メニュー
ゲストさん
 

芸術の秋、時代劇などなつかしい邦画はいかが

芸術の秋というと、最初に思い浮かべるのは絵画や音楽でしょうか。
でも、もちろん映画もすぐれた芸術の一つ。
娯楽性と芸術性を兼ね備えた傑作を見るのは、とても心癒される時間です。

リビングでテレビ鑑賞をする三世代家族

画像提供:imagenavi(イメージナビ

今回は日本映画、なかでもなつかしい時代劇に焦点を当ててご紹介します。
レンタルでもネットでも、見られる作品がたくさんありますよ。

かつて時代劇は輝いていた

そもそも時代劇とはどのようなジャンル(作品)なのでしょうか?

時代劇とは主に平安時代から明治維新までを取り扱った作品が「時代劇」と解釈される場合が多いですが、厳密に定義があるわけではありません。
なかには奈良時代から古代までも含む、という解釈も存在します。

こうした解釈をひとまとめにして、「明治維新の頃より以前の時代を扱った劇映画の呼称で、現代劇に対するジャンルとして多様な広がりを持っている」とするものもあります。

この「時代劇」という単語はもともと活動写真から誕生した言葉で、映画の歴史とともに歩んできたジャンルでもあります。

一般的に旧劇映画と呼ばれる1899(明治32)年に当時の九代目市川團十郎と、五代目尾上菊五郎の「紅葉狩」の演目を撮影した「紅葉狩」が日本最古の映画として一部フィルムが残っています。
しかし、これは映画興行を目的としたものではなく、あくまで記録として残されたもので、映画興行の目的を持って撮影された最初の時代劇映画は1908(明治41)年に牧野省三が制作した「本能寺合戦」とされています。

1920年代には「映画劇」と呼ばれる日本映画の革新的な運動が起こり、欧米を参考にシナリオ重視、映画技法の活用、表現の工夫、弁士に依存しない字幕の利用、女優の採用など先の時代から大きく舵を切ります。

初めて「時代劇」と呼ばれた映画は本能寺合戦から14年後の1922(大正11)年に松竹蒲田撮影所で制作された「清水の次郎長」
清水の次郎長の宣伝文句に「新時代劇」と名称が付けられたことから、この映画が「時代劇」と称する映画の始まりであるとされています。

第二次世界大戦を期に、映画を作ることができませんでしたが、1945(昭和20)年の終戦後、日本がGHQの占領下に置かれると、GHQは教育文化制作を担当する民間情報教育局(CIE)を設置。
さらに民間検閲支隊(CCD)を置き、日本映画は二重の検閲を受けることとなりました。
その占領政策により、CIEから日本映画に対して13の規制項目が出されます。

そのひとつが日本刀を振り回す「剣劇」
いわゆるチャンバラ時代劇は軍国主義的であり、敵討ちなど復讐の賛美が米に対する敵対心を換気する要素があるとし、GHQより禁止されました。

そして1951(昭和26)年9月の講和条約成立で自由に時代劇が作れる時代に入ると、それまで蓄積されていたエネルギーが爆発するようにどっと時代劇映画が溢れ、時代劇映画の歴史で最も輝く時代が始まります。
占領時代に作られた黒澤明監督「羅生門」の受賞からスタートし、溝口健二「西鶴一代女」「雨月物語」「山椒大夫」「近松物語」、黒澤明「七人の侍」、衣笠貞之助「地獄門」が制作されるなど、まさに黄金時代となったのです。

戦後の時代劇配給会社は松竹、東宝、大映、東映、新東宝、日活、宝塚映画と数多くの配給会社が時代劇を配給していました。

日活が100周年記念で復活させた名画

フィルム

画像提供:imagenavi(イメージナビ

2011年、日活創立100周年を記念した特別上映作品「幕末太陽傳 デジタル修復版」が完成。

幕末太陽傳は45歳の若さでこの世を去った、川島雄三監督の代表作のひとつで、「居残り佐平次」をはじめ、「品川心中」「三枚起請」など数々の古典落語を随所に散りばめ、品川の遊郭に居残りと称して長居を決め込んだ男・佐平次の八面六臂の大活躍を描いた1957年制作の大傑作です。
お調子者の佐平次を演じた主演・フランキー堺のほか、豪華オールスターキャストが共演を果たした映画開始法のエンターテイメント作品。

すでに原盤のフィルムが消失していたものを現代の技術を使い、デジタル修復したのが「幕末太陽傳 デジタル修復版」です。
非常にできが良く、プロの目から見ても修復したことがわからないほどなのだとか。

是非興味がある方は調べてみてくださいね。

幕末太陽傳 デジタル修復版
http://www.nikkatsu.com/bakumatsu/

時代劇専門チャンネルでたっぷりと

テスクトップパソコン

画像提供:imagenavi(イメージナビ

こうした時代劇。
最近ではテレビ放送も少なくなってきましたよね。

現在では衛星放送で数多くの旧作品だけでなく、新作のオリジナル作品も見ることができます。

そのひとつが時代劇専門チャンネル(https://www.jidaigeki.com/index.html)

旧作や時代劇専門チャンネルオリジナル作品も多く配信されています。
スカパーやJ-COM、ひかりTVなどにご加入の方はぜひチェックしてみてください。

このほか、番組配信サービス「Gyao」(https://gyao.yahoo.co.jp/)でも番組が見られます。

ただしGyaoは配信数が少ないので要注意。
しかし、時代劇ファンなら注目しておきたいところです。

時代劇を見る機会が少なくなってきました。
しかし、衛星放送やインターネット配信サービスなどでは未だに堅調なよう。

時代劇ファンはぜひこれらのサービスを利用し、時代劇を鑑賞しましょう!

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年1月25日

趣味・文化

本を読むことが少し苦になったあなたにおすすめ!「聞く本」を試してみては?

最近密かなブームになっているのがオーディオブック。 コロナ禍の外出自粛で、テレビやスマホを見る時間も増え、目の疲れを感じる方も多いのではないでしょうか?  また、老眼が進行...
NEW!
2022年1月21日

趣味・文化

今年こそ三日坊主を克服したい方必見!

新しい年になると、今年やり遂げたい目標など決めるものの、三日坊主で終わり、自分自身にがっがりする人も多いでしょう。 三日坊主と昔からいわれるように、何か新しいことを継続するのはと...
2022年1月4日

趣味・文化

成人式は日本特有の伝統?他の国はどうしているの?

毎年1月、ニュースになるのが成人式。 ところが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあって、今年は成人式の開催の日をずらして開催する自治体もあるそうです。 そもそも成人式は...
2021年12月28日

趣味・文化

2021年流行語大賞として選ばれたのは? ノミネートされた言葉をご紹介!

依然、新型コロナウイルス感染症が心配だった2021年。 みなさんはどのような1年を過ごしましたか? 昨年に引き続き、私たちの暮らしは大きく変わりましたよね。 昨年は「ソーシャル...
2021年12月21日

趣味・文化

趣味でサッカーを始めたいけど、どうすればいい?シニアサッカーをご紹介

定年退職後もスポーツに没頭している、またスポーツに没頭したいと考えている人もいるのではないでしょうか? しかし、スポーツは若い人が活発にするイメージが強く、なかなかグループを探せ...
2021年11月30日

趣味・文化

離れて暮らしている家族にまごの成長を届けることができる!話題の「まごチャンネル」とは?

親と子供が離れて暮らしているとなかなか会えず、久しぶりに会った孫が急に大きくなっていて少しさびしい…。 そんな思いを経験したことがある人もいるのではないでしょうか? そこでいつ...