メニュー
ゲストさん

サークル句会

196.06月サークル句会②(06/11~06/25)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2016.6.24
6月後半のサークル句会の選句結果です。今回は、一席は、さんせんさんの「郭公」句、二席は、昇峰の「夏つばめ」句、三席は、苦瓜さんの「鮎」句と、泥舟さんの「夏草」句でした。一席は、杖を納めているときに郭公の声が聞こえたという。春からの遍路が夏までかかった長い苦しい旅を、郭公が讃えているように聞こえます。次回は、そろそろ梅雨明けですね。また、よろしくお願い申し上げます。

一席 8点句(〇〇〇〇〇〇〇〇)
  41.結願の杖を納めて遠郭公          さんせん
二席 7点句(◎◎◎〇〇〇〇)
  69.反転の空の蒼さや夏つばめ         昇 峰
三席 5点句(◎〇〇〇〇)
  47.四万十の透ける川底囮鮎          苦 瓜
  60.夏草や終着駅の車止め           泥 舟
5点句(〇〇〇〇〇)
  30.角欠けし遊女の墓や蝸牛          しょうく
4点句(◎◎〇〇)
  63.夏帽を脱いで摩文仁の丘に立つ       さんせん
   (〇〇〇〇)
  26.街道の出格子一つづつ涼し         山椒の実
3点句(◎〇〇)
  19.雲梯にぶら下がる子や雲の峰        泥 舟
  43.麹黴匂ふ味噌屋の梅雨晴間         山椒の実
   (〇〇〇)
  11.漁火の果て有明の月涼し          しんい
  20.叡山のむらさき烟る梅雨入かな       利 明
  56.梅雨寒や天窓暗き通し土間         さんせん
  76.真新し新婚所帯の青すだれ         さんせん
  84.谷根千の路地にこぼれる濃紫陽花      panapana
2点句(◎〇)
  86.憂鬱の文字がぬめるよ梅雨茸        TOTORO
   (〇〇)
  01.藍涼し組市松の模様また          昇 峰
  07.網戸より網戸へ風の通り道         夢追人
  18.雲海の流れに沿いて峠越し         雪 子
  49.十薬や壊れし馬鍬野ざらしに        苦 瓜
  54.散るをせず紫陽花ひたすら枯れ尽す     しょうく 
  75.文政の石灯籠へ蟻の道           TOTORO
1点句(◎)
  14.いにしえの蓮のつぼみや天を突く      panapana
  17.湖もまた鈍色なるや梅雨濁り        夢追人
  22.絵蝋燭夜を涼しく灯りけり         昇 峰
  37.草茂る古戦場には夢のあと         secchan
  58.ででむしや船底板の塀朽ちて        山椒の実
  68.花菖蒲花嫁舟の艪の響き          panapana
  70.万緑を抜けて俯瞰の榛名富士        夢追人
   (〇)
  02.朝涼の取っておきたし大気かな       雪 子
  08.あめんぼの水輪を消して天気雨       さんせん
  13.頂へつづく避難路ほととぎす        TOTORO
  24.落人の里とは知らず舞ふ蛍         苦 瓜
  32.がら空きの市電飛乗る梅雨晴れ間      ワシモ 
  36.草茂る掻き分け土手の散歩道        Tiger 6
  40.夏至の夜のラヂオは昭和のはやり唄     山椒の実
  42.源平の蛍合戦闇深し            泥 舟
  45.隠沼に白さ際立つ未草           しんい
  50.信玄の隠し湯といふ黴の宿         昇 峰
  51.船頭の声の響きや夏の川          panapana
  52.村長のような声出すホトトギス       ワシモ 
  55.筒鳥や伊勢志摩走る連絡船         麦 秋
  57.釣竿の林立するや雲の峰          泥 舟
  64.なんばんの花八方に雨散らす        雪 子
  67.初恋や青葉しぐれの雨宿り         ワシモ    
  71.控へ目に四股名染め抜く藍浴衣       しんい
  73.深々とあぢさゐ照らす森の中        俊 雪
  74.噴水の漣ゆらすビルの影          secchan
  77.待つ人はきょうも帰らず遠花火       ワシモ
  79.短夜の点滴落つる管の中          苦 瓜
  82.藻を出でて空見るもよし白目高       TOTORO
無点句
  03.紫陽花寺恥じらい忘る賑やかさ
  04.紫陽花に集ふ古寺南無阿弥陀
  05.葦原に己が天下や行行子
  06.あの人のこと聞かせてよ夏銀河
  09.荒梅雨やこども河童の川流れ
  10.あをあらし駅は飛鳥や明日香村
  12.漁火の搖る沖南風や島泊
  15.丑三つや実梅落つ音そこはかと
  16.優曇華や柱時計の大き音
  21.江ノ島の黒々浮かび梅雨晴れ間
  23.老い來れば男の日傘持たさるる
  25.海紅豆かくも眩しき介護寮
  27.楓の実飛ぶ日思いて足止める
  28.風音の支配する道青葉光
  29.かたつむり見つけてはしゃぐ子らの声
  31.角かざす蝸牛とのにらめっこ
  33.象潟や八十八潟青田風
  34.朽縄の波消し泳ぐ五色沼
  35.きょうの梅雨傘は荷物となりにけり
  38.黒潮の色となりけり夏の旅
  39.薫風や舟屋備ふる醤蔵
  44.濃く淡く思ひの外の花菖蒲
  46.笹竹を肩に急ぐや蛍狩
  48.紙魚も食うほどに奥まる名著かな
  53.第二子も無事に育てて夏燕
  59.利根川の三角波や青嵐
  61.夏の川河童も笑う四万十よ
  62.夏布団蹴飛ばし冷えし足が攣り
  65.バスの旅湖面映りし五月富士
  66.蓮を撮る影伸びひとりシャツタ-音
  72.冷麦の薬味摘みとる庭の内
  78.神輿乗り身をよじりつつ声だかに
  80.水玉の若返らせり額の花
  81.三室戸寺山埋め尽くす七変化
  83.屋根裏に青大将や梅雨晴間
  85.山裾を歩き疲れて石楠花園
  87.弓形の白砂青松夕焼けて
  88.ランプの芯切つて山家の露天の湯
  89.若鮎を祖母に供せしかつてシェフ
  90.病葉の黄色ゆたかに留まりぬ

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。

選者(敬称略)

泥 舟 麦 秋 雪 子 TOTORO しんい ワシモ 苦 瓜 しょうく Tiger6 方 舟 俊 雪 利 明 panapana 山椒の実 夢追人 さんせん 昇 峰 

選句中(敬称略)

secchan 
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
19
昇峰さん
2016.6.29 20:49
特選
58.ででむしや船底板の塀朽ちて
秀句
20.叡山のむらさき烟る梅雨入かな
30.角欠けし遊女の墓や蝸牛
47.四万十の透ける川底囮鮎
56.梅雨寒や天窓暗き通し土間
74.噴水の漣ゆらすビルの影
0人がいいねと言っています
18
さんせんさん
2016.6.29 18:56
特選
19.雲梯にぶら下がる子や雲の峰
秀句
01.藍涼し組市松の模様また
30.角欠けし遊女の墓や蝸牛
45.隠沼に白さ際立つ未草
64.なんばんの花八方に雨散らす
82.藻を出でて空見るもよし白目高
0人がいいねと言っています
17
昇峰さん
2016.6.29 16:59
夢追人さんの選句です。

特選:69.反転の空の蒼さや夏つばめ
秀句:26.街道の出格子一つづつ涼し
   47.四万十の透ける川底囮鮎
   60.夏草や終着駅の車止め
   76.真新し新婚所帯の青すだれ
   86.憂鬱の文字がぬめるよ梅雨茸
0人がいいねと言っています
16
山椒の実さん
2016.6.29 14:15
特選
68.花菖蒲花嫁舟の艪の響き

秀句
41.結願の杖を納めて遠郭公
50.信玄の隠し湯といふ黴の宿
56.梅雨寒や天窓暗き通し土間
69.反転の空の蒼さや夏つばめ
76.真新し新婚所帯の青すだれ
0人がいいねと言っています
15
panapanaさん
2016.6.28 21:24
特選 37.
秀句 41. 55. 57. 69. 79.
0人がいいねと言っています
14
利明さん
2016.6.28 15:43
特選
63 夏帽を脱いで摩文仁の丘に立つ
秀句
11 漁火の果て有明の月涼し
19 雲梯のぶら下がる子や雲の峰
30 角欠けし遊女の墓や蝸牛
71 控へ目に四股名染め抜く藍浴衣
84 谷根千の路地にこぼれる濃紫陽花
0人がいいねと言っています
13
俊雪さん
2016.6.28 11:21
6月25日締め切り分 俊雪選句

特選70.万緑を抜けて俯瞰の榛名富士

秀句11.漁火の果て有明の月涼し
  43.麹黴匂ふ味噌屋の梅雨晴間
  47.四万十の透ける川底囮鮎
  54.散るをせず紫陽花ひたすら枯れ尽す
  67.初恋や青葉しぐれの雨宿り
0人がいいねと言っています
12
方舟さん
2016.6.28 9:34
特選
63・夏帽を脱いで摩文仁の丘に立つ
秀句
13・頂へつづく避難路ほととぎす
41・結願の杖を納めて遠尾郭公
56・梅雨寒や天窓暗き通し土間
60・夏草や終着駅の車止め
84・谷根千の路地にこぼれる濃紫陽花
0人がいいねと言っています
11
Tiger 6さん
2016.6.28 9:11
特選
14.いにしえの蓮のつぼみや天を突く

秀句
02.朝涼の取っておきたし大気かな
32.がら空きの市電飛乗る梅雨晴れ間
51.船頭の声の響きや夏の川
73.深々とあぢさゐ照らす森の中
76.真新し新婚所帯の青すだれ
0人がいいねと言っています
10
しょうくさん
2016.6.28 9:10
しょうく選

  特選  86   憂鬱の文字がぬめるよ梅雨茸
  
   秀句  08.  あめんぼの水輪を消して天気雨
       18.  雲海の流れに沿いて峠越し
       26.  街道の出格子一つづつ涼し 
       41.  結願の杖を納めて遠郭公
       63  .夏帽を脱いで摩文仁の丘に立つ
0人がいいねと言っています
9
苦瓜さん
2016.6.28 8:34
特選。43
秀句。20・30・41・52・69
0人がいいねと言っています
8
ワシモさん
2016.6.27 21:35
特選 47
秀句 41 60 63 69 75
0人がいいねと言っています
7
削除されました。
6
削除されました。
5
TOTOROさん
2016.6.27 11:07
特選 60
秀句 18 19 40 42 49
0人がいいねと言っています
4
雪子さん
2016.6.27 10:09
特選:17
入選:11、24、36、54、60
0人がいいねと言っています
3
削除されました。
2
麦秋さん
2016.6.26 21:36
特選
69
秀句
20、26、30、41、84
0人がいいねと言っています
1
泥舟さん
2016.6.26 9:58
特選
69 反転の空の蒼さや夏つばめ
入選
01 藍涼し組市松の模様また
07 網戸より網戸へ風の通り道
26 街道の出格子一つづつ涼し
41 結願の杖を納めて遠郭公
77 待つ人は今日も帰らず遠花火
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事