メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

夢はマイ電柱!?大人の高級オーディオの世界【60代シニア】

“聴く”にこだわる大人達(オーディオマニア)の中には、なんと、究極の音を追求すべく庭にオーディオ専用の[マイ電柱]を建てる方もいらっしゃるそう。
イヤホンやスピーカーなどオーディオを楽しむ環境は日々進化しています。そこまでの音マニアとはならなくとも、60代シニア向けとしておすすめできる大人の趣味が高級オーディオ。音響と音質を追究する贅沢な時間は、友人と一緒に楽しむこともできるでしょう。

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

究極のオーディオマニアが行き着くのは「マイ電柱」を建てること

「オーディオを極限までいい音で聞きたい・・・」

ー2016年10月28日放送「タモリ倶楽部」~オーディオマニア究極の夢!?マイ電柱の建て方教えます より

マニアとオタクの世界を垣間見ることのできる、深夜バラエティ番組「タモリ倶楽部」で、音のリアリティを追究するオーディオマニアの世界が紹介されました。
音質を極限まで高めるために、オーディオマニアが行き着くのは「マイ電柱」を建てることで、敷地内に電柱を立て、そこに自分専用の柱上トランスを設置するのだそうです。
こだわりは電柱とトランス(グレーのバケツみたいな形のもの)だけでなく、分電盤にもこだわり(振動吸収板を使用)、さらにチタン製のネジ、チタン製のワッシャーまで及び、マイ電柱にかかる費用は諸々込みで200万円とのこと!

そこまでの音マニアとはならなくとも、60代以降のシニア世代のゆとりある生活におすすめの大人の趣味の一つに「高級オーディオ」があります。普通のミニコンポやイヤホンでは味わえないリアルな演奏を知る音ができます。
こだわったオーディオでオーケストラの演奏を聴くと管弦楽器や金管楽器も、そのパートの生演奏に聞こえてくるくらいです。
高級オーディオの世界はとても難しいもののように思えますが、DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)やプリメインアンプ、スピーカーやケーブル類で最先端の本格的なオーディオを楽しむことができます。
DACがあることによって、デジタルの中の情報をアナログに変えて、格段に音質の向上を図っています。

音楽が好きな方はまずスピーカーを

スピーカーには個人の好みも強く影響するため、まずは家電量販店などでたくさん試聴して、自分の好みの音楽を聴いてみることをおすすめします。

画像提供:YOURSTOCK(ユアストック)

特に好きなCDを持って行って量販店などで聞き、いろいろなアンプとスピーカーを切り替えていくのがよいでしょう。
高級なオーディオは確かに聞こえが良いですが、自分の好きな音質によってはそこまで高級でなくても満足できるかもしれません。
専門的なオーディオショップに行くと予算に応じたセットが案内されますので、スピーカーについてはきちんと音を聞いてから好みのものを選んでみるのがよいでしょう。

映画が好きな方におすすめのホームシアター

映画が好きな大人であればだれでも、ホームシアターのある環境も夢見ることでしょう。
おすすめのプロジェクターやスクリーンをがあると自分だけのホームシアターで思う存分映画や音楽を楽しむことができます。

画像提供:YOURSTOCK(ユアストック)

安心価格の家庭用プロジェクターおすすめ16選。用途別にご紹介
【ホームシアターに!】家庭用ホームプロジェクターのおすすめ人気ランキング10選
映画や音楽の迫力映像はもちろん、スポーツ番組やドキュメンタリー番組や家庭で撮影した大事なイベントの映像も等身大のスケール感を味わえます。フルハイビジョン画質対応など画質にこだわる場合、または設置と調整が簡単な液晶タイプなど手軽さや価格にこだわる場合など、ご自身のこだわりポイントをベースにお近くの家電量販店などで相談してみると良いでしょう。

ちなみに・・
冒頭ご紹介したオーディオマニア究極の夢「マイ電柱」の工事をこれまで約40本以上請け負った実績のある、専門の会社があります。出水電器の代表・島元さんはその道では有名でウォールストリートジャーナルにも紹介されたそう。
今も音マニアの夢を叶えるため全国を飛び回っているそうです。

こだわりもった生活は毎日の満足感も高めるもの。好きな音楽や映像の音にとことんこだわり抜いて楽しむ、そんな高級オーディオの世界に足を踏み入れてみるのはいかがでしょうか。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2017年12月1日

趣味

悲壮と笑いの同居! 第17回「シルバー川柳」入選作品が発表される

「遺言書『すべて妻に』と妻の文字」「『君の名は?』老人会でも流行語」。毎年敬老の日に合わせて公募される大人気「シルバー川柳」が今年も開催されました。思わず吹き出す悲喜こもごもの珠玉...
2017年12月6日

IT・科学

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 パソコンのユーザーサポートというと、電話をかけた...
2017年12月5日

暮らし

没イチという生き方が増えている? 没イチって何?

「NHKで没イチというおひとりさま特集を見たけれど“没イチ”ってイマイチなにかわからなかった…」という人、いませんか? バツイチという言葉はよく聞く言葉で、1度離婚歴のある人のこと...
2017年12月5日

くらしのマネー情報

12月開始!「スマホおためしレンタル」TSUTAYAがシニア世代のスマホデビューを後押し

「最近あのひともスマホを持ち始めたし、子どもや孫ともLINE(ライン)を使って連絡を取ってみたい。でも、スマホの使い方ってわからないし、買ってみて後悔はしたくない」。新しいものを購...
2017年12月4日

暮らし・社会

SNS利用拡大で広がる「炎上」の恐怖! 快適に利用する"秘訣"とは

「気軽に書いた一言で、いろいろな人から批判されてしまった」という経験がある人も多いのではないでしょうか? 2010年代から、インターネットリテラシー(インターネット利用時のマナー)...
2017年2月14日

元気のヒント

50歳超えても「認知機能」が衰えない人 「ある行為」を続けていた!

英国でユニークな研究 認知機能を維持できる、向上させるとされる運動や食品はさまざまな研究によって数多く示唆されています。 そんな中、英国の研究者らによって、50歳以上に...
関連記事
NEW!
2017年12月12日

趣味・文化

結婚37周年おそろいコーデが人気の60代お洒落夫婦。インスタグラムを始めよう

「歳はとったけど、若い頃のようにファッションも楽しみしたいなぁ。今はどんなファッションがあるんだろう?」と思うことはありませんか? 今シニア世代からも若者世代からも、毎日の素敵な装...
NEW!
2017年12月11日

趣味・文化

63歳の新人作家が文藝賞受賞「おらおらでひとりいぐも」若竹千佐子さんの話題作

「最近話題の63歳の新人作家ってどんな人なの?」とシニア世代の間で話題沸騰中の若竹千佐子さん。63歳の新人としてデビュー。第54回文藝賞受賞作「おらおらでひとりいぐも」は、全選考委...
NEW!
2017年12月9日

趣味・文化

70歳から始めて人気カメラマンに!? 第二の人生は未経験にこそ面白さがある

「ずっと仕事中心の生活だったから趣味はなにもない。困った」という方おられますでしょうか?定年後再雇用などで継続して働く方も多いでしょう。しかし現役時代と比べると時間に余裕ができてく...
NEW!
2017年12月6日

趣味・文化

【ベストセラー】93歳の佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』

「佐藤愛子さんの本がまた売れているらしい!」。ユーモアに溢れ切れ味も鋭い文章でシニア世代のファンも多い佐藤愛子さん。発売以来Amazonのエッセイ売り上げランキングで人気を誇る『九...
2017年12月1日

趣味・文化

悲壮と笑いの同居! 第17回「シルバー川柳」入選作品が発表される

「遺言書『すべて妻に』と妻の文字」「『君の名は?』老人会でも流行語」。毎年敬老の日に合わせて公募される大人気「シルバー川柳」が今年も開催されました。思わず吹き出す悲喜こもごもの珠玉...
2017年11月25日

趣味・文化

「あの人はいくつになっても若々しい」3,000人調査で浮かび上がった秘訣とは?

鏡を見るたびに「また歳を取った…」と思うことってありませんか? その反面「あの人はいくつになっても若々しい」という人もいるのは事実です。「いくつになっても若々しくありたい」という思...


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円