メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

【カラオケ】60代も20代も盛り上がる名曲!最近のカバー曲事情

カラオケが普及して50年あまり。会社での付き合いでのカラオケはもちろん、息子・娘、孫といった家族ともカラオケを楽しむ機会も増えていませんか?
そこで今回は、若者と一緒に盛り上がれるカラオケのコツとともに、オススメの選曲をご紹介します。

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

若者世代と楽しむためには? 若者とカラオケを楽しむ3つのコツ

1.みんなが知っている曲を選ぶ
最近の若者は、ヒトカラ(ひとりカラオケ)に行く人も多いんだとか。その理由として挙げられるのは、「知らない曲を聞きたくない」「好きな曲を歌いたい」というもの。
そのため、若者とカラオケに行く時には、なるべくみんなが知っている曲を選びましょう。

2.とにかく楽しもう! その場の雰囲気を盛り上げる
せっかくみんなでカラオケに来ているなら、一緒に盛り上がったほうが歌う方も歌いやすいですよね。誰かが歌っているときにはお店からマラカスやタンバリンを借りて一緒に盛り上がりましょう! ない場合は手拍子などもOK。「その場にいる全員が楽しんでいる」という雰囲気作りが大事。これは年長者の腕の見せどころではないでしょうか?
歌が苦手でも一緒に盛り上がれば「楽しんでいる」という雰囲気になるので、オススメですよ。

3.心に染み入る名曲はしっかり歌い上げましょう
とはいえ、せっかくカラオケに行ったのに遠慮ばかりではいけません。往年の名曲は若者にもしっかりと聞かせてあげましょう。しっかりと歌詞の意味まで聞いたことはない、という若者も多いはず。心に染み入る名曲は、世代関係なく伝わるものです。遠慮せず堂々と歌いましょう。
手拍子やタンバリン、マラカスなどで一緒に盛り上がっていたならば、しっかりと聞き入ってくれるはずですよ。

ここまで3つのコツをご紹介してきました。
「会社の部下とのカラオケで嫌がられていないかな?」「子どもや孫とのカラオケ、嫌がられていないかな?」と心配するシニア世代。何より「一緒に楽しんでいる」という空気作り、雰囲気作りが大事です。この時ばかりは無礼講! 若者と一緒に盛り上がれば、きっと今度は向こうから誘ってくれるでしょう。
ここからは若者世代でも知っている、最近カバーされた名曲をご紹介していきます。

幅広い世代が知っている! 最近のカバー曲事情

銀河鉄道999/ゴダイゴ
最近ではEXILEがカバー。また、テレビCMなどでもよく使われる曲のため、若者世代の認知度も高い一曲です。

また君に恋している/ビリー・バンバン カバー:坂本冬美
こちらは坂本冬美さんがカバー。大分むぎ焼酎「二階堂」のテレビCMでも利用されたことから、若者世代でも知っている名曲です。

亜麻色の髪の乙女/ヴィレッジ・シンガーズ
島谷ひとみさんなど、多くの人がカバーしているこの曲は、若者の認知度も高いのでオススメ!

異邦人/久保田早紀
79年発売の異邦人は、近年多くの歌手にカバーされています。05年には徳永英明さんが、10年には稲垣潤一さん、11年には岩崎宏美さんと、受け継がれている名曲です。

ペッパー警部/ピンク・レディ
故・阿久悠さん作詞のこの曲は、今年の24時間テレビで取り上げられるなど、多くの若者も知っています。

このほか、尾崎豊やサザンオールスターズ、Mr.Children、中島みゆき、松田聖子といった歌手の方々の曲は、今も街中やテレビなどで聞く機会も多いので知っている人は多いです。
もし歌う曲に悩んだら、この中から選んでみてくださいね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月17日

IT・科学

高音質を極めた4スピーカー搭載!フルHD画面でも文字が見やすい!dynabook2018年春モデル登場

連日のように大雪や寒波のニュースが報じられ、厳しい冬はまだまだ続きそうですが、パソコンの世界では一足早く春が到来し、春のニューモデルが発表されました。 今回はdynabook20...
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月18日

暮らし

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

いくつになってもお洒落をするとワクワクするもの。しかし若者世代と比べシニア世代のファッション情報は少ないですよね。一体どこを参考にすれば良いのでしょうか? 「かっこいいファッ...
2018年1月15日

暮らし

シニアがよく利用するネット通販ランキング! Amazon、楽天、Yahooほか上位10サイト

インターネットが普及し、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど多くのネット通販のサイトが運営されています。ネット通販市場は2017年の調査ではなんと15.1兆円に上るん...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
2018年1月13日

趣味・文化

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月7日

趣味・文化

ペット家族をおおいに自慢しよう! いぬねこ写真アプリ「ドコノコ」

「うちのコ(ペット)は世界一可愛い! もっと自慢したい!」と、ペットを飼っている方なら誰もが思うもの。愛情込めて育てている家族の一員は、世界中のどのコよりも可愛いものですよね。そん...
2018年1月1日

趣味・文化

2018年新着切手情報 素敵な切手を使ってお便りをしたためるのは如何でしょう

「最近なんだかめっきりお手紙を出す機会が少なくなってきた」手紙に慣れ親しんだシニア世代の皆さまも、きっとこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか? 便利なメールもあるためま...
2017年12月30日

趣味・文化

話題の本を1分でナナメ読みできる時短読書サービス「flier(フライヤー)」

「長時間の読書がつらくなってきた」「もっとサクッと本が読めればいいのに」という方、いらっしゃいませんか? あれこれ気ぜわしいなかで読む本はなかなか内容も頭に入りにくく、読み進めるペ...
2017年12月22日

趣味・文化

【人生100年時代】話題の本「ライフ・シフト」に見る生き直しの術

「人生100年時代っていうけど、60歳、70歳、80歳とどう生きていけばいいんだろう?」。定年退職が近づき、老後のシニアライフに頭を悩ませる50代が増えているってご存知でしたか? ...
2017年12月21日

趣味・文化

【シリーズ生涯学習2】日本最大級のスキル・趣味・習い事のマーケット「ストアカ」

「長い人生、何か学び直したいな」と思っているシニア世代の皆さん。前回はパソコン上で短時間で学ぶShareWis(シェアウィズ)というサービスを紹介しましたが、今回は1回ごとに参加申...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円