メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
dynabook V
 

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

NEWぱそこんライフ講座

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

パソコンのユーザーサポートというと、電話をかけたり、メールで問い合わせたりというイメージがありますが、dynabookの場合は、それ以外にパソコンを持ち込んで直接相談できる「東芝PC工房」という施設があります。今回はデジ形平次(以下、デジ形)と妻・ミドリが、東芝PC工房のサポートサービスについてアナ六に紹介します。

●講座で使用しているノートパソコン



dynabook T75/E

CPU:Core i7-7500U 2.70GHz

メモリ:8GB

記憶装置:1TB HDD

グラフィック:インテル HD グラフィックス620(CPUに内蔵)

ディスプレイ:15.6型ワイドFHD

光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ

OS:Windows 10 Home 64ビット

イメージ

「大江戸ぱそこんライフ」

【登場人物紹介】

デジ形平次…江戸中に名を知られた腕利きの岡っ引。意外にも趣味はパソコンで、事件のない時は日がな一日ノートパソコンに向かっている。

アナ六デジ形平次の子分で、名前のとおりのアナログ人間。パソコンを使いこなせるようになりたいが、いつもトンチンカンなことを言ってデジ形を呆れさせている。

ミドリデジ形平次の女房。パソコンに関してはデジ形より詳しいというのがもっぱらの噂。

 彼らがお送りする時空を超えた『NEWぱそこんライフ講座』、さて今回のお話は……。

PCを持ち込んで対面で相談できる「東芝PC工房」

アナ六「今年の冬は暖冬だったらいいなあと思ってましたが、やっぱり寒いですねえ」

デジ形デジ形、呆れる「オレも寒いのはイヤだが、冬なんだから仕方ねえな」

ミドリ「これから年末にかけて忙しくなるから、風邪をひかないように注意しないとね」

アナ六「風邪とは関係ないですが、最近パソコンの調子が悪いっていうヤツの話を聞きましたぜ」

デジ形「壊れたっていうんじゃなければ、メーカーの点検サービスに出す手もあるぞ」

アナ六アナ六、困る「でも、どうもユーザーサポートに電話やメールをするのが億劫なようで」

ミドリ「電話がつながりやすい時間帯っていうのもあるみたいだけどね」

アナ六「それに、パソコンを修理や点検に出して、何日か使えなくなると困るって言ってましたぜ」

デジ形「パソコンがdynabookだったら、『東芝PC工房』に直接パソコンを持ち込んで相談するっていう手もあるぞ」

アナ六「へえーっ、そいつはどこにあるので?」

デジ形「東京の秋葉原の近くだ」

アナ六「さすがは有名な電気街、そんなお店もあったんですね」

ミドリミドリ、微笑む「最近はオタク文化のメッカみたいにも言われているけどね」

イメージ

イメージ

PCを持ち込んで修理などのサービスが受けられる東芝PC工房のWebサイトのトップページ( http://dynabook.com/assistpc/pckobo/ )と地図。営業時間は10時から18時で、毎週日曜祝日などが休日になります。対象となるパソコンはdynabookなどの東芝製PCになります。

デジ形デジ形、笑う
「パソコンを持ち込める範囲に住んでいる人しか利用できねえが、急いでるときなんかは便利だと思うぞ」

アナ六「その場で修理してもらえるので?」

デジ形「故障の程度にもよるが、1日で修理できるサービスもある」

アナ六アナ六、笑う
「おおっ、1日で直るなんてすごいですねえ」

デジ形「しかも、ここは修理・点検以外にも、いろいろなサービスがある。じゃあ、今回は東芝PC工房のサービス内容について紹介していこう」

アナ六「どんなサービスなのか興味津々ですぜ!」

1日で修理が終わる「1Day・プレミアム・リペア・サービス」

デジ形「東芝PC工房のサービスは、大きく四つに分けると、修理・点検サービス、困ったときのアフターサービス、付属品などの物品販売、HDDをSSDに替えるなどのアップグレードサービスがある」

アナ六「手広くやっていますねえ」

デジ形「最初の修理・点検サービスというのはその名のとおりだが、さっき言った1日で修理が終わる『1Day・プレミアム・リペア・サービス』っていうのもある」

アナ六「いったいどういう仕組みなので?」

デジ形デジ形、呆れる「事前に予約してから、東芝PC工房にパソコンを持ちこむと、1日以内に修理して返却するっていう流れだ。まあ、故障の内容によっては、対応できない場合もあるけどな」

アナ六「パソコンをすぐに直したいっていう場合はありがたいですね」

デジ形「ただ、通常の修理料金のほかに追加料金がかかる」

ミドリミドリ、困る「いわゆる特急料金だねっ」

アナ六「急いでやってもらうんだから、しょうがないですかねえ」

デジ形「1日で修理が終わらない場合もあるんだが、そうなったら追加料金は払わなくてもいいそうだ」

アナ六「そうこなくちゃいけませんね」

デジ形「あと、通常の修理サービス以外では、『お急ぎキーボード交換サービス』っていうのがある。こいつも予約が必要だが、ノートパソコンのキーボードが壊れた場合に、さまざまな検査を省略して、キーボードの交換のみを行うっていうサービスだ」

アナ六「へえーっ、こいつは普通の修理とはどこが違うので?」

デジ形「キーボードの交換のみなので、返却期間の短縮につながるぞ。まあ、1日で終わるとまでは明言されていないけどな」

アナ六アナ六、笑う「でも通常の修理よりは早く返ってくるわけですね」

イメージ

東芝PC工房のWebサイトより、「1Day・プレミアム・リペア・サービス」と「お急ぎキーボード交換サービス」の説明文。もちろんこれら以外に通常の持ち込み相談・修理も受け付けています。

パソコン内部の清掃もしてもらえる「東芝PC工房あんしん点検」

デジ形「修理・点検の『点検』のほうは、『東芝PC工房あんしん点検』という名称で、パソコン外部・内部の清掃や、診断プログラムによる点検、異常音の確認やハードディスクのチェックもしてもらえるぞ」

アナ六「その点検で異常がみつかったら、どうなるので?」

デジ形デジ形、笑う「そのまま修理っていうことになるわけだな」

ミドリ「ちなみに、この点検サービスは、東芝PC工房を利用せずに、Webサイト上で申し込むこともできるよっ」

アナ六「パソコンを買って何年も経ったら、いっぺんやってみるほうがいいですかねえ」

デジ形「もうひとつの点検サービスとしては、バッテリパックの無料診断サービスっていうのがある。バッテリが充電できないとか、バッテリ駆動時間が短くなったとかいう症状が出たら、診断をしてみるのもいいだろう」

アナ六「タダっていうのはいいですねえ」

ミドリミドリ、困る「まあ、これでバッテリ交換することになったら、お金がかかるけどね」

イメージ

東芝PC工房のWebサイトより、「バッテリパックの無料診断サービス」と「東芝PC工房あんしん点検」の説明文。パソコンの補修用部品の最低保有期間の関係で、点検は製品発表月から6年6カ月までの機種に限られるそうです。

消えたデータを元通りにする「データ復旧サービス」

デジ形「次は、困ったときに利用するアフターサービスを紹介しよう」

アナ六アナ六、困る「困ったっていうのは、いったいどんなことで?」

デジ形「たとえばハードディスクの故障や、操作ミスで大切なデータを消してしまったら困るだろうが」

アナ六「そりゃあ、確かに困りますね。それをどうにかしてくれるんですかい?」

デジ形「うむ。消えたデータを復活させる『データ復旧サービス』っていうのがある」

アナ六アナ六、笑う
「そんな夢のような話があるんですね」

デジ形「まあ、完全なデータ復旧を保証するわけではないけどな。これにはいくつかの特長があって、まずひとつは、初期診断が無料っていうことだ」

アナ六「またもやタダなので。すごいですねえ」

ミドリミドリ、微笑む「診断結果が思わしくなく、データ復旧をあきらめたっていう場合は、料金がかからないわけだね」

デジ形「もうひとつの特長は、パソコン内蔵のハードディスクだけではなく、メモリーカードやHDDレコーダーなどのデータ復旧も受け付けるっていうことだ」

アナ六「へえーっ、HDDレコーダーなんて、パソコンと直接関係ないのに復旧してくれるんですね」

デジ形「三つ目の特長は、Windowsパソコンであれば、東芝製以外のパソコンでも受け付けてくれる。ただし、パソコンからハードディスクを抜き出して預かるっていうかたちになるそうだ」

アナ六「よそのパソコンでもオーケーとは太っ腹ですねえ」

イメージ

東芝クライアント&ソリューション株式会社のWebサイトより、「データ復旧サービス」のページ。完全な復旧は保証していませんが、どうしても復活させたいデータがある場合は、診断を受けてみるといいでしょう。

付属品の販売や、増設メモリの販売・装着も

デジ形「東芝PC工房では、パソコンの付属品の物品販売も行っているぞ」

アナ六「付属品っていうと、どんなもので?」

デジ形デジ形、笑う「ACアダプターやバッテリパック、パソコンについてくるマウスも売っているようだ」

アナ六「でも、それってパソコンを買えばついてくるんですよね」

デジ形「とは言っても、使っているうちにたまたま壊してしまったりとかあるだろうが」

アナ六アナ六、困る「なるほど、そんな場合には、どこかで売ってないと困りますね」

ミドリ「モバイルパソコンを持ち歩いて使っている場合は、予備用のバッテリパックを買う人もいるだろうね」

デジ形「これらの付属品は、ネットで注文して取り寄せできるんだが、東芝PC工房の場合、在庫があればその場で購入できるっていうメリットがある」

アナ六「ACアダプターが壊れたら、すぐに替えが欲しいですからねえ」

デジ形「あと、旧機種の付属品がみつからないっていう場合も、東芝PC工房に問い合わせれば探してくれるっていう話だ」

アナ六「そいつはありがたいことで」

イメージ

東芝クライアント&ソリューション株式会社のWebサイトより、「東芝PC付属品販売サービス」のページ。価格は種類や対応機種によって異なりますが、「延長保証サービス」に加入していると、20パーセント引きで購入できるそうです。

デジ形「付属品のほかには、増設メモリの販売と取り付けサービスっていうのもやっているぞ」

アナ六「メモリを増設すると、どんないいことがあるので?」

デジ形「ひと言で言うと高速化だな。大容量の写真ファイルを開いてもスムーズに操作できるし、一度にいくつものアプリを同時に開いても、動作が遅くなったりしない」

アナ六「そりゃあ、増設したいですねえ」

デジ形デジ形、呆れる「まあ、パソコンを使っていて遅いと感じたときに検討すればいいだろう。それに、機種によってはそれ以上のメモリ容量に増設できないものもあるから、利用する前にチェックしておいたほうがいいな」

アナ六「東芝PC工房では、その増設するためのメモリを売っているので?」

デジ形「うむ、それで、東芝PC工房からメモリを購入した場合は、無料で取り付けもしてくれるっていうメリットがある」

ミドリミドリ、困る「自分でやるのはちょいと面倒だからねえ」

デジ形「それとは別に、パソコンと増設メモリを持ち込めば、有料で取り付けてくれるサービスもやっているぞ」

ミドリ「ユーザー自身でメモリの増設ができない機種っていうのもあって、それだと無料で取り付けてくれるってさ」

デジ形「ただ、パソコンと持ち込んだメモリの仕様が合わない場合は取り付けられないから、注意したほうがいいな。人から不要なメモリをもらっても、それが自分のパソコンに取り付けられるとは限らないわけだ」

アナ六アナ六、笑う
「メモリの仕様っていうやつもいろいろあるんですねえ」

イメージ

東芝PC工房のWebサイトより、「増設メモリの販売と取り付けサービス」のページ。メモリの販売・取り付けだけでなく、メモリを持ち込んでパソコンに取り付けてもらうサービスも行っています。

ハードディスクモデルをSSDモデルにアップグレード!

デジ形「最後に紹介するのが、アップグレードサービスだ」

アナ六「こいつは修理とかじゃないので?」

デジ形デジ形、笑う「修理というよりは改造だな。パソコンに入っているハードディスクを、SSDに交換するっていうサービスだ」

アナ六「ちなみにSSDっていうのは何でしたっけ?」

デジ形「SSDっていうのは『ソリッドステートドライブ』の略で、高容量の半導体素子メモリをディスクドライブとして利用したものだ。データの読み書きがハードディスクとは段違いの速さで行えるぞ」

ミドリ「一部のモバイルパソコンに使用されているね」

アナ六「パソコンが遅いって悩んでいる人にオススメですね」

デジ形「SSDといえば、ハードディスクに比べて容量が少ないっていう面があったが、このサービスでは、250GB、500GB、1TBの3種類の容量から選べるぞ」

アナ六「これだったらハードディスクの容量とあまり変わりないですね」

ミドリミドリ、困る「でも、容量が増えるほどサービス料も高くなるんだけどね」

デジ形「あと、元々パソコンに入っていたハードディスクは、オプションサービスで外付けのハードディスクにすることもできる。ちゃんと収納ケースに入れて、持ち運びもできるっていうことだ」

アナ六「じゃあ、そのハードディスクに入っていたデータも、そのまま使えるわけですね」

デジ形「万が一に備えて、パソコンを預ける前にバックアップをとっておくようにっていう注意書きはあるけどな」

イメージ

東芝クライアント&ソリューション株式会社のWebサイトより、「SSDアップグレードサービス」の流れを解説したイラスト。オプションですが、元々入っていたハードディスクを、外付けとして再利用することができます。ほかにハードディスクを「SSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)」にアップグレードするサービスもあります。

アナ六アナ六、笑う「ゼイゼイ、参りましたぜ」

デジ形「どうしたんだ、息を切らして?」

ミドリ「ジョギングでもしてきたのかい?」

アナ六「いえ、親分に教わった『東芝PC工房』を、ちょいとのぞいてこようと思ったんですがね」

デジ形デジ形、笑う
「ほう、そいつは感心じゃねえか」

ミドリ「ここからはそんなに遠くないからね」

アナ六「でも、地図をあまりよく覚えてなかったもんで、迷った末に戻ってきちまったんです」

デジ形「いったいどこを歩いていたんだ?」

アナ六「秋葉原の駅のあたりをグルグルしてたんですけどね」

デジ形「地図を見ればわかるが、秋葉原とはいっても、駅は地下鉄の末広町駅のほうが近いぞ」

アナ六「ええっ、そっちのほうだったとは」

デジ形「最近はスマホの地図を見ればいいが、出かける前に行き先の確認はよくしておきたいものだな」

アナ六「歩きすぎて疲れちまいましたぜ」

ミドリミドリ、微笑む
「まあ、寒いと運動不足になりがちだから、それもいいじゃないさ」

dynabookメディア掲載情報
dynabook V
コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2017年11月30日

NEWぱそこんライフ講座

【2017年流行語大賞】スマホで一味違う「インスタ映え」写真を撮ろう

今や5億人もの人が集まるコミュニティアプリ「インスタグラム(instagram)」。写真や動画の投稿に特化したSNSで、見逃せない大事な瞬間はもちろん、日常のあらゆる瞬間を美しく残...
2017年11月29日

NEWぱそこんライフ講座

第46部・第9回 戌年の年賀状に愛犬の写真はいかが?

第46部・第9回 戌年の年賀状に愛犬の写真はいかが? 第46部・第9回 戌年の年賀状に愛犬の写真はいかが? いよいよ12月、そろそろ年賀状の準備を始める時期です...
2017年11月26日

NEWぱそこんライフ講座

「家の鍵閉めたかな?」小さなストレスを少なくするスマート家電

「鍵を閉め忘れてしまったかもしれない」「最近腰や膝が痛いし、掃除機が重くなってきた…。」毎日の生活の中で小さなストレスでも毎日積み重なると、どんどんおっくうになるもの。そういうスト...
2017年11月22日

NEWぱそこんライフ講座

第46部・第8回 Windows 10でできるセキュリティ

第46部・第8回 Windows 10でできるセキュリティ 第46部・第8回 Windows 10でできるセキュリティ パソコンのセキュリティは悩ましい問題です...
2017年11月15日

NEWぱそこんライフ講座

第46部・第7回 パソコンで美術館を巡ろう

第46部 パソコンで美術館を巡ろう 第46部・第7回 パソコンで美術館を巡ろう  今年の秋も,さまざまな美術展が目白押しですね。でも、忙しくて行くヒマがないとい...
2017年11月8日

NEWぱそこんライフ講座

第46部・第6回 いろいろ選べるWebオリジナルモデル

第46部 いろいろ選べるWebオリジナルモデル 第46部・第6回 いろいろ選べるWebオリジナルモデル インターネットショッピングでパソコンを購入する方は多いと...
人気記事
2017年12月1日

趣味

悲壮と笑いの同居! 第17回「シルバー川柳」入選作品が発表される

「遺言書『すべて妻に』と妻の文字」「『君の名は?』老人会でも流行語」。毎年敬老の日に合わせて公募される大人気「シルバー川柳」が今年も開催されました。思わず吹き出す悲喜こもごもの珠玉...
2017年12月6日

IT・科学

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 パソコンのユーザーサポートというと、電話をかけた...
2017年12月5日

暮らし

没イチという生き方が増えている? 没イチって何?

「NHKで没イチというおひとりさま特集を見たけれど“没イチ”ってイマイチなにかわからなかった…」という人、いませんか? バツイチという言葉はよく聞く言葉で、1度離婚歴のある人のこと...
2017年12月5日

くらしのマネー情報

12月開始!「スマホおためしレンタル」TSUTAYAがシニア世代のスマホデビューを後押し

「最近あのひともスマホを持ち始めたし、子どもや孫ともLINE(ライン)を使って連絡を取ってみたい。でも、スマホの使い方ってわからないし、買ってみて後悔はしたくない」。新しいものを購...
2017年12月4日

暮らし・社会

SNS利用拡大で広がる「炎上」の恐怖! 快適に利用する"秘訣"とは

「気軽に書いた一言で、いろいろな人から批判されてしまった」という経験がある人も多いのではないでしょうか? 2010年代から、インターネットリテラシー(インターネット利用時のマナー)...
2017年2月14日

元気のヒント

50歳超えても「認知機能」が衰えない人 「ある行為」を続けていた!

英国でユニークな研究 認知機能を維持できる、向上させるとされる運動や食品はさまざまな研究によって数多く示唆されています。 そんな中、英国の研究者らによって、50歳以上に...


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円