メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

シニアの星:今更聞けない「カズオ・イシグロ」さんを知ろう

2017年度のノーベル文学賞を受賞し、一躍話題の人となったカズオ・イシグロさんですが、実はよく存じ上げないという方も多いのではないでしょうか?
イシグロさんのことをよりよく知るには、もちろん、著作を読むのが一番です。
彼の作品を原作とした映画もあり、さまざまな角度からイシグロさんの世界に触れてみましょう。

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

2017年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんはどんな人?

1954年生まれ、2017年現在62歳になるカズオ・イシグロさんは、日系イギリス人の作家さんです。
長崎で生まれ、5歳でご両親の仕事の都合で渡英し、大学では英文学と哲学、大学院で創作を学び、82年に日本人を描いた「遠い山なみの光」でデビューしました。1983年にイギリスに帰化し現在はロンドンを生活拠点としています。
イシグロカズオさんはイギリスで作家活動をしていますが、もともとは作家よりもミュージシャンになりたいと考えていたようです。
実際、2017年にノーベル文学賞を受賞した際のインタビューでは「ボブ・ディランの次に受賞できたことが嬉しい」と語っています。
中高時代にはレコード会社にデモテープを送るなど、積極的に音楽方面へアプローチしていたようですね。
もっとイシグロさんのことを知ると、意外な面がいろいろと見えてくるかもしれません。
イシグロさんはこれまでに長編の著作を7作、短編小説を5作出版しており、次は特に有名な作品についてご紹介します。

映画で楽しむカズオ・イシグロさん

イギリスで作家として活動しているカズオ・イシグロさんですが、彼の作品を原作に映画化されたものもいくつかあります。
読書が苦手だったり、時間がないという方は、まずは映画や映像作品のほうを鑑賞してみるとよいでしょう。

カズオ・イシグロの作品を原作とした映画には「わたしを離さないで」が挙げられます。
人間と社会の新しい関係を描いた作品として注目れ、2016年にテレビドラマ化もされたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

日の名残り」もノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの同名小説を映画化した作品で、貴族の館で執事として仕えてきた男性が、自身の過去を回想していくという内容です。
この映画は、アカデミー賞で8部門にノミネートされたことも大きな話題になりました。
アンソニー・ホプキンスやエマ・トンプソンといった有名な俳優や女優が出演しており、映画ファンならご存じの方も多い作品かもしれません。

カズオ・イシグロさんの著書紹介

カズオ・イシグロさんはこれまでに数多くの作品を執筆していますが、やはり特筆すべきは映画化もされている「日の名残り」と「わたしを離さないで」です。
特に「日の名残り」は代表作と言われ、その年のブッカー賞(世界的に権威のあるイギリスの文学賞)を受賞し、イシグロさんは大作家として世に知られるようになりました。
2作とも、イシグロさんの作品の特徴と言われる、時代に翻弄される人の辛さと、そこに見い出される人の尊厳について考えさせられる作品といえます。

その他に代表的な作品は「充たされざる者」が挙げられます。
不条理な展開をコメディタッチで表現した作品で、夢と現実の境が曖昧な、先の2作とは趣がかなり異なる型破りな内容です。
一度読んだだけでは内容が難しいかもしれませんが、じっくり読んでみるとその面白さに気づけることでしょう。

遠い山なみの光」は1982年に出版された作品で、長編処女作です。
娘の自殺という悲劇に直面してしまった女性が戦後間もない長崎である母子に出会うという物語です。
カズオ・イシグロさんのその後の作品に通じる部分がたくさんあり、この頃からすでに作風が固まりかけていたと言われています。

浮世の画家」は2006年に発売された作品で、激しく気持ちを揺さぶられる内容となっています。
読んでいるうちに正義とは何か、ということを考えさせられることでしょう。

全ての作品に共通して、登場人物の心の動き、感情がとても繊細に描かれています。
読み終えた後にも登場人物の心情が残りつづける作品が多く、じっくり世界観を味わいながら読んでみるのはいかがでしょうか。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月17日

IT・科学

高音質を極めた4スピーカー搭載!フルHD画面でも文字が見やすい!dynabook2018年春モデル登場

連日のように大雪や寒波のニュースが報じられ、厳しい冬はまだまだ続きそうですが、パソコンの世界では一足早く春が到来し、春のニューモデルが発表されました。 今回はdynabook20...
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月18日

暮らし

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

いくつになってもお洒落をするとワクワクするもの。しかし若者世代と比べシニア世代のファッション情報は少ないですよね。一体どこを参考にすれば良いのでしょうか? 「かっこいいファッ...
2018年1月15日

暮らし

シニアがよく利用するネット通販ランキング! Amazon、楽天、Yahooほか上位10サイト

インターネットが普及し、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど多くのネット通販のサイトが運営されています。ネット通販市場は2017年の調査ではなんと15.1兆円に上るん...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
2018年1月13日

趣味・文化

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月7日

趣味・文化

ペット家族をおおいに自慢しよう! いぬねこ写真アプリ「ドコノコ」

「うちのコ(ペット)は世界一可愛い! もっと自慢したい!」と、ペットを飼っている方なら誰もが思うもの。愛情込めて育てている家族の一員は、世界中のどのコよりも可愛いものですよね。そん...
2018年1月1日

趣味・文化

2018年新着切手情報 素敵な切手を使ってお便りをしたためるのは如何でしょう

「最近なんだかめっきりお手紙を出す機会が少なくなってきた」手紙に慣れ親しんだシニア世代の皆さまも、きっとこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか? 便利なメールもあるためま...
2017年12月30日

趣味・文化

話題の本を1分でナナメ読みできる時短読書サービス「flier(フライヤー)」

「長時間の読書がつらくなってきた」「もっとサクッと本が読めればいいのに」という方、いらっしゃいませんか? あれこれ気ぜわしいなかで読む本はなかなか内容も頭に入りにくく、読み進めるペ...
2017年12月22日

趣味・文化

【人生100年時代】話題の本「ライフ・シフト」に見る生き直しの術

「人生100年時代っていうけど、60歳、70歳、80歳とどう生きていけばいいんだろう?」。定年退職が近づき、老後のシニアライフに頭を悩ませる50代が増えているってご存知でしたか? ...
2017年12月21日

趣味・文化

【シリーズ生涯学習2】日本最大級のスキル・趣味・習い事のマーケット「ストアカ」

「長い人生、何か学び直したいな」と思っているシニア世代の皆さん。前回はパソコン上で短時間で学ぶShareWis(シェアウィズ)というサービスを紹介しましたが、今回は1回ごとに参加申...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円