メニュー
ゲストさん

サークル句会

222.07月サークル句会②(07/11~07/25)

昇峰さん
トピック作成者:昇峰 さん
2017.7.19
7月後半のサークル句会の選句結果です。今回の一席は、panapanaさんの「風鈴」の8点句、二席は、方舟さんの「清水」の7点句、三席は、翔行さんの「雲の峰」の6点句でした。一席は、風鈴の鳴る田舎駅の風情、二席は、いかにも冷たそうな源流の佇まい、三席は、雲の峰が戦争の悲哀を詠って佳句です。今月も大変素晴らしい句を読ませていただきました。来回もまたよろしくお願い申し上げます。

一席 8点句(◎◎◎◎◎○○○)
  76.風鈴や終着駅は風の駅           panapana
二席 7点句(◎◎◎◎◎○○)
  32.源流となる一筋の苔清水          方 舟
三席 6点句(◎◎◎◎◎○)
  79.まなうらに還らぬ機影雲の峰        翔 行
5点句(◎◎◎○○)
  27.帰省子のただ一行の知らせくる       雪 子
   (◎◎○○○)
  24.偕老の日日こともなく百日紅        方 舟
   (◎○○○○)
  54.竹林の風を招くや青簾           利 明
  65.乗り継いで行く古里や白日傘        山椒の実
  84.むき出しの原爆ドーム夏の雲        さんせん
4点句(◎◎◎○)
  48.涼しさを匠の演出京懐石          Tiger 6
   (◎◎○○)
  17.裏山の笹の葉擦れや夜の秋         苦 瓜
   (○○○○)
  40.山水の掛軸に替え夏座敷          苦 瓜
3点句(◎○○)
  50.蝉しぐれ急いで済ます朝の家事       そよかぜ
  73.向日葵や遙かに望む地平線         panapana
   (○○○)
  16.海の日を祝ひ帆船帆を高く         山椒の実
  30.下駄の音や郡上踊りの染浴衣        さんせん
  55.茶室まで飛び石いくつ夏落葉        麦 秋
  71.独り居の晩酌気まま冷奴          panapana
2点句(◎○)
  14.萍やくちなは滑る沼の面          麦 秋
   (○○)
  78.先斗町派手な浴衣の異邦人         secchan
  89.夢うつつ寄せては返す蝉しぐれ       ワシモ
1点句(◎)
  10.一句成り一句蒸発して炎暑         しょうく
  13.萍や沖へ押出す渡し舟           麦 秋
  18.魚住まぬ青き湖畔に銀竜草         secchan
  22.子供らは低き自転車青田風         ワシモ    
  29.携帯の一人削除す夏の果          昇 峰
  35.こめかみの芯に針刺す夏氷         俊 雪
  52.そよと吹く風と遊びし夜の秋        panapana
  57.どくだみの陰干し臭ふ通し庭        さんせん
   (○)
  01.秋立つや居住まひ正す利尻富士       泥 舟
  04.あさがおや一番電車の通り過ぐ       そよかぜ
  07.石槌の鎖伝いや夏終る           苦 瓜
  09.一度だけ少年泣かせ夏終る         昇 峰
  11.一歩ずつ確かな歩み登頂す         俊 雪
  19.大花火沖行く船の影浮かぶ         翔 行
  25.壁に燃ゆブーゲンビリア敗戦日       麦 秋
  31.気怠さを統べて夕立の過ぎし庭       しょうく
  37.祭鱧道頓堀に灯の映る           山椒の実
  41.山麓の揺るる茶店の氷旗          俊 雪
  53.だんじりの音かまびすし街炎暑       さんせん
  63.夏痩せて真佐女のごとし身のこなし     苦 瓜
  66.廃校の金次郎像雲の峰           ワシモ
  67.白亜紀の断崖黒く鹿の子百合        ワシモ       
  68.母と子と戯れながら水を打つ        secchan
  77.兵児帯の二重に余る夏痩せて        さんせん
  80.万葉の仮名文字習ふ朝涼し         方 舟
  81.水しぶき波も友達浮き輪の子        そよかぜ
  86.湯上りの背筋伸ばすや扇風機        利 明
無点句
  02.朝顔の咲きたる垣根猫の道 
  03.朝顔の萎んで終わる一仕事
  05.鮮やかな海の入日や夏名残
  06.生きるとは重たいものよ朝曇り
  08.板前の打ち水早き時刻から
  12.いやなことつれてストンと心太
  15.うきくさや寅さん今日は何処へ行く
  20.大花火遥かな先の星笑ふ
  21.大歩危峡飛沫を浴びて ラフティング
  23.外国人箸を上手に冷奴
  26.川堰の底洗ひたる梅雨出水
  28.句作りは夜なべと思ふさう思ふ
  33.高架行く快速電車涼新た
  34.氷水途中で一服そろり食ふ
  36.今晩は冷酒と奴枝豆と
  38.竿踊る銀鱗踊る鮎踊る
  39.サルビアや旅の街なるバレンシア  
  42.湿原にワタスゲあやめ咲き競う
  43.自販機の缶コーヒーや天の川
  44.しまなみの橋を渡りて島涼し
  45.少年棋士はや貫禄の扇かな
  46.知らぬ間に山蛭吾と血を分かつ
  47.信号の点滅止まぬ梅雨出水
  49.涼み台詰みぬ詰まぬとへぼ将棋
  51.双塔の虜囚となるや通し鴨
  56.伝説の河童の淵や青山椒
  58.鳥だけを乗せていく風夏の果
  59.どんどこと道頓堀まで祭舟
  60.夏草に覆はる手動転轍機
  61.夏萩の長き枝揺る夕間暮
  62.夏休み婆が出番の昼餉かな
  64.苦瓜の緑深むる苦味皺
  69.日盛りや半身の会釈傘の下
  70.日盛るや虫鳥飛ばず人急ぐ  
  72.向日葵とゴッホも探す迷路かな
  74.向日葵や病院帰りの昼下がり
  75.風鈴や小林一茶仮寓の家
  82.ミニ裸婦像飾るや梅雨の蝶来る‼
  83.耳澄まし音色優しく風鈴や
  85.山一面日光キスゲ青き空
  87.夕立や共に佇む京美人
  88.逝く夏や蟹より赤きチリソース
  90.酔ひどれの千鳥足めく星月夜

評点につきまして間違いがありましたら、お早めにお申し出ください。
選者(敬称略)

利 明 泥 舟 山椒の実 そよかぜ 麦 秋 ワシモ 翔 行 俊 雪 Tiger6 方 舟 雪 子 苦 瓜 panapana しょうく さんせん 夢追人 secchan 昇 峰  
書き込み
 戻る次へ 
1
11ページ
21
昇峰さん
2017.7.29 19:59
10.一句成り一句蒸発して炎暑
13.萍や沖へ押出す渡し舟
17.裏山の笹の葉擦れや夜の秋
32.源流となる一筋の苔清水
54.竹林の風を招くや青簾
73.向日葵や遙かに望む地平線
79.まなうらに還らぬ機影雲の峰
0人がいいねと言っています
20
secchanさん
2017.7.29 18:32
特選
79
秀句
19、40、50、54、89
0人がいいねと言っています
19
夢追人さん
2017.7.29 14:52
特選:76
秀句:27*32*48*55*71
0人がいいねと言っています
18
削除されました。
17
削除されました。
16
さんせんさん
2017.7.29 11:18
さんせん選
   14.萍やくちなは滑る沼の面
   17.裏山の笹の葉擦れや夜の秋
   24.偕老の日日こともなく百日紅
   27.帰省子のただ一行の知らせくる
   35.こめかみの芯に針刺す夏氷
   52.そよと吹く風と遊びし夜の秋
  
0人がいいねと言っています
15
しょうくさん
2017.7.29 9:13
しょうく選

    18.魚住まぬ青き湖畔に銀竜草 
    27.帰省子のただ一行の知らせくる
    29.携帯の一人削除す夏の果 
    50.蝉しぐれ急いで済ます朝の家事
    76.風鈴や終着駅は風の駅
    79.まなうらに還らぬ機影雲の峰
0人がいいねと言っています
14
panapanaさん
2017.7.28 22:18
特選 48.涼しさを匠の演出京懐石

秀句 16. 25. 54. 80. 86.
0人がいいねと言っています
13
削除されました。
12
苦瓜さん
2017.7.28 8:46
特選。32
秀句。11・16・24・27・84
0人がいいねと言っています
11
雪子さん
2017.7.27 22:05
特選
48. 涼しさを匠の演出京懐石

入選
04. あさがおや一番電車の通り過ぐ
14. 萍やくちなは滑る沼の面
31. 気怠さを統べて夕立の過ぎし庭
41. 山麓の揺るる茶店の氷旗
78. 先斗町派手な浴衣の異邦人
0人がいいねと言っています
10
方舟さん
2017.7.27 16:52
特選
79・まなうらに還らぬ機影雲の峰
秀句
22・子供らは低き自転車青田風
27・帰省子のただ一行の知らせくる
57・どくだみの陰干し臭ふ通し庭
65・乗り継いで行く古里や白日傘
84・むきだしの原爆ドーム夏の雲
0人がいいねと言っています
9
Tiger 6さん
2017.7.27 16:41
特選
32 源流となる一筋の苔清水

入選
30 下駄の音や郡上踊りの染め浴衣
55 茶室まで飛び石いくつ夏落葉
73 向日葵や遥かに望む地平線
76 風鈴や終着駅は風の駅
89 夢うつつ寄せては返す蝉しぐれ
0人がいいねと言っています
8
俊雪さん
2017.7.27 11:00
特選79.まなうらに還らぬ機影雲の峰

秀句01.秋立つや居住まひ正す利尻富士
  16.海の日を祝ひ帆船帆を高く
  32.源流となる一筋の苔清水
  40.山水の掛軸に替え夏座敷
  77.兵児帯の二重に余る夏痩せて
0人がいいねと言っています
7
翔行さん
2017.7.27 9:51
特選
涼しさを匠の演出京懐石
入選
母と子の戯れながら水を打つ
先斗町派手な浴衣の異邦人
水しぶき波も友達浮輪の子
下駄の音や郡上踊りの染浴衣
竹林の風を招くや青簾
0人がいいねと言っています
6
ワシモさん
2017.7.27 5:48
特選
76.風鈴や終着駅は風の駅
秀句
24.偕老の日日こともなく百日紅
37.祭鱧道頓堀に灯の映る
65.乗り継いで行く古里や白日傘
79.まなうらに還らぬ機影雲の峰
84.むき出しの原爆ドーム夏の雲
0人がいいねと言っています
5
麦秋さん
2017.7.26 20:10
特選 76
秀句 07 24 30 63 65
0人がいいねと言っています
4
そよかぜさん
2017.7.26 19:19
特選
32.源流となる一筋の苔清水
秀句
17 裏山の笹の葉擦れや夜の秋
54.竹林の風を招くや青簾
65 乗り継いで行く古里や白日傘
73.向日葵や遙かに望む地平線
76 風鈴や終着駅は風の駅
0人がいいねと言っています
3
山椒の実さん
2017.7.26 19:16
特選
32.源流となる一筋の苔清水

入選
09.一度だけ少年泣かせ夏終る
40.山水の掛軸に替え夏座敷
50.蝉しぐれ急いで済ます朝の家事
55.茶室まで飛び石いくつ夏落葉
84.むき出しの原爆ドーム夏の雲
0人がいいねと言っています
2
泥舟さん
2017.7.26 19:15
特選
76 風鈴や終着駅は風の駅
入選
53 だんじりの音かまびすし街炎暑
66 廃校の金次郎像雲の峰
67 白亜紀の断崖黒く鹿の子百合
71 独り居の晩酌気まま冷奴
84 むき出しの原爆ドーム夏の雲
0人がいいねと言っています
1
利明さん
2017.7.26 14:26
特選
24 偕老の日日こともなく百日紅
入選
17 裏山の笹の葉擦れや夜の秋
40 山水の掛軸に替え夏座敷
65 乗り継いで行く古里や白日傘
71 独り居の晩酌気まま冷奴
76 風鈴や終着駅は風の駅
0人がいいねと言っています
 戻る次へ 
1
11ページ
関連記事