メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

シニア世代(60代・70代)の今だからこそ始めたい「将棋」入門

いま、多くのシニアが楽しんでいる趣味の一つとして「将棋」があります。
最多連勝記録を更新し続け連日メディアをにぎわせた藤井聡太四段はもちろん、引退を機にそのチャーミングなキャラクターから高い人気を誇る加藤一二三さんのような方もいらっしゃるので、にわかに興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。
将棋は、60代・70代がいつ始めても遅くなく、そしていつまでも楽しめる趣味として多くの方に愛されています。

画像提供:YOURSTOCK(ユアストック)

まずは将棋に親しむのはいかがでしょう?人気の3漫画ご紹介

まずは、将棋の世界に触れてみましょう。
将棋戦で繰り広げられるドラマの面白さに触れるためには、将棋が題材の漫画がわかりやすく大変おすすめです。
Amazon人気ランキングより「将棋漫画といえばこれ!」という人気の高い3つの漫画をご紹介します。

【1】月下の棋士(ビッグコミックス)能條純一

月下の棋士(ビッグコミックス)能條純一

月下の棋士の購入はこちらから

第51期名人戦、名人・大原巌と挑戦者・滝川幸治が熱海で第7局を戦っている時、東京・将棋会館に氷室将介という青年が現れる。
プロ棋士になりたいという将介が手にしていたのは、伝説の棋士・御神三吉の推薦状だった。
その推薦状を見たプロ棋士・虎丸は二段の坂東と将介を戦わせる。

■「月下の棋士」感想の数々:ツイッターより
「「月下の棋士」全巻読了。将棋のプロが血とか汗とか涙とかその他色々な体液を出しながら将棋を指す漫画ですが、A級順位戦とか変な人のすくつで面白かったです。谷川永世名人のイメージが塗り替えられました。」

「能條純一「月下の棋士」全32巻読了。これを読んでも将棋の極意は分からないが、将棋の「楽しさ」というのは改めて感じさせられた。将棋はこれまで何度も初歩の段階で挫折してきたけど、もう一度、トライしてみようかな。。。」

「『月下の棋士』全32巻読了。別に将棋やなくてもええやんとどうしても思ってしまう。全局ほとんど心理戦になってる。しかし絵が素晴らしい。能條純一の緻密で陶器のような美しいさが冴え渡っている。」

「能條純一『月下の棋士』読了。将棋漫画。うーん、後半イマイチ。前半、ノってる時は、めちゃめちゃ面白かったんだけど。描きながら展開を考えてる感じで、じれったいけど、ものすごい画力で、グイグイ押し切ってくる。最後の劇画家と言えるかも。」

【2】ハチワンダイバー(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)柴田ヨクサル

ハチワンダイバー(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)柴田ヨクサル

ハチワンダイバーの購入はこちらから

表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・菅田。
アマ最強を自負する彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった!テンション無限大!
81マスの宇宙を舞台に繰り広げられる破天荒将棋バトル、ここに開幕っ!!!

■「ハチワンダイバー」感想の数々:ツイッターより
「ハチワンダイバー35巻まで読了。将棋指すのにいちいち流血して、負けるとだいたい血をはいて死ぬ…という漫画だった。終盤の戦闘パートがイミフで余計だったけど、総じて面白かった。」

「ハチワンダイバー最終巻まで読了。世界に自己の存在を叫べば、圧倒的な肯定感が怒涛のごとく渦を巻く!生きることの気持ちよさで読者をノックアウトするこれぞまさに傑作!底抜けの肯定感はキン肉マンに通じるものもあるかも。見事に振り切った作者に拍手を送りたい。」

「ハチワンダイバー読了。賭け将棋から始まり超展開の末に世界滅亡をかけてラブコメってなんかまとめるとめちゃくちゃやってたようで、本筋は最初からずーーーっとで「一つのことを想い続ける力」について書いてる甘たるい純情ラブコメだったなー ちょうまんぷく」

「ハチワンダイバーはかなり好きなんだけど人によって面白いか面白くないかは半々なイメージ」

【3】3月のライオン(ジェッツコミックス)羽海野 チカ

3月のライオン(ジェッツコミックス)羽海野 チカ

3月のライオンの購入はこちらから

15歳で将棋のプロ棋士になった少年・桐山零(きりやま れい)は、幼い頃に交通事故で家族を失い、棋士の家に内弟子として引き取られた経歴を持つ。高校へ進学せず、六月町にて1人暮らしを始めた桐山は、その後1年遅れで高校に入学するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても結果を出せずに低迷する。自らの境遇を停滞していると感じていた桐山は、酔いつぶれていたところを介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家と出会い、夕食を共にするなど交流を持つようになる。

■「3月のライオン」感想の数々:ツイッターより
「最近勧めらて読み始めた羽海野チカの「3月のライオン」。将棋の話だから、経験ない俺が楽しめるわけないと惰性で読み始めて、今8巻。訂正します、ここ最近で一番面白い! 噛み締めて読むべき。そしてやはり、食わず嫌い、よくない!! 」

「「3月のライオン」の新刊を読んだ。毎回思うけど、静かな展開なのに妙な緊張感がある漫画や。俺の好きな少年まんがとは質が違う気がする、少女まんが特有のものなんやろか。何にしろ面白い、次巻が楽しみ。」

「3月のライオン10巻発売に備え、1巻から9巻を大人買い。3巻まで読了。個人的にきたのは、2巻の安井六段戦。自分の歩んだプロの道を進めば進むほど周りを傷つけていく。普段寡黙な零がみせた叫びのシーンを見て、思わず涙ぐんでしまった。彼の戦いを追いかけていきたい。」

初心者のための将棋入門:まずは詰将棋(つめしょうぎ)から

将棋は、8種類・計40枚の駒を動かして、相手の「玉将(ぎょくしょう)」または「王将(おうしょう)」を詰ませた(動けなくした)方が勝ちになるゲームです。
自分で使える駒は全部で8種類・計20枚あります。

「玉将(または王将)」
「飛車(ひしゃ)」
「角行(かくぎょう)」がそれぞれ1枚。

「金将(きんしょう)」
「銀将(ぎんしょう)」
「桂馬(けいま)」
「香車(きょうしゃ)」が2枚ずつ。

そして、「歩兵(ふひょう)」が9枚となります。
相手の駒も同じく20枚なので、合計40枚の駒でゲームを進めることになります。

そして初心者におすすめの「詰将棋」(つめしょうぎ)とは、王将を追い込む数歩手前の状態で駒が置かれたものに対し、決められた手数でクイズのように「どうすれば王将を詰みにできるだろう」と考えるものです。
つまり本将棋で「もうすぐ詰みそう」という最終シーンから開始されるものです。
本将棋の練習にもなるので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

参考リンク:将棋日本シリーズ | JT ウェブサイト「詰め将棋ゲーム」

ちなみに「ひふみん」こと加藤一二三さんってどんな人?

先日引退を発表した加藤一二三棋士は、半世紀以上にわたって将棋界をけん引してきた大ベテラン。
現役棋士として77歳、9段、最高齢の記録を持っている棋士としてもレジェンド級の方です。
その愛らしいキャラクターで「ひふみん」と親しまれ、大好きなオペラやオーケストラの指揮に挑戦するなど、引退後はバラエティー番組でたびたび活躍されているのをご覧になった方も多いのではないでしょうか。
加藤さんは敬虔なカトリック教徒であるため「一分将棋の神様」ではなく、「一分将棋の達人」と呼ぶよう求めたとか。
またとても甘いものが大好きで、板チョコを1日8枚食べたり、コーラを浴びるように飲んだりするなど、対局中のユニークなエピソードにも事欠きません。
思考のスピードが速すぎて、早口でお話を続けられるところも魅力の一つですね。
これからも将棋の世界、解説などではもちろんのこと、多岐の分野にわたってご活躍の幅を広げていかれるのが楽しみです。

興味を持つきっかけはどんな些細なことでもよいものです。
ふと気になったときが始めどき、いま熱い「将棋」に親しんでみてのはいかがでしょうか。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2017年11月15日

IT・科学

第46部・第7回 パソコンで美術館を巡ろう

第46部 パソコンで美術館を巡ろう 第46部・第7回 パソコンで美術館を巡ろう  今年の秋も,さまざまな美術展が目白押しですね。でも、忙しくて行くヒマがないとい...
2017年11月22日

IT・科学

第46部・第8回 Windows 10でできるセキュリティ

第46部・第8回 Windows 10でできるセキュリティ 第46部・第8回 Windows 10でできるセキュリティ パソコンのセキュリティは悩ましい問題です...
2017年11月19日

暮らし

【生前整理・断捨離】良いものだけど使わない、捨てるには惜しいものを譲る方法

先日行きつけのスナックのママから「ねえ、田辺聖子全集欲しい人いないかしら。好きな方に譲りたいのだけれど。」と相談を持ちかけられました。なんでも一人娘はもう嫁いで孫も生まれ肩の荷も下...
2017年11月20日

エンタメ

【60歳ダンサー】最高にかっこいいイマドキ爺ちゃん婆ちゃんの動画がすごい

「震える手」「漏れる尿」「飛び出す入れ歯」・・・・・・『 時は 満ちた。 』 長野県は奥信濃の山間をものすごく低速で颯爽と駆け抜ける、最高にかっこいいお婆ちゃんがネットで話題にな...
2017年11月14日

健康・美容

【60代・70代】いつまでも脳を若々しく保ちたい!認知症予防にも役立つ生涯学習のすすめ

平均寿命が80代を超えようとしているこの時代だからこそ、リタイア後の60代・70代のシニア世代にとって生涯学習は必要不可欠です。趣味として開いている時間を有益に活動できるだけでなく...
関連記事
NEW!
2017年11月17日

趣味・文化

【動画】思わず書いてみたくなる「万年筆」の贅沢な魅力:大人(60代)の逸品

ナミキファルコンという万年筆をご存知でしょうか。1978年(昭和53年)に万年筆の老舗でもあるパイロット社と、全国万年筆専門店会とで共同開発された万年筆「エラボー」の、海外輸出専用...
2017年11月16日

趣味・文化

夢はマイ電柱!?大人の高級オーディオの世界【60代シニア】

"聴く"にこだわる大人達(オーディオマニア)の中には、なんと、究極の音を追求すべく庭にオーディオ専用の[マイ電柱]を建てる方もいらっしゃるそう。 イヤホンやスピーカーなどオーディ...
2017年11月15日

趣味・文化

縁日で見つけた小さな松がきっかけ「100年盆栽ライフ」奥深い芸術を始めよう【60代シニア】

心に残っている幼い頃の記憶を辿ると、置き去りにしていたかもしれない純粋な興味に出会えるかもしれません。100年近くになる盆栽歴を持つ有田匡男さんが盆栽を始めたのは、幼い頃に縁日で見...
2017年11月8日

趣味・文化

【カラオケ】60代も20代も盛り上がる名曲!最近のカバー曲事情

カラオケが普及して50年あまり。会社での付き合いでのカラオケはもちろん、息子・娘、孫といった家族ともカラオケを楽しむ機会も増えていませんか? そこで今回は、若者と一緒に盛り上がれ...
2017年10月31日

趣味・文化

大人(60代)になってもバンドがやりたい!今から始めるギター入門

今の60代、シニア世代は、ちょうどフォークソングブームを経験された方も多いのではないでしょうか。 この世代ならではの新たな趣味としておすすめできるのが、ギターです。ギターは入門用...
2017年10月31日

趣味・文化

かわいいお庭を作りましょう、シニア(60代・70代)の本場イギリス風ガーデニングの始め方

60代・70代のシニア世代におすすめの趣味の一つに「ガーデニング」があります。 ガーデニングにもさまざまなスタイルがありますが、ガーデニング本場のイギリス風ガーデンは、四季折々の...


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円