メニュー
ゲストさん
 

【ラジオの歌謡曲離れ?】今こそラジオで歌謡曲を聞こう

「最近ラジオを聞いても、どこの局もJ-POPばかり流れているなぁ」

一昔前ならラジオを聞いていれば耳に入るのはもっぱら歌謡曲がメインだったはず。

しかし最近はどうでしょうか。

トークとトークの合間に流れる曲も、歌謡曲ではなくJ-POPなどの最近の音楽文化のものばかりが流れているような気がします。
ラジオから流れる歌謡曲という、懐かしさすら感じてしまうような雰囲気ガ好きな人にとっては寂しいばかり。

少し感傷的な歌詞であり、こぶしをきかせた特徴的な歌はもう、ラジオでは聞くことができないのでしょうか?

そんな矢先に嬉しい知らせが飛び込んで来ました。

なんと「東海ラジオ」の春の新プロジェクトで歌謡曲を扱った番組が始まったのです。

今回は最近あまり耳にしなくなった歌謡曲を、今だからこそ広めようとする番組「歌謡曲主義」にスポットを充てていきます。
東海地方以外にお住まいの方でも聞く事のできる方法も伝授します。

【ラジオの歌謡曲離れ?】今こそラジオで歌謡曲を聞こう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

東海ラジオで4月から始まった「歌謡曲主義」ってどんな番組?

2018年3月、東海ラジオからとある発表が行われました。
2018年4月2日からスタートの春の番組改編を行い、これに合わせて新プロジェクト「歌謡曲主義」を始動するという内容でした。

この「歌謡曲主義」という番組はどういう番組なのでしょうか?
その内容について簡単にご紹介します。

現在、日本は65歳以上の高齢者の人口が総人口の27.7%も占めています。
そして、シニア世代の人々を中心とした幅広い層に指示され続けている音楽ジャンルこそ「歌謡曲」なのです。

歌謡曲主義」ではそこに注目。
ただ単に、かつての名曲を流すのではなく、東海地区における歌謡曲の啓蒙や、新規のアーティストの発見、音源の販売拡大を図り、新しい風を起こすことを狙っているのだとか。

歌謡曲主義には以下の3つの大きな柱があります。

  1. 歌謡曲応援ワイド番組「歌謡曲主義」の新設
  2. 「歌謡曲主義カラオケ大会」の実施
  3. 「歌謡曲主義」イベント(ライブ)の実施

これらは今後順次実施を予定しているよう。

また、この春からこの「歌謡曲主義」というプロジェクト名を冠した、新番組もスタートしました。
毎週土日の17時か〜19時30分までそれぞれのMCが担当して番組を盛り上げてくれます。

カラオケ大会など新プロジェクトも続々登場

「歌謡曲主義」では東海地方の新しいアーティストの発掘を目指して、「東海ラジオ歌謡曲主義 カラオケ選手権」を開催予定。
現在のところ、予選会が終了しているようです。
厳しい審査を勝ち抜いた出場者たちは9月に名古屋市栄・オアシス21で開催される「東海ラジオ大感謝祭 2018 公開番組」に出場し、歌声を披露してくれます。

他にも、東海ラジオ創立60周年を迎える2019年は、「歌謡曲主義」のフラッグシップイベントとして歌謡祭イベントも予定しているとのこと。
このイベントでは東海ラジオに縁のある歌謡曲歌手の方を中心に数多く出演します。

東海地方に住んでいなくても大丈夫! スマホを使ってラジコで聞こう

東海地方に住んでない人は聞けないのでは? と、思われる人もいるかと思います。

しかし、安心してください。

スマホさえあれば、東海地方に住んでなくても聞くことができるのです。
スマホで「Radiko(ラジコ)」というアプリをダウンロードすれば、全国各地の放送が聞けるのです。

ただし、全国各地の放送を聞く場合はプレミアム会員への登録が必要で月額350円(税別)が発生してしまいます。
それでも、ラジオ好きな方なら全国各地の放送がこの値段で聞けると言うのは、大変魅力的なのではないでしょうか。

最近ぱたりと聞かなくなった歌謡曲ですが、このように再び盛り上げていこうという活動も盛んになってきています。
日本のあらゆるラジオ曲で歌謡曲がたくさん流れる日も近いかもしれませんね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年1月25日

趣味・文化

本を読むことが少し苦になったあなたにおすすめ!「聞く本」を試してみては?

最近密かなブームになっているのがオーディオブック。 コロナ禍の外出自粛で、テレビやスマホを見る時間も増え、目の疲れを感じる方も多いのではないでしょうか?  また、老眼が進行...
NEW!
2022年1月21日

趣味・文化

今年こそ三日坊主を克服したい方必見!

新しい年になると、今年やり遂げたい目標など決めるものの、三日坊主で終わり、自分自身にがっがりする人も多いでしょう。 三日坊主と昔からいわれるように、何か新しいことを継続するのはと...
2022年1月4日

趣味・文化

成人式は日本特有の伝統?他の国はどうしているの?

毎年1月、ニュースになるのが成人式。 ところが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあって、今年は成人式の開催の日をずらして開催する自治体もあるそうです。 そもそも成人式は...
2021年12月28日

趣味・文化

2021年流行語大賞として選ばれたのは? ノミネートされた言葉をご紹介!

依然、新型コロナウイルス感染症が心配だった2021年。 みなさんはどのような1年を過ごしましたか? 昨年に引き続き、私たちの暮らしは大きく変わりましたよね。 昨年は「ソーシャル...
2021年12月21日

趣味・文化

趣味でサッカーを始めたいけど、どうすればいい?シニアサッカーをご紹介

定年退職後もスポーツに没頭している、またスポーツに没頭したいと考えている人もいるのではないでしょうか? しかし、スポーツは若い人が活発にするイメージが強く、なかなかグループを探せ...
2021年11月30日

趣味・文化

離れて暮らしている家族にまごの成長を届けることができる!話題の「まごチャンネル」とは?

親と子供が離れて暮らしているとなかなか会えず、久しぶりに会った孫が急に大きくなっていて少しさびしい…。 そんな思いを経験したことがある人もいるのではないでしょうか? そこでいつ...