メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190402
 

100万円以下でも購入可能! キャンピングカーで季節を満喫

「日本各地いろいろなところに行きたい」

定年退職したし、日本各地をのんびり旅行……。
と考える方、多いですよね。

でも各地に旅行するには新幹線、電車、飛行機、レンタカーなど移動の足代がかかってしまいます。

キャンピングカーなら寝泊まりできるので、足代はガソリン、高速道路代、船代くらい。

手頃な値段で買えるキャンピングカーを、シニアライフの足にしてみてはいかがでしょうか?

100万円以下でも購入可能! キャンピングカーで季節を満喫

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

今、キャンピングカー人気が熱い!

キャンピングカーといえば、大きく、価格も高いというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

キャンピング体大きいのも無理はありません。
テント、リビング、電源、ベッドを一台でこなすとても優れた車なのです。

今そんな人気のキャンピングカーのおすすめポイントをご紹介します。

おすすめポイント1:維持費が安い

キャンピングカーの魅力は何と言っても維持費が安いこと。
8ナンバーを取得しているキャンピングカーは「特殊用途自動車」に区分されます。
特殊用途自動車のメリットは維持費の安さ。

自動車税自動車重量税が、一般的な3ナンバー・5ナンバーの車よりも安いのです。

おすすめポイント2:普通免許で運転 OK

乗車定員11人以上、総重量5トン以上の車は、2007年から中型免許に区分されるようになり、中型免許が必要です。
現在販売されているキャンピングカーのほとんどは定員8名、重量も4トン以下なので普通免許で運転できます。

おすすめポイント3:ベッドルーム

シートを倒しただけのフルフラットシートとは異なり、キャンピングカーはしっかりとしたベッドを搭載することが可能です。
車中泊でもしっかりと疲れを癒すことができるのです。

おすすめポイント4:電源装備

停車時に電気を供給する強力なバッテリーが、非常時、外部電源として利用できます。
屋外で巨大なスクリーンにプロジェクターで映す、なんて使い方もできるのです。

おすすめポイント5: 積載容量が大きい

居住空間を確保しているキャンピングカーは、大きな荷物も楽々運ぶことができます。

このようにキャンピングカーは様々なおすすめポイントがあるんです。
問題になるのは車両本体価格ですよね。
ここからは100万円以下で購入できるキャンピングカーを、ご紹介していきます。

100万円以下で買えるキャンピングカー

キャンピングカーも新車にこだわらなければ、100万円以下で購入できるのです。
中でも軽自動車を改造したキャンピングカーはとても人気です。

出展:車選び.com

マツダ ボンゴフレンディ【車選び.com】
本体価格 69万円
走行距離 87,723km

出展:車選び.com

トヨタ グランドハイエース【車選び.com】
本体価格 98万円
走行距離 105,430km

出展:車選び.com

ホンダ ステップワゴンルーフテント【車選び.com】
本体価格 98万円
走行距離 62,809km

維持費が安い軽自動車のキャンピングカー

軽自動車を改造したキャンピングカーはとても人気です。

出展:車選び.com

ホンダ アクティブバン【車選び.com】
本体価格 69万円
走行距離 114,815km

出展:車選び.com

ホワイトハウス製マイルーム【車選び.com】
本体価格 69万円
走行距離 184,301km

出展:車選び.com

ダイハツ アトレーワゴン【車選び.com】
本体価格 89万円
走行距離 75,929km

いずれも手が届きそうな車ばかりですよね。
もちろん、キャンピングカーなので、居住性能も抜群です。

軽自動車のキャンピングカーは維持費も安く、居住性能が思った以上に高いのでオススメです

 

キャンピングカーは高嶺の花。
今までそう思っていたかもしれません。

軽トラを改造してキャンピングカーにするサービスを提供している会社もあるようです。

意外と手の届く価格で販売されているキャンピングカー。
旅行のお供にいかがでしょうか?

【記事関連商品のご紹介】

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年4月20日

趣味・文化

ホストは50歳以上の大人限定!?オリンピックで活躍する「ニッポンの日常体験」ボランティアとは?

年齢を重ねると、さまざまな特技が身についていくもの。 自分では気がついていなくとも、他人から見ると「それってすごいよ!」ということがきっとあるはずです。 そんな特技を活かし...
NEW!
2019年4月18日

趣味・文化

うちの子そっくりのフィギュアを作ろう!いつかいなくなるペット供養の新形態「3Dフィギュア」を作ろう

いつまでも大切なペットと過ごせるわけではありません。 人間と比べると寿命が短い彼らは、いつか私達をおいて遠くへ旅立ってしまいます。 いつかいなくなる愛らしいペットを残す形と...
2019年4月8日

趣味・文化

【平成を振り返る】風呂上がりに欠かせない「フルーツ牛乳」が販売終了 消えゆく昭和の味を振り返る

明治が販売する清涼飲料水「明治フルーツ」(フルーツ牛乳)が2019年4月で販売終了となります。 「明治フルーツ」は1958年に発売開始し、半世紀以上に渡ってお風呂上がりのお供とし...
2019年4月6日

趣味・文化

東京シティガイド【最終回】ありがとうございました

お久しぶりです。東京シティガイドのネジ根塚です。 これまでに5回にわたって、お江戸東京のドタバタ・ガイドの顛末をご紹介させていただきました。諸般の事情により、残念ながら今回が最後...
2019年3月30日

趣味・文化

【超高額】30万円のスマホを守る!紳士の嗜みである革小物の人気ブランドはどんなもの?

QRコード決済、モバイルSuica、ApplePayなどスマートフォンを活用した電子決済が普及し始めています。 これだけ普及した現代では、スマホはもう「財布」といえるのではないで...
2019年2月28日

趣味・文化

日活ロマンポルノの女神たち:創設45周年メモリアル アンケート結果

1971~88年に1100本が製作された成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」が45周年を迎えました。 これまでディスク化されていなかった作品がブルーレイ&DVDでリリースされ...