メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

大人(60代)になってもバンドがやりたい!今から始めるドラム入門

青春時代が忘れられず60代からバンドやドラムを始めたい方への、もう一度始めるドラム入門。
ドラムは自宅で演奏することはなかなか難しいですから、音楽スタジオの利用がおすすめです。
入門セットや教本などは、まずはお近くの楽器店で初心者向けのものを探してみましょう。

画像提供:YOURSTOCK(ユアストック)

スネアのビートこそバンドの要…いくつになってもオヤジはドラムに憧れる!

若い頃にバンドをやりたかったけど結局できなかった、ちょっとだけ体験したけど長続きせずに気が付いたら60代になっていた…という方もおられるのではないでしょうか?
ロックバンドの要と言えばやはりドラムのスネアビート!
60代となった今だからこそ、もう一度ドラムにチャレンジしてみたいという方もおられるでしょう。

バンドにとって花形はやはりギターやボーカルですが、ドラムはとても大切なパートです。
ドラムはバンド全体のグルーヴを作る役目がありますし、リズムがよれよれだとせっかく弦楽器隊やボーカルがかっこよくても台無しです。
そんなバンドの要でもあるドラムは難しそう、今まで楽器に触ったこともないし、という方もおられるでしょうが、誰だって最初は初心者。最初から上手な方は一部の方を除いてまずいませんし、まずは深く考えずにチャレンジしてみることです。
それに、何より楽しむということが大事ですから気兼ねなくチャレンジしてみましょう!

初心者のためのドラム入門

60代のシニア世代の方がこれからドラムを始める場合、まず何からスタートすれば良いのでしょうか。
ドラムは一式集めると、ギターやベースに比べて場所をとる楽器であり、ドラムセットを購入して自宅で演奏するということは、専用の部屋が持てないと難しいでしょう。
叩けば大きな音ももしますし、田舎で周りに民家が一軒もないという立地なら可能かもしれませんが、都市部で暮らしている方や賃貸マンションで生活している方では難しい問題です。

そこで活用してほしいのが音楽スタジオです。
バンド練習などで使う音楽スタジオには、ドラムセットが準備されていることがほとんどですからそこで練習できます。
初心者の方の場合、まずはスティックだけ購入して、好き勝手に叩いてみましょう。
まずはドラムという楽器に慣れることが大切ですし、いきなり難しいことから始めることはありません。
どこを叩けばどんな音が出るのか、どのような構造になっているのかを実践しながら知っていきましょう。

ドラムを演奏するときは椅子に座り、右手でハイハットを刻みながら左手のスティックでスネアを叩きます。
足はペダルの上に乗せてバスドラムを演奏します。これが基本ですから覚えておきましょう。

ドラムの入門セット、教本の紹介

シニアからドラムを始めるのは決して遅くはありませんし、趣味として始めるのなら全然アリです。
もし自宅が戸建でドラムを練習できるような環境にあるのなら、入門セットを購入するとよいでしょう。
楽器の値段は上を見ればきりがありませんが、初心者用の入門セットは数多く販売されています。
初心者キット、入門用ドラムセットなどといったネーミングで販売されているので、近場に楽器店があるのなら一度店員さんに相談してみましょう。

参考リンク:「島村楽器」電子ドラムセット

また、インターネット通販で購入するというのもおすすめです。
ネットの通販のほうが安く手に入るケースが多いですが、直接商品を見ることができないのがネックです。
もし周りに音楽をやっている方がいれば、その方に相談しながら購入するとよいでしょう。
また、ドラムの教本や映像教材も楽器店で販売しています。スティックの握り方からそれぞれの楽器の叩き方、チューニングなどについても説明されているので、一冊は持っておくとよいでしょう。
大きな書店なら音楽や実用書、趣味などのコーナーで教本を置いてあることもあります。

何かを始めるのに遅いということはありません。
シニアからバンドやドラムを始める方も増えていますから、恐れずに一歩を踏み出してみませんか?

参考動画:ドラム未経験者が30分で1曲叩けるようになるのか!?レッスンしてみた

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月4日

ヘルスケア最前線

すぐ眠れる枕がなんと「たわし」常識を超えた反響

「最近すぐに目覚めてしまう…。年齢のせいなのかな?」というシニア世代の皆さまに朗報です! すぐに眠れると大反響の枕をご存知でしょうか? 17万人が予約待ちするという「悟空のきもち」...
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月5日

健康・美容

シニアに人気の「プチ湯治」プラン。関節痛や冷え性に

「最近膝が痛いし、湯治でもしてじっくり治したい」「なんだかもやもやするし、リフレッシュしたい」寒い季節だからこそ、ゆっくりと温泉に浸かり、心も体も癒してみませんか? 今、シニア向け...
2018年1月6日

健康・美容

軽めのお夜食に。納豆「だけ」食べる時の美味しいアレンジレシピ

「今夜はもう遅いから軽く済ませよう」と思い冷蔵庫を開けてみると、納豆が。納豆にはカルシウムやビタミンなど身体に必要な栄養素がバランス良く含まれているので、軽く食べるならぴったりです...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
NEW!
2018年1月13日

趣味・文化

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月7日

趣味・文化

ペット家族をおおいに自慢しよう! いぬねこ写真アプリ「ドコノコ」

「うちのコ(ペット)は世界一可愛い! もっと自慢したい!」と、ペットを飼っている方なら誰もが思うもの。愛情込めて育てている家族の一員は、世界中のどのコよりも可愛いものですよね。そん...
2018年1月1日

趣味・文化

2018年新着切手情報 素敵な切手を使ってお便りをしたためるのは如何でしょう

「最近なんだかめっきりお手紙を出す機会が少なくなってきた」手紙に慣れ親しんだシニア世代の皆さまも、きっとこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか? 便利なメールもあるためま...
2017年12月30日

趣味・文化

話題の本を1分でナナメ読みできる時短読書サービス「flier(フライヤー)」

「長時間の読書がつらくなってきた」「もっとサクッと本が読めればいいのに」という方、いらっしゃいませんか? あれこれ気ぜわしいなかで読む本はなかなか内容も頭に入りにくく、読み進めるペ...
2017年12月22日

趣味・文化

【人生100年時代】話題の本「ライフ・シフト」に見る生き直しの術

「人生100年時代っていうけど、60歳、70歳、80歳とどう生きていけばいいんだろう?」。定年退職が近づき、老後のシニアライフに頭を悩ませる50代が増えているってご存知でしたか? ...
2017年12月21日

趣味・文化

【シリーズ生涯学習2】日本最大級のスキル・趣味・習い事のマーケット「ストアカ」

「長い人生、何か学び直したいな」と思っているシニア世代の皆さん。前回はパソコン上で短時間で学ぶShareWis(シェアウィズ)というサービスを紹介しましたが、今回は1回ごとに参加申...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円