メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
 

第46部・第6回 いろいろ選べるWebオリジナルモデル

NEWぱそこんライフ講座

第46部 いろいろ選べるWebオリジナルモデル

第46部・第6回 いろいろ選べるWebオリジナルモデル

インターネットショッピングでパソコンを購入する方は多いと思いますが、PCメーカーが運営する直販サイトもお買い得な値段で買えるなど、なかなか魅力的です。今回はデジ形平次(以下、デジ形)と妻・ミドリが、dynabookのWebオリジナルモデルや東芝ダイレクトについてアナ六に解説します。

●講座で使用しているノートパソコン



dynabook T75/E

CPU:Core i7-7500U 2.70GHz

メモリ:8GB

記憶装置:1TB HDD

グラフィック:インテル HD グラフィックス620(CPUに内蔵)

ディスプレイ:15.6型ワイドFHD

光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ

OS:Windows 10 Home 64ビット

イメージ

「大江戸ぱそこんライフ」

【登場人物紹介】

デジ形平次…江戸中に名を知られた腕利きの岡っ引。意外にも趣味はパソコンで、事件のない時は日がな一日ノートパソコンに向かっている。

アナ六デジ形平次の子分で、名前のとおりのアナログ人間。パソコンを使いこなせるようになりたいが、いつもトンチンカンなことを言ってデジ形を呆れさせている。

ミドリデジ形平次の女房。パソコンに関してはデジ形より詳しいというのがもっぱらの噂。

 彼らがお送りする時空を超えた『NEWぱそこんライフ講座』、さて今回のお話は……。

ネットでdynabookが買える「東芝ダイレクト」

アナ六「いやあ、前々回で親分に教えてもらった秋冬モデルの話を知り合いにしたら、『そろそろ買い替えようか』なんて言い出すヤツがけっこういましたぜ」

デジ形デジ形、呆れる「年末に向けて、パソコンを買い替えるっていう人も多いだろうからな」

ミドリ「そういえば、このあいだのスローネットのPCアンケートでも、パソコンを買い替えたいっていう人は半分近くいたっけねえ」

アナ六「でも、あっしの周りでは『忙しくて買いに行くヒマがない』とか言い訳してるヤツもいますけどね」

デジ形「店に行くヒマがねえなら、ネットショッピングで買えばいいじゃねえか」

アナ六アナ六、困る「でも、ネットショッピングだと値切ったりできねえって言ってたヤツもいましたぜ」

デジ形「それならdynabookの直販サイト『東芝ダイレクト』https://toshibadirect.jp/がオススメだ。『Room1048(ルームトウシバ)』に会員登録をすれば、ちょいと安く買えるぞ」

アナ六「その会員登録っていうのは、無料でできるので?」

デジ形「もちろんだ。ほかにもメーカーの直販サイトならではの特長がいろいろあるぞ。今回はこの東芝ダイレクトを紹介してやろう」

アナ六「よろしくお願いしますぜ!」

イメージ

「東芝ダイレクト」のトップページ。パソコンや周辺機器のほか、AV機器や家電も購入できます。さまざまな購入キャンペーンも見逃せません。

前シーズンのモデルも買えるWebオリジナルモデル

アナ六「このネットで売っているdynabookっていうのは、お店に並んでいるのと同じものなんですかね?」

デジ形「同じメーカーのパソコンだから、見た目の違いはそれほどねえが、基本的に東芝ダイレクトで売られているものは『Webオリジナルモデル』と言われているぞ」

アナ六アナ六、笑う「オリジナルっていうからには、違いもあるんですね」

デジ形「わかりやすいところで言うと、パソコンの型番が店頭モデルとは違う」

アナ六「へえーっ、確かdynabookのスタンダードモデルは『dynabook T』シリーズでしたが、Webモデルではどうなっているので?」

デジ形「スタンダードPCは『dynabook AZ』シリーズになる。ちなみにモバイルPCは『dynabook RZ』と『dynabook UZ』、2in1コンバーチブルPCは『dynabook VZ』、それからビジネス用モデルとして『dynabook BZ』シリーズもあるぞ」

ミドリミドリ、微笑む「みんな最後にZの字がつくんだねえ」

イメージ

東芝ダイレクトのサイトより、ノートパソコンのラインアップ。前シーズンのパソコンも購入可能で、非常に多くの機種が販売されています。

アナ六アナ六、困る「しかし、Webモデルは機種が多いですねえ」

デジ形「確かにスタンダードモデルは機種の種類が店頭モデルよりも多いが、数が多いのは、前のシーズンのモデルも引き続き販売されているからっていうこともあるぞ」

アナ六「そいつはどういうわけで?」

デジ形「要するに、前のシーズンのモデルでも、在庫がなくなるまでは販売が続けられるっていうことらしい」

アナ六アナ六、困る「前のシーズンのモデルのほうが、安く買えるので?」

デジ形「スタンダードモデルを定価で比較すると、実は最新モデルのほうが若干安くなっているんだが、会員価格になると、前シーズンのモデルはかなり値引きされているようだな」

アナ六「なるほど、そいつはお買い得ですねえ」

デジ形デジ形、笑う「だが、在庫がなくなって、販売終了になっているものもけっこうあるぞ」

アナ六「ムムッ、早い者勝ちっていうわけですね」

一部の機種では仕様の選択もできる

アナ六「しかし、このWebモデルは、どうやって選べばいいので?」

デジ形デジ形、笑う
「もちろん、東芝ダイレクトのサイトで各機種のデータを見比べて選ぶっていうことになるが、店頭モデルとWebモデルの性能を比較することもできるぞ」

ミドリ「店頭モデルのWebページで、『ラインナップ』のところに、性能を比較して表示できるボタンがついているね」

アナ六アナ六、笑う「なるほど、店頭モデルと型番は違うけれど、ほぼ同じ性能のパソコンと比べたりできるわけですね」

イメージ

イメージ

dynabook店頭モデルのラインアップのページに、「東芝ダイレクトモデル」の項目があり、下のように同レベルのWebモデルと性能を比較できます。

デジ形デジ形、笑う「あと、Webモデルならではの特長として、一部の機種ではCPUや記憶装置の種類、メモリ容量などを変更することができる」

アナ六「それってどういうことで?」

ミドリミドリ、微笑む「SSDをSSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)に替えたり、メモリの容量を減らしたりできるのさっ」

アナ六「そのSSHDっていうのは、何でしたっけ?」

デジ形「ハードディスクとフラッシュメモリを組み合わせた記憶装置で、記憶容量が多くて、よく使うアプリなどの起動時間が速くなるっていうものだ。今はWebモデルでのみ購入できるぞ」

アナ六「そいつは貴重ですねえ」

デジ形「それに、仕様を変更すれば価格も変わるから、予算を考えながら選ぶこともできる」

アナ六アナ六、笑う「なるほど、これもお得に買うワザのひとつなんですね」

イメージ

dynabook AZ45/Eのページより。CPUのグレードや、記憶装置の種類、光学ドライブを選択できます。ただし、Core i3を選んだときはSSHDしか選べないなど、組み合わせには制限があります。仕様を変更すると、それにしたがって価格も変化します。

Webオリジナルの2017年秋冬モデル

デジ形「それでは、Webオリジナルモデルの2017年秋冬モデルを簡単に紹介しておこう」

アナ六アナ六、笑う「やはりWebモデルも店頭モデルと同じように、新しい機種が出るんですね」

デジ形「うむ。今回はスタンダードPC6機種だ」

ミドリ「店頭モデル秋冬モデルがスタンダードPC4機種だったから、機種はこっちのほうが多いんだねえ」

アナ六「それぞれの機種は、どんな性能なので?」

デジ形「おおざっぱではあるが、上位モデルの『AZ65/E』『AZ55/E』はCPUがCore i7で、『AZ65/E』はSSD、『AZ55/E』はハードディスク搭載になる」

ミドリミドリ、笑う「『AZ65/E』はSSDをSSHDに変更するなど、仕様変更ができるよっ」

アナ六「いろいろ変えられる『AZ65/E』と、ハードディスクモデルの『AZ55/E』ですね」

デジ形「次の『AZ45/E』と『AZ35/E』は、CPUがCore i5で、やはり『AZ45/E』は仕様変更ができ、『AZ35/E』はハードディスクモデルのみになる」

ミドリ「『AZ45/E』はSSDからSSHDに変更したり、CPUにCore i3を選ぶこともできるんだね」

アナ六「その分、値段も安くなるわけで」

デジ形「で、残る『AZ25/E』と『AZ15/E』はCPUがCeleronで、『AZ25/E』はFHDディスプレイ、『AZ15/E』はHDディスプレイなどの違いがある」

ミドリ「基本はこの6機種だけど、仕様変更ができる機種もあるから、Officeのあり・なしを含めると全部で24モデルになるね」

デジ形デジ形、笑う
「本体の色を選べる機種もあるから、それも合わせれば、組み合わせはもっと多くなるぞ」

アナ六「なんだか数が多すぎて選ぶのが大変そうですぜ」

イメージ

Webオリジナルモデル「dynabook AZ」シリーズの最上位機種「AZ65/E」のページ。メモリの容量を減らしたり、SSDをSSHDに変更することができます。

お買い得なアウトレット商品も

デジ形「あと、メーカー直販ならではの特長として、アウトレット商品を販売しているぞ」

アナ六アナ六、困る「商品を安く売っているアウトレットモールなら知っていますが、この場合のアウトレットは、どんな品なので?」

デジ形「前シーズンのモデルをお買い得価格で売っているということだ。在庫限りなので、すぐに売り切れるかもしれねえが、目を通しておくのも悪くねえな」

アナ六「買うかどうか悩んでいるうちに、目の前で売り切れになることもあるわけで」

イメージ

東芝ダイレクトのアウトレットのページ。今年の春モデルも並んでいますが、在庫切れの商品も多いようです。

デジ形「ここまで、東芝ダイレクトのネットショッピングの話をしてきたが、やはり実物を見ないと買う気がしないという人もいるだろう」

アナ六アナ六、困る「それだったら、お店に行くしかないですね」

デジ形「その場合は店頭モデルを買うことになるわけだが、実は、一部の家電量販店には、『東芝ダイレクト スポット』という展示販売スポットがあり、Webオリジナルモデルが展示・販売されている」

アナ六「へえーっ、でも、それって店頭モデルを買うのとどう違うんですかい?」

デジ形デジ形、呆れる「大きく違うのは、買ったパソコンの持ち帰りができねえことだな」

アナ六「ええっ、そいつはどういうことで?」

デジ形「つまり、お店でWebモデルを見たり触ったりすることができて、注文と支払いもできる。だが、買った品は宅配便で、後日家に届くっていうわけだ」

ミドリミドリ、困る「展示はしているけれど、持ち帰り用の在庫はないんだねっ」

デジ形「まあ、元々ネットショッピング用の商品だからな」

アナ六「しかし、いろいろな商品の売り方があるものですねえ」

イメージ

東芝ダイレクト スポットの仕組みを紹介したページ。スポットが設置されている家電量販店は、東京・神奈川・埼玉・大阪に計10店舗あります。。

デジ形>「どうだ、アナ六、東芝ダイレクトでパソコンを選ぶのも、なかなかいいものだろう?」

アナ六「へいっ、仕様を変更すると、自動的に値段も変わるっていうのがおもしろいですねえ」

ミドリ「実際に支払うのは赤字の税抜き値段じゃなくて、その隣りに出ている税込み値段だからねっ」

アナ六アナ六、笑う「ここらで、実際にポチッとしてみましょうかね」

デジ形「おっ、買う気になったのか。決断が速いな」

アナ六「じゃあ、クレジットカードをお借りしますぜ」

デジ形「何でオレのカードを貸さなきゃならねえんだ?」

アナ六「いや、あっしはクレジットカードを持ってないもので」

ミドリミドリ、微笑む
「まあ、立て替えてあげればいいじゃないさ」

デジ形「うむ。ただし、すぐに一括で返すんだぞ」

アナ六「ええっ、そんな貯金はありませんぜ!」

デジ形デジ形、怒る「何だ、最初からオレに買わせるつもりだったのか、何て図々しいヤツだ」

ミドリ「まあ、クレジットカード以外にも支払い方法はあるけどね」

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年7月20日

NEWぱそこんライフ講座

【詐欺】家族・友人からのLINEで「ちょっと、買い物頼んでいい?」。それ乗っ取り詐欺かもしれません

突然、家族や友人、知人、孫からLINEで「ちょっと買い物頼んでいい?」とメッセージが来たことはありませんか?ついつい「いいよ、何?」と返事をしてしまいそうですが、こういったメッセー...
NEW!
2019年7月17日

NEWぱそこんライフ講座

この症状、救急車呼ぶ…?判断がつかないときは「119」に電話をする前に救急相談を!救急相談AIも活用しよう!

急に体の症状がおかしい。でも、救急車を呼ぶぐらいではなさそう…?でもどうしよう! と悩む場面。経験したことはありますか? 救急車を呼ぶべきか、少し我慢すべきか、自力で病院に行...
NEW!
2019年7月14日

NEWぱそこんライフ講座

簡単な病気や慢性病は家で簡単に診察へ!「オンライン診療」が普及し始める

病院に行こうとすると、予約から診察までかなり時間がかかったりします。最近の大きな病院は予約制ですが、それでも結構待ったりするものです。特に風邪などが流行る時期ならなおさら。定期健診...
2019年7月9日

NEWぱそこんライフ講座

自分のスキルが誰かの助けになる!さらに、対価が支払われることも!スキルを有効活用して老後の副業に

皆さんは誰かと比べて特別に持っているスキルなどありますか? 現代は誰でも自分の知識やスキルをSNSで気軽に共有できます。 現代ならではのメリットを活かして、シェアリングエコ...
2019年7月5日

NEWぱそこんライフ講座

距離を置きたい相手のLINEは「既読」表示されないようにしたい。LINEの裏の使い方をご紹介

LINEが無かった時代は留守電を入れても相手が確認したかどうか返信の電話があるまでわからなかったですよね。しかし、今は年齢不問ラインでやり取りを行う人が多く、「既読」の表示で相手が...
2019年7月2日

NEWぱそこんライフ講座

YouTubeって広告多くない?広告なしで動画を見続けられる「YouTube Premium」がおすすめ!

老若男女多くの人が世界中で閲覧している動画サイト、YouTube。最近は広告がとても多く、動画によっては見るまでに2本のCMを見なければならないことも。せっかく面白い動画であっても...