メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ
 

スポーツ観戦を好きな場面だけ選んで見られるサービス紹介

NEWぱそこんライフ講座

オリンピックの次はパラリンピック! 鮮やかな画面と迫力あるサウンドのパソコンで観戦するのはいかが?

オリンピックの次はパラリンピック! 鮮やかな画面と迫力あるサウンドのパソコンで観戦するのはいかが?

ピョンチャンオリンピックを見て、改めてスポーツ観戦のおもしろさを感じた方も多いのでは? オリンピックは閉幕しましたが、続くパラリンピックにJリーグやプロ野球、そして夏にはサッカーのワールドカップと、これからもスポーツイベントが目白押しです。今回はデジ形平次(以下、デジ形)と妻・ミドリが、パソコンでスポーツ観戦する方法をアナ六に紹介します。

●講座で使用しているノートパソコン



dynabook T75/F

CPU:Core i7-8550U 1.80GHz

メモリ:8GB

記憶装置:1TB HDD

グラフィック:インテル HD グラフィックス620(CPUに内蔵)

ディスプレイ:15.6型ワイドFHD

光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ

OS:Windows 10 Home 64ビット

イメージ

「大江戸ぱそこんライフ」

【登場人物紹介】

デジ形平次…江戸中に名を知られた腕利きの岡っ引。意外にも趣味はパソコンで、事件のない時は日がな一日ノートパソコンに向かっている。

アナ六デジ形平次の子分で、名前のとおりのアナログ人間。パソコンを使いこなせるようになりたいが、いつもトンチンカンなことを言ってデジ形を呆れさせている。

ミドリデジ形平次の女房。パソコンに関してはデジ形より詳しいというのがもっぱらの噂。

 彼らがお送りする時空を超えた『NEWぱそこんライフ講座』、さて今回のお話は……。

パソコンならまだまだオリンピックを楽しめる

アナ六アナ六、困る「ピョンチャンオリンピックが終わっちまって、何か気が抜けちまいましたぜ」

デジ形「今回は日本もよくメダルをとったし、かなり盛り上がったな」

ミドリミドリ、微笑む「すぐにパラリンピックが始まるから、またそっちを見ればいいさ」

アナ六「それもいいですが、もっとあの感動の余韻にひたっていたいなあ」

デジ形「それなら、パソコンでオリンピックに関する動画を見るっていう方法もあるぞ」

アナ六「へえーっ、パソコンでもオリンピックを見ることができたので?」

デジ形デジ形、笑う「動画のニュースはもちろん、競技も期間中はライブ中継をしていたし、今でも録画を見ることができる。まあ、期間限定だろうけどな」

アナ六「おおっ、そいつは早く見ないといけませんね」

オリンピックのハイライトシーンが見られる「gorin.jp」

デジ形デジ形、笑う「ひとつの競技を最初から最後までっていうんじゃなくて、クライマックスの部分だけでもいいなら、民放のテレビ局が運営している『gorin.jp』がオススメだ」

アナ六「パソコンで配信しているのは、NHKだけじゃなかったんですね」

デジ形「開催中は競技のライブ配信もしていたが、今はハイライトの映像を無料で見られるようになっている。これも、いつまで見られるのかはわからねえけどな」

ミドリ「本数も多いし、1本の動画の時間が短くて、気軽に見られるのもいいね」

アナ六アナ六、笑う「見始めてすぐ終わるってえのは、せっかちなあっしにはありがたいですぜ」

民放テレビ5局によるオリンピック公式競技動画配信サイト「gorin.jp」( https://www.gorin.jp/ )のトップページ。オリンピック閉幕後もさまざまなトピック画像を視聴できます。

Jリーグに加えて、プロ野球も見られる「DAZN(ダゾーン)」

アナ六「オリンピックは終わりましたけど、サッカーのJリーグは開幕したし、プロ野球のオープン戦も始まるし、いよいよスポーツシーズンの開幕ですねえ」

ミドリミドリ、笑う「3月は大相撲の大阪場所もあるね」

デジ形デジ形、笑う
「NHKで放送される相撲はともかく、サッカーや野球はインターネットの映像配信で見る機会が多くなってきたな」

アナ六「そういえば、昔と比べれば、テレビのプロ野球中継もめっきり少なくなりましたからねえ」

ミドリ「おかげで、プロ野球中継が延長になって、次の番組の開始時間が遅れるっていうことがあまりなくなったけどね」

デジ形「スポーツ映像の配信サイトで有名なところでは、サッカーファンなら知っているだろうが、Jリーグの全試合が見られるのが売りな『DAZN(ダゾーン)』っていうのがあるぞ」

アナ六アナ六、困る「それって、やっぱり有料なんですよね?」

デジ形「それはそうだが、最初のひと月は無料で、あとは月額税抜き1750円で見放題っていうことらしい。それに、サッカーだけじゃなくて、海外もふくめたさまざまなスポーツを見られるぞ」

ミドリ「映画やドラマの配信サービスよりは高めだけど、有料の衛星放送なんかよりは安いようだね」

アナ六「でも、あっしはサッカーよりプロ野球のほうがいいなあ」

デジ形デジ形、笑う「『DAZN』はプロ野球も充実しているぞ。今シーズンからは巨人を除く11球団主催のオープン戦や公式戦が見られるようになった」

アナ六「おおっ、それだったらテレビで中継されない試合もバッチリ見られますねえ」

イメージ

スポーツ専門の映像配信サイト「DAZN(ダゾーン)」のトップページ( https://www.dazn.com/ja-JP )。JリーグがJ1からJ3まで全試合配信されるほか、プロ野球も今シーズンからは11球団の主催試合が見られるようになりました。

巨人主催試合のみの配信サイトや、パリーグ専門の「パリーグTV」も

アナ六アナ六、笑う「プロ野球は、昔から巨人ファンが一番多いと思うんですが、巨人の主催試合ってえのは、どうすれば見られるので?」

デジ形「巨人主催の試合は『ジャイアンツLIVEストリーム』っていうサイトのサービスを利用すると見られるぞ」

アナ六「へえーっ、1球団だけで映像のサービスをしているわけで。さすが巨人ですねえ」

イメージ

「ジャイアンツLIVEストリーム」( https://vod.ntv.co.jp/gls/ )のトップページ。巨人主催の全試合のほか、一部のビジター試合やイースタンの試合も見ることができます。月額1620円ですが、ファンクラブ会員は月額1080円で利用できます。

デジ形「あと、ドラマや映画を配信している『Hulu(フールー)』でも、この『ジャイアンツLIVEストリーム』で配信している巨人主催の試合を見られるそうだ」

ミドリミドリ、微笑む「『ジャイアンツLIVEストリーム』のほうが見られる試合が多いけれど、『Hulu』のほうが安くて、野球のほかにいろいろ見られるのがいいところだね」

アナ六「野球をやっていない日でも、ドラマや映画を見て過ごせるわけで」

イメージ

巨人主催の公式試合をライブ配信している「hulu(フールー)」( https://www.happyon.jp/ )。画像は「ジャイアンツLIVEストリーム」のサイトにあるhuluのバナーにリンクしているhuluのページです。今シーズンの配信スケジュールはまだ発表されていないようです。

デジ形デジ形、笑う「あと、パリーグの球団のファンなら、『パリーグTV』っていうのもあるぞ。場合によっては、さっきの『DAZN』よりも安く見られるようだ」

アナ六「いろいろあって、どれを選べばいいのかわからなくなりますねえ」

イメージ

パリーグ6球団の試合の映像を配信する「パリーグTV」( http://tv.pacificleague.jp/ptv/pc/ )。月額税別1450円で、ファンクラブ会員の場合は月額税別950円になります。交流戦の期間だけ見られる「交流戦パック」や1日だけ見られる「1dayチケット」もあります。

大相撲の取組が序ノ口から見られる「AbemaTV」

デジ形「大相撲の中継は、NHKでやっているからそれを見ればいいが、ネット配信でも見ることができるようになったぞ」

アナ六アナ六、困る「でも、テレビで見られるのに、わざわざパソコンで見る必要がありますかねえ」

デジ形「地上波のテレビだとだいたい十両あたりからしか見られねえが、この『AbemaTV(アベマTV)』では、序ノ口からの全取組が見られるそうだ。しかも無料だぞ」

アナ六「タダとは太っ腹なことで。全部の取組が見られるなんて、相撲ファンならうれしいでしょうねえ」

ミドリミドリ、微笑む「今、下の番付のほうでは、名横綱の孫とかもいるらしいから、見られるものならちょいと見てみたいものだね」

デジ形「あと、先場所の一部の試合やダイジェストなんかも見られるから、次の場所が始まる前に見ておくと気持ちが盛り上がるかもな」

アナ六「なるほど、いつでも過去の取組が見られるっていうのはテレビと違いますね」

「AbemaTV(アベマTV)」( https://abema.tv/ )の「2018年大相撲本場所」の取り組みも放送されます。スマホやタブレットでも見られるので、外出先で見るのときにも便利です。

2ウェイ4スピーカーの臨場感のある音でスポーツを観戦しよう

デジ形デジ形、笑う「さて、パソコンでスポーツを見るなら、やはり画面の美しさが一番だが、音も重要だよな」

アナ六「最近は相撲を見ていると、力士同士がぶつかる音とかもリアルに聞こえますからねえ」

ミドリミドリ、微笑む「観客の歓声も、音が割れないでちゃんと聞こえると臨場感が増していいねえ」

デジ形「そういういい音でスポーツ映像を見るというときにオススメなのが、『dynabook T』シリーズの2ウェイ4スピーカーだ」

アナ六アナ六、笑う「低音用と高音用のスピーカーが別々になったっていうヤツですね。でも、スピーカーが増えただけで、どうして音が良くなるので?」

デジ形「高音と低音に分けたことで、再生する音域が広くなったのがひとつと、ノートパソコンに搭載するような小さいスピーカーだと、どうしても低音が弱くなるんだが、2ウェイスピーカーにしたことで、低音域の音量がかなり改善されているようだ」

アナ六「簡単にいうと、高音も低音もよく聴こえるっていうことですかね」

デジ形「あと、スピーカーの振動板を細かく調整して、音がこもらなくなったり、音量を上げても、音が割れにくくなったっていうことだ」

アナ六「技術の話はよくわかりませんが、とにかくすごいっていうことで」

デジ形「実際に音を聴いてみても、ノートパソコンから出てくる音とは思えねえレベルだな」

イメージ

イメージ

dynabookのWebサイトより、「dynabook T」シリーズのスピーカー取付位置と、2ウェイ4スピーカーの音の特性のグラフ。高音から低音まで広い音域をカバーし、従来のスピーカーより低音の音量も上昇しました。

デジ形「どうだアナ六、パソコンでもいろいろスポーツ観戦ができるのがわかっただろう」

アナ六「へいっ。でも、スポーツファンってえのはすごいですねえ」

ミドリ「何を感心しているんだい?」

アナ六「サッカーとか野球とか、試合時間が長いのに、それを何試合も見ていたら、ほかに何もできないんじゃねえかと思って」

デジ形アナ六だって、1日中ゲームをやって、それで休みが終わるときもあるんじゃねえのか?」

アナ六「ギクッ、よくご存じで」

ミドリ「まあ、オリンピックを見ていたときは、あたしたちもそんな感じで、アッという間に1日が終わったけどね」

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年8月12日

NEWぱそこんライフ講座

将来はAIロボットが介護をしてくれる時代に!?現在はどのくらいAIロボット、AI技術は進んでいるの?

近年、AI技術はすごいスピードで発展を遂げています。 将来的にはAIやAIを搭載したロボットが今、人間が行っている仕事の半数以上を代わりに行う時代が来るといわれています。 ...
2019年8月4日

NEWぱそこんライフ講座

「注文できなくて食事できなかった」接客のデジタル化進む。高齢者や障がい者など社会的弱者への影響とは

少子高齢化が進み、人手不足となりつつある日本。 帝国データバンクが行った調査によると、正社員が不足している企業は53.0%で、2018年1月と比較すると1.9ポイントも増加したそ...
2019年7月23日

NEWぱそこんライフ講座

土砂崩れ・洪水など、自然災害から身を守るために、ハザードマップを活用しよう!

急なゲリラ豪雨による土砂崩れや洪水、地震など、2018年も2019年も全国各地で自然災害が発生しています。 こうした自然の驚異から自分の身を守るためには、災害が起きたとき、素...
2019年7月20日

NEWぱそこんライフ講座

【詐欺】家族・友人からのLINEで「ちょっと、買い物頼んでいい?」。それ乗っ取り詐欺かもしれません

突然、家族や友人、知人、孫からLINEで「ちょっと買い物頼んでいい?」とメッセージが来たことはありませんか?ついつい「いいよ、何?」と返事をしてしまいそうですが、こういったメッセー...
2019年7月17日

NEWぱそこんライフ講座

この症状、救急車呼ぶ…?判断がつかないときは「119」に電話をする前に救急相談を!救急相談AIも活用しよう!

急に体の症状がおかしい。でも、救急車を呼ぶぐらいではなさそう…?でもどうしよう! と悩む場面。経験したことはありますか? 救急車を呼ぶべきか、少し我慢すべきか、自力で病院に行...
2019年7月14日

NEWぱそこんライフ講座

簡単な病気や慢性病は家で簡単に診察へ!「オンライン診療」が普及し始める

病院に行こうとすると、予約から診察までかなり時間がかかったりします。最近の大きな病院は予約制ですが、それでも結構待ったりするものです。特に風邪などが流行る時期ならなおさら。定期健診...