メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

かわいいお庭を作りましょう、シニア(60代・70代)の本場イギリス風ガーデニングの始め方

60代・70代のシニア世代におすすめの趣味の一つに「ガーデニング」があります。
ガーデニングにもさまざまなスタイルがありますが、ガーデニング本場のイギリス風ガーデンは、四季折々の自然をそのまま生かすことができます。
始めるのに特別な道具を揃える必要がなく、簡単に初められるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

かわいいお庭を作りましょう、シニア(60代・70代)の本場イギリス風ガーデニングの始め方

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

イギリスのお庭は、ピーターラビットや不思議の国のアリスの舞台

不思議の国のアリスやピーターラビットが日本でも高く支持されているのは、やはりストーリーの面白さだけでなくその美しい庭の風景です。
これらのお話の舞台である美しい庭が、イギリスの伝統的な「イングリッシュガーデン」です。

ガーデニングには大きく「イギリス式」「フランス式」「イタリア式」の三種類があります。
そのなかでイングリッシュガーデンとは18世紀に確立されたイギリス式庭園を言います。
幾何学的に模様づけられたフランス式やイタリア式に対し、イギリス式は植物を自然に配置し、木や石など自然の素材を使ったベンチなどを使用します。
イングリッシュガーデンでの植物の植え付けでは、高さの違うものを使い手前から奥へと高くなるように植えていくなど自然に見える工夫の中に、オーナーのテクニックがキラリと光ります。
このように、自然の野をイメージして植物を配置しながら、庭を広く使ってのびのびと木や花を美しく演出していきます。

ガーデニングに必要な道具やおすすめのお花

イングリッシュガーデンだからといって、必ずしもイギリスの花々を集めなければいけないものではありません。
特に植物の種類にはこだわらず、まずは手に入れやすく、日本の気候に適した日本の植物を選びましょう。
ただし、イングリッシュガーデンといえばバラが欠かせない花ということは覚えておきましょう。
バラは手がかかる印象がありますが、日本では品種改良が進み、育てやすい品種を選べばそれほど苦でもありません。

花つきのよさとコンパクトさから、イングリッシュローズの「レディ・エマ・ハミルトン」は人気の高い品種の一つです。
アーチ仕立てにすれば、より華やかになります。

次に、緑でおすすめがホスタ(筋入りキボウシ)と呼ばれる植物です。多年草で日陰でも耐えられ、存在感は抜群です。
また、自然な風合いが魅力のラベンダー、日本でも育てやすいペチュニア、ベコニアなど、手前から背丈の低いもの、奥に高いものの順に並べていきましょう。
全体的にイングリッシュガーデン感を出すなら、ウッドデッキ、レンガや花壇を取り入れるのもおすすめです。

イギリス風ガーデニングに仕上げるための工夫

画像提供:YOURSTOCK(ユアストック)


一戸一戸の敷地がそう広くない日本では、イギリスと同じような広大なイングリッシュガーデンを作ることはやはり難しいです。
しかし、ちょっとした工夫で庭をイングリッシュガーデン風に演出することが可能です。

まずは木やレンガなど、素朴な自然の色合いを出してみましょう。
ウッドデッキやベンチを配置すれば、簡単にイングリッシュガーデン風にすることができます。
最近ではより廉価で扱いやすい人工木材がホームセンターなどで販売されていますので、利用するとよいでしょう。
コンクリートの壁などはウッドフェンスを置くことでよりナチュラル感を出せますし、テーブルや椅子などのガーデニングファニチャーを使えば、本家イギリスと同じアフタヌーンティーを楽しむこともできますね。

季節に応じてきれいに咲く植物を選び、移りゆく季節をゆっくりと楽しむ。
そんな時間にゆとりのある贅沢な楽しみを、一年を通してじっくり味わってみてはいかがでしょうか。

参考動画:長野県蓼科高原にある日本初の本格式英国式庭園「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」の四季の風景

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年6月20日

趣味・文化

今日の泉谷さん【28】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!...
NEW!
2018年6月19日

趣味・文化

【素敵なシニア】世界的な彫刻家・安田 侃さん「こころを彫る授業」

安田侃(やすだ・かん)さんの名前をご存知の方も、きっと多いと思います。 身近なところでは、東京ミッドタウンのメインアート作品をご覧になった方もいるでしょう。 彫刻家として世...
NEW!
2018年6月18日

趣味・文化

【ラジオの歌謡曲離れ?】今こそラジオで歌謡曲を聞こう

「最近ラジオを聞いても、どこの局もJ-POPばかり流れているなぁ」 一昔前ならラジオを聞いていれば耳に入るのはもっぱら歌謡曲がメインだったはず。 しかし最近はどうでしょ...
2018年6月15日

趣味・文化

今日の泉谷さん【27】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→次へすすむ →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間...
2018年6月10日

趣味・文化

今日の泉谷さん【26】 作:カワサキヒロシ(ごとお日漫画)

→次へすすむ →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間...
2018年6月8日

趣味・文化

写真よりもある意味リアル?本能に訴えかける春画の魅力

「春画が何かは知っているけど、実際あんまり見たことはない」 「春画」という物をご存知でしょうか? また、見たことはあるでしょうか? そうです、江戸時代に描かれた性風俗の絵画...