています
8
苦瓜さん
2015.8.13 13:01
特選。27
秀句。08・13・20・26・54
0人がいいねと言っています
7
利明さん
2015.8.13 11:53
特選
54.仏飯の乾涸びてゐる残暑かな
秀句
09.朝顔や潮騒とどく佃路地
20.甲斐駒の山襞深し新松子
23.菊坂に一葉の井や糸蜻蛉
57.無言館の黙をつつめる夏木立
58.湯上りの帯ゆるやかに宿浴衣
0人がいいねと言っています
6
俊雪さん
2015.8.13 10:31
俊雪の選句
特選11.朝虹の連山はるか草千里

秀句01.曖昧に相槌うちて心太
  14.鰯雲深み増したる空の蒼
  38.蝉穴のどこまで深し原爆忌
  44.杖をつき御巣鷹山へ盆用意
  58.湯上りの帯ゆるやかに宿浴衣
0人がいいねと言っています
5
山椒の実さん
2015.8.12 22:23
特選
23.菊坂に一葉の井や糸蜻蛉
秀句
03.秋立つや風のそよぎを聞く朝
27.献花する摩文仁の丘の炎暑かな
36.雪渓に腰を下ろして仰ぐ峰
57.無言館の黙をつつめる夏木立
58.湯上りの帯ゆるやかに宿浴衣
0人がいいねと言っています
4
削除されました。
3
しょうくさん
2015.8.12 10:14
しょうく選
 特選  57.無言館の黙をつつめる夏木立

 秀句  05.秋めくや口に籠もりし津軽弁
     10.朝顔や終の二輪の藍と紺
     31.しやつきりと夏帽似合ふ卒寿翁
     43.竹林の心地よき風暑気払ふ
     54.仏飯の乾涸びてゐる残暑かな
0人がいいねと言っています
2
Tiger 6さん
2015.8.11 20:18
特選
18.炎天下スタンド埋める熱狂ファン
秀句
04.秋祭り幟はためく小江戸かな
10.朝顔や終の二輪の藍と紺
40.蝉時雨第九の如く轟けり
43.竹林の心地よき風暑気払ふ
56.盆僧のバイクは衣をひるがへし
0人がいいねと言っています
1
麦秋さん
2015.8.11 10:45
麦秋選
特選
04.秋祭り幟はためく小江戸かな
秀句
03.秋立つや風のそよぎを聞く朝
20.甲斐駒の山襞深し新松子
44.杖をつき御巣鷹山へ盆用意
57.無言館の黙をつつめる夏木立
60.余所者に帰心いつしか村祭
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事