メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

60代・70代からの和の心を字にこめる、今から極めたい書道のいろは

字はその人柄を表すとされます。書道をたしなんでいる人は字をきれいに書くことができますが、ここに、折り目正しい人柄の穏やかさや美しさを見出すことができます。
書道の道は奥深く、幅広い世代の人に向いていますので60代・70代から始めても遅くはなく、むしろシニア世代にもおすすめできる趣味の一つです。

画像提供:YOURSTOCK(ユアストック)

人柄や心を表す「文字」で、美しいご挨拶を

パソコンが普及し、手書きの文字を書く機会が少なくなったからこそ、きれいな文字を書くことができるスキルは身に着けたい一生もののスキルです。
字がきれいな人はそれだけ「きちんとしている」という印象を与えるものです。
このため、60代・70代の人が始めても決して遅くはなく、一生涯取り組むことができる趣味としておすすめできるのが書道です。

書道をたしなんできれいな字を書けるようになると、季節ごとのあいさつや近況報告などをはがきや手紙で行う楽しみができます。
また、精神をリフレッシュすることができ、姿勢を正しくすることに繋がるため、血行促進などの健康効果も診られます。これは、60代・70代の方にはうれしいことです。
また、上達の成果が目で見て確認できるのも、書道を極める大きなメリットです。
最近では郵送で段級審査を行う書道の協会もありますので、出かけなくとも楽しみながら上達できます。

初心者のための書道入門

初心者でもすぐに始められる、60代・70代のリタイア世代がその場で始めることができる、それが書道の魅力です。
書道は、基本的な道具である筆、紙、墨、すずりといった基本的な道具をそろえるだけですぐにでも始めることができます。
書道の入門者として大切なことはまず、しっかりとしたお手本で理想的な楷書から始めることです。
いきなり崩し字を練習して網膜はなりません。初心者が書道を始めるのであれば、カルチャーセンターなどの教室に行くのが最も手軽で息抜きにもなるのですが、書道のお手本ならばインターネットで購入することもできますし、「字がきれいになりたい人」のための書道の通信講座もあります。ですので、自宅に居ながらにして趣味として書道を楽しめます。
上達するためにはどのような筆遣いをしなければよいかわからない人は、書家の先生のお手本動画などがありますので、そういったものを参考にするのも一つの方法です。

筆ペン楷書『蒼』:ぺんてる筆ペン(スカイブルー)

こんなに!書道が活きるシーンあれこれ

60代・70代のリタイア世代が書道を身につけるメリットはたくさんあります。
まず、書道が生きる場はなにも半紙の上だけではありません。
たとえば、お中元やお歳暮に沿える挨拶状を自分のきれいな字で手書きするだけで、相手の人に気持ちを伝えることもできます。
それだけでなく、冠婚葬祭の場に参加することも多いシニア世代ですと、はがきを書くだけでその人の字に人柄がにじむものです。
また、直筆の文字で書いた年賀状や季節の便りは、パソコンで作った味気ないものと比べて心が感じられ、アレンジもできます。
遠方に住んでいるお孫さんとも、お手紙のやり取りを楽しむこともできるでしょう。
他にも神社仏閣を巡って写経をするなど、書道を通じて得た日本文化への興味はリタイア後の生活をより豊かにしてくれるでしょう。
楷書体だけでなく、さまざまな書体を練習することでより幅も広がっていきます。

集中力を研ぎ澄まして書に向かう、このようなゆとりある時間は心身を健康にさせますし、姿勢もよなっていつまでも若々しく過ごせることでしょう。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年6月20日

趣味・文化

今日の泉谷さん【28】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!...
NEW!
2018年6月19日

趣味・文化

【素敵なシニア】世界的な彫刻家・安田 侃さん「こころを彫る授業」

安田侃(やすだ・かん)さんの名前をご存知の方も、きっと多いと思います。 身近なところでは、東京ミッドタウンのメインアート作品をご覧になった方もいるでしょう。 彫刻家として世...
NEW!
2018年6月18日

趣味・文化

【ラジオの歌謡曲離れ?】今こそラジオで歌謡曲を聞こう

「最近ラジオを聞いても、どこの局もJ-POPばかり流れているなぁ」 一昔前ならラジオを聞いていれば耳に入るのはもっぱら歌謡曲がメインだったはず。 しかし最近はどうでしょ...
2018年6月15日

趣味・文化

今日の泉谷さん【27】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→次へすすむ →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間...
2018年6月10日

趣味・文化

今日の泉谷さん【26】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→次へすすむ →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間...
2018年6月8日

趣味・文化

写真よりもある意味リアル?本能に訴えかける春画の魅力

「春画が何かは知っているけど、実際あんまり見たことはない」 「春画」という物をご存知でしょうか? また、見たことはあるでしょうか? そうです、江戸時代に描かれた性風俗の絵画...