メニュー
ゲストさん

サークル句会

191.04月サークル句会①(03/26~04/10)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2016.4.7
4月前半のサークル句会の選句結果です。今回の一席は、利明さんの「入学」句、二席は、しょうくさんの「草餅」句、三席は、secchanさんの「剪定」句でした。「入学児」の成長した誇らしげな姿、おいしそうな草餅、いかにも端正な武家屋敷の佇まい、今月もたいへん素晴らしい句を読ませていただきありがとうございました。次回は、いよいよ春季の終りです。また、よろしくお願い申し上げます。

一席 7点句(◎◎〇〇〇〇〇)
  24.きのふより凛々しくなりぬ入学児        利 明
二席 6点句(◎〇〇〇〇〇)
  57.天平の野の色かくや草の餅           しょうく
三席 6点句(〇〇〇〇〇〇)
  50.剪定の行き届きたる武家屋敷          secchan
5点句(◎〇〇〇〇)
  29.校門は古城の門や新入生            夢追人
  77.故里の訛りもたらす蓬餅            方 舟
   (〇〇〇〇〇)
  01.藍染めの作務衣の軽き春の風          panapana
4点句(◎〇〇〇)
  15.陽炎や団子坂ゆく宅配人            panapana
   (〇〇〇〇)
  37.仕舞湯にどつぷり浸かる花疲れ         さんせん
3点句(◎〇〇)
  12.蝦夷富士を軽く浮かべて蕗の畑         麦 秋
  83.名城と桜は大和心かな             夢追人
   (〇〇〇)
  47.新聞の棋譜をなぞりて春炬燵          方 舟
  60.ねぎ坊主九九のかけ算いうてみよ        ワシモ
  80.法輪のあたりもつとも風光る          TOTORO
  85.指なめて新聞を繰る遅日かな          昇 峰
2点句(◎◎)
  18.かたかごの咲く古里を捨てにけり        山椒の実
   (◎〇)
  17.風を追い風に追われて花の塵          しょうく
  35.桜蘂ふるや木歩の終焉地            しんい
  86.湯めぐりの木橋に懸かる柳かな         さんせん
   (〇〇)
  04.一舟の潮目に浮ぶ遅日かな           昇 峰
  31.琴の音をかすかに聞くや夕桜          泥 舟
  36.四月馬鹿左右異なる色の靴           麦 秋
  43.白壁と揺るる芽柳堀に映ゆ           そよかぜ
  59.仲見世に異国語あふれ糸柳           panapana
  62.野仏の身の丈かくす花蓮華           ワシモ
  65.花冷えや客を待ちわぶ渡し舟          ワシモ
  74.福島に希望呼び込む滝桜            secchan
1点句(◎)
  05.一服の薄茶が癒す花疲れ            そよかぜ
  19.神々の時に無慈悲や弥生尽           利 明
  30.五重塔桜吹雪に消されをり           夢追人
  58.永き日や草食む牛の生欠伸           泥 舟
  81.松の芯千恵子の空へこぞり立つ         しんい
   (〇)
  02.貴女だけお知らします春障子          麦 秋
  03.雨傘に花びら乗せて戻りけり          そよかぜ
  16.かげろへる音かろやかに人力車         苦 瓜
  20.かもめ引き連れて鮊子船もどる         山椒の実
  25.峡谷の木の芽にけぶるかずら橋         さんせん
  38.島立ちの涙かくさず春の風           ワシモ
  40.春耕の人出揃ひし貸農園            方 舟
  41.春宵や美女かと映える灯り下          Tiger 6
  51.竹の秋手児奈ゆかりの井戸今に         しんい
  52.種案山子貸農園の真ん中に           方 舟
  53.地の物を並べる露店桜咲く           TOTORO
  56.散る花に微笑み返し観世音           しょうく
  63.花筏揺れて乱れて鯉の鰭            山椒の実
  64.花衣に着かへる京の一ト夜かな         昇 峰
  72.ひた走るメロスの思ひ春の宵          昇 峰
  75.福島の未来を託す新入生            secchan
  76.舟屋宿寄せて夢みる春の潮           panapana
  79.奉納のはためく幟花の冷え           しんい
  82.真間山に風生の句碑花の昼           しんい
無点句
  06.うぐひすや碧天といふ今朝の画布
  07.鶯や鳴き声つなぐ島と島
  08.淡墨の桜ふふむや写経堂
  09.うすみどり柳の新芽一つ増え
  10.現身のいと儚きや糸桜
  11.麗らかや口ずさんでいし青春歌
  13.笈摺のゆるぶ眼差鴉の巣
  14.踊り柳青空高くさらに舞う
  21.川沿ひの斜め駐車に花の影
  22.疳の虫おこせし赤子かげろへる
  23.気兼ねせぬ中間と指しつ観桜会
  26.繰り言をまた繰り返し草の餅
  27.恋人か上下絡みつ二羽の蝶
  28.行厨の堤の真直ぐ春の風
  32.子供らに留守を任せて花の宴
  33.子らは子ら一人は独り花曇り
  34.咲きみちて枝を撓にさくらかな
  39.シャボン玉個性あるやに飛んでゆく
  42.春昼や時計かすかに時刻む
  44.新入りの庭師の弟子は異邦人
  45.仁丹の苦みひとしほ春愁ひ
  46.新聞の漢字にルビや春深し
  48.捨てらし子猫とまなこ合ひにけり
  49.砂浜に銭型のこる遅日かな
  54.手水舎の人来てうごく花の影
  55.散り急ぐ花後押しし雨しとど
  61.念入りに灰汁抜きをして蓬餅
  66.花びらを髪に散らして千鳥足
  67.花吹雪舞い散る中をひとり旅
  68.柞木の枝重なりて春深む
  69.春風や頭に乗せし揺れる籠
  70.春駒や即かず離れず草千里
  71.春の風歓喜も連れて吹き荒れし
  73.深酒をたしなめらるる春の宵
  78.閉店のお店賑わう燕の巣
  84.行く春を惜しむ人波花見山
  87.夜桜や篝火燃ゆる城下町
  88.萬屋の二階の窓より紙風船
  89.両岸の花の盛りや隅田川
  90.理髪師の職人肌に弾む春

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。

選者(敬称略)

泥 舟 そよかぜ 苦 瓜 TOTORO 麦 秋 ワシモ しんい 俊 雪 利 明 方 舟 secchan しょうく 夢追人 Tiger6 panapana 山椒の実 さんせん 昇 峰
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
19
昇峰さん
2016.4.15 20:38
特選
35.桜蘂ふるや木歩の終焉地
秀作
24.きのふより凛々しくなりぬ入学児
50.剪定の行き届きたる武家屋敷
57.天平の野の色かくや草の餅
60.ねぎ坊主九九のかけ算いうてみよ
86.湯めぐりの木橋に懸かる柳かな
0人がいいねと言っています
18
さんせんさん
2016.4.14 17:00
特選
24.きのふより凛々しくなりぬ入学児

秀句
16.かげろへる音かろやかに人力車
20.かもめ引き連れて鮊子船もどる
35.桜蘂ふるや木歩の終焉地
63.花筏揺れて乱れて鯉の鰭
85.指なめて新聞を繰る遅日かな
0人がいいねと言っています
17
削除されました。
16
山椒の実さん
2016.4.13 23:16
特選
86.湯めぐりの木橋に懸かる柳かな

秀句
29.校門は古城の門や新入生
37.仕舞湯にどつぷり浸かる花疲れ
43.白壁と揺るる芽柳堀に映ゆ
64.花衣に着かへる京の一ト夜かな
80.法輪のあたりもつとも風光る
0人がいいねと言っています
15
panapanaさん
2016.4.13 20:50
特選12.蝦夷富士を軽く浮かべて蕗の畑

秀句 02.29.50.74.83.
0人がいいねと言っています
14
Tiger 6さん
2016.4.13 20:01
特選
83.名城と桜は大和心かな
秀句
01.藍染めの作務衣の軽き春の風
29.校門は古城の門や新入生
50.剪定の行き届きたる武家屋敷
57.天平の野の色かくや草の餅
76.舟屋宿寄せて夢みる春の潮
0人がいいねと言っています
13
夢追人さん
2016.4.13 16:51
特選:24.きのふより凛々しくなりぬ入学児
秀句:37.仕舞湯にどつぷり浸かる花疲れ
   50.剪定の行き届きたる武家屋敷
   51.竹の秋手児奈ゆかりの井戸今に
   59.仲見世に異国語あふれ糸柳
   72.ひた走るメロスの思ひ春の宵
0人がいいねと言っています
12
しょうくさん
2016.4.13 15:52
しょうく選
 特選  19.神々の時に無慈悲や弥生尽 
     
 秀句  24.きのふより凛々しくなりぬ入学児
     31.琴の音をかすかに聞くや夕桜
     36.四月馬鹿左右異なる色の靴
     65.花冷えや客を待ちわぶ渡し舟
     77.故里の訛りもたらす蓬餅
     
0人がいいねと言っています
11
secchanさん
2016.4.13 13:48
特選
18
秀句
31・47・56・65・77
0人がいいねと言っています
10
方舟さん
2016.4.13 11:18
17・特選
81・松の芯智恵子の空へこぞり立つ
秀句
12・蝦夷富士を輕く浮かべて蕗の畑
17・風を追い風に追われて花の塵
29・校門は古城の門や新入生
38・島立ちの涙かくさず春の風
57・天平の野の色かくや草の餅
0人がいいねと言っています
9
利明さん
2016.4.13 10:21
特選
57 天平の野の色かくや草の餅
秀句
01 藍染めの作務衣の軽き春の風
37 仕舞湯にどつぷり浸かる花疲れ
50 剪定の行き届きたる武家屋敷
79 奉納のはためく幟花の冷え
85 指なめて新聞を繰る遅日かな
0人がいいねと言っています
8
俊雪さん
2016.4.13 10:03
4月10日締め切り分選句

特選30.五重塔桜吹雪に消されをり

秀句01.藍染めの作務衣の軽き春の風
  12.蝦夷富士を軽く浮かべて蕗の畑
  60.ねぎ坊主九九のかけ算いうてみよ
  62.野仏の身の丈かくす花蓮華
  83.名城と桜は大和心かな
0人がいいねと言っています
7
削除されました。
6
ワシモさん
2016.4.12 17:17
特選
18.かたかごの咲く古里を捨てにけり

秀作
15.陽炎や団子坂ゆく宅配人
37.仕舞湯にどつぷり浸かる花疲れ
74.福島に希望呼び込む滝桜
77.故里の訛りもたらす蓬餅
82.真間山に風生の句碑花の昼
0人がいいねと言っています
5
麦秋さん
2016.4.12 14:42
麦秋選
特選29
秀句01、 04、15、25、80
0人がいいねと言っています
4
TOTOROさん
2016.4.11 18:47
特選 17.風を追い風に追われて花の塵

秀句 03.24.60.62.75.
0人がいいねと言っています
3
苦瓜さん
2016.4.11 14:11
特選。15
秀句。01・40・43・52・85
0人がいいねと言っています
2
そよかぜさん
2016.4.11 13:25
そよかぜ選
特選
77.故里の訛りもたらす蓬餅
秀作
24.きのふより凛々しくなりぬ入学児
36.四月馬鹿左右異なる色の靴
41.春宵や美女かと映える灯り下
50.剪定の行き届きたる武家屋敷
57.天平の野の色かくや草の餅
0人がいいねと言っています
1
泥舟さん
2016.4.11 10:46
特選
05 一服の薄茶が癒す花疲れ
入選
15 陽炎や団子坂ゆく宅配人
24 きのふより凛々しくなりぬ入学児
47 新聞の棋譜をなぞりて春炬燵
59 仲見世に異国語あふれ糸柳
77 故里の訛もたらす蓬餅
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事