メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ差し替え
 

顔認証ができてキーボードが見やすい!早くも登場、dynabook2018年夏モデル

NEWぱそこんライフ講座

顔認証ができてキーボードが見やすい!早くも登場、dynabook2018年夏モデル

今年は春から暑い日が多く、夏が来るのが早そうですが、パソコンはすでに夏のシーズンに突入し、dynabookの夏モデルが発表されました。
今回は、顔認証、文字の大きいキーボード、ニューデザインの本体など特長が満載のdynabook2018年夏モデルのラインナップを紹介します。

夏モデルは「dynabook T」シリーズの3機種

今回発表されたdynabook夏モデルは、15.6型画面のスタンダードノートPC「dynabook T」シリーズの3機種です。
名称は「dynabook T75/G」「dynabook T55/G」「dynabook T45/G」で、末尾の「/G]が夏モデルであることを表しています。

イメージ

イメージ

dynabookの2018年夏モデル「dynabook T75/G」。ゴールド、黒、白、赤の4色のカラーバリエーションがあり、本体の色に合わせたワイヤレスマウスも付属しています。

画面を開くだけでサインインできる「顔認証」機能

今回の「dynabook T」シリーズの特長のひとつは、「T75/G」と「T55/G」に「顔認証センサー」が搭載され、顔認証によってサインインできるようになったことです。

Windows 10のパソコンでは、パソコンを起動したり、スリープ状態から戻ったりするときに、ロック画面でパスワードを入力しなければなりません。「dynabook T」シリーズの前モデルには、簡単にサインインできる指紋認証がありましたが、それも指紋センサーに指を当てるという動作が必要でした。ですが、顔認証の登録を行えば、ロック画面が表示されると同時に顔認証が行われ、何もしなくてもすぐにパソコンを再開できます。

顔認証の場合、本人がいなくても、本人が写った写真を使えば認証できてしまうのではないかという疑問があるかもしれません。ですが、dynabookの顔認証は、赤外線カメラによって顔を立体的に認識します。なので、写真やスマホなどの平面の画像では認識されず、なりすましも高い確率で防ぐことができます。

顔認証センサーは、従来は屋外使用でのセキュリティを重視するモバイルノートPCにおもに搭載され、「dynabook T」シリーズでは最上位機種の「T95」のみに搭載されていましたが、この夏モデルでは搭載機種がさらに増えました。

イメージ

dynabookの画面の上は顔認証用の小型カメラモジュールが設置されています。左側の大きい「●」ふたつが赤外線フラッシュライト、その真ん中の小さい「●」が顔認証用赤外線CMOSセンサーです。右側の小さい「●」はWebカメラになります。

アルファベットが大きく、見やすくなったキーボード

今回の夏モデルで、デザインが大きく変わったのがキーボードのキーです。アルファベットの表示が大きくなり、キーの中央に配置されるようになりました。
また、キーの文字の線を太くシャープにして、文字色を変更したことで、よりくっきり見えるようになりました。

イメージ

dynabookのキーボード。アルファベットのみならず、その上にある数字キーも、数字が中央に配置されて見やすくなりました。キーの色は本体の色に合わせて白と黒の2種類があります。

このようなデザインになった理由は、パソコンを使う人の大部分が、アルファベットを使うローマ字入力をしていること、そしてキーに印字されている文字をより大きく、見やすくしてほしいという要望があったためということです。
各キーの中央には0.2ミリのくぼみがあり、指のかかりがよく、打ちやすいキーボードになっています。

本体の色の美しさを引き立てるデザインパターン

「dynabook T」シリーズの本体の色は「モデナレッド(赤)」「リュクスホワイト(白)」「ブレシャスブラック(黒)」「サテンゴールド(金)」の4色が用意されています(T55のみモデナレッドを除く3色)。

今回の夏モデルでは、これらの色を再調整し、ゴールドは落ち着きと気品のある色に、黒は墨のようなストイックな黒色に、白はインテリアにもなじむような自然な白色に、そして赤はワインレッド系の深みのある赤色に変わりました。

この各色の美しさを引き出す秘密が、ストライプ(縞模様)など、色ごとに設定されたデザインパターンです。dynabookの本体の表面は、ただ色が塗られているだけでなく、デザインパターンを印刷した極薄のフィルムがはさみこまれています。それによって色の単調さがなくなり、上質な質感や、深みのある色を表現しています。

イメージ

イメージ

dynabookの4色のカラーバリエーションと、各色のデザインパターン。黒と白がストライプで、ゴールドは「ヘアライン」というパターン、赤は蜂の巣をイメージした「ユビキタスロゴ」パターンを採用しています。

動画視聴・音楽鑑賞を楽しめる高画質・高音質を追求

最近は動画配信サービスの充実により、パソコンで映画やドラマを見る人が多くなりました。また、音楽配信サービスを利用して、パソコンで音楽を聴く人も増えています。
「dynabook T」シリーズは、以前から、パソコンでも動画や音楽を楽しめるように高画質・高音質を追求しており、今回の夏モデルでもその特長を引き継いでいます。

液晶画面に関しては、空はきれいな青、人の肌は美しい肌色というように、自然な色合いが出せるように色補正されています。また、「dynabook T」シリーズはすべての機種に解像度の高いフルHD液晶を使用していますが、文字やアイコンが小さくなる欠点を解消するために、文字表示の既定値を120%に設定し、見やすい大きさで表示されます。

音質に関しては、高音部と低音部で別々のスピーカーを使用した2ウェイ4スピーカーをすべての機種に搭載。低音は力強く、高音はよりクリアに再現され、大音量でもひずみの少ない音で聴けます。

イメージ

2ウェイ4スピーカーが設置されているdynabookの前面部分。内側のふたつが低音用スピーカーで、外側が高音用スピーカー(ツイーター)になります。

効率のよい放熱制御技術で、第8世代CPUの性能を引き出す

最後に夏モデルの仕様を紹介します。CPUは「T75/G」が第8世代のCore i7-8550U、「T55/G」が第8世代のCore i3-8130U、「T45/G」がCeleron 3865Uを採用しており、効率的な放熱制御技術でCPUの性能を最大限に引き出しています。

画面はいずれも15.6型のフルHDで、斜めから画面を見ても鮮やかに見える広視野角のIPS液晶を搭載。記憶装置として1TBのハードディスクを搭載し、メモリ容量は「T75/G」が8GB、「T55/G」と「T45/G」が4GBです。

光学ドライブは「T75/G」と「T55/G」がブルーレイディスクドライブで、「T45/G」はDVDスーパーマルチドライブを搭載。重量は約2.4キロで、バッテリー駆動時間は約7時間になります。

dynabookのWebサイトで新ムービーを公開


dynabook夏モデルの詳しい情報は、dynabookのWebサイト( https://dynabook.com/ )で見ることができます。

また、dynabookのWebサイトでは、夏モデルの発表に合わせて新たなストーリーのムービーを公開しました。ひとりの女性ミュージシャンがdynabookとともに夢を追いかけるというイメージを描いたもので、素敵な映像と歌声を楽しむことができます。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年8月12日

NEWぱそこんライフ講座

将来はAIロボットが介護をしてくれる時代に!?現在はどのくらいAIロボット、AI技術は進んでいるの?

近年、AI技術はすごいスピードで発展を遂げています。 将来的にはAIやAIを搭載したロボットが今、人間が行っている仕事の半数以上を代わりに行う時代が来るといわれています。 ...
2019年8月4日

NEWぱそこんライフ講座

「注文できなくて食事できなかった」接客のデジタル化進む。高齢者や障がい者など社会的弱者への影響とは

少子高齢化が進み、人手不足となりつつある日本。 帝国データバンクが行った調査によると、正社員が不足している企業は53.0%で、2018年1月と比較すると1.9ポイントも増加したそ...
2019年7月23日

NEWぱそこんライフ講座

土砂崩れ・洪水など、自然災害から身を守るために、ハザードマップを活用しよう!

急なゲリラ豪雨による土砂崩れや洪水、地震など、2018年も2019年も全国各地で自然災害が発生しています。 こうした自然の驚異から自分の身を守るためには、災害が起きたとき、素...
2019年7月20日

NEWぱそこんライフ講座

【詐欺】家族・友人からのLINEで「ちょっと、買い物頼んでいい?」。それ乗っ取り詐欺かもしれません

突然、家族や友人、知人、孫からLINEで「ちょっと買い物頼んでいい?」とメッセージが来たことはありませんか?ついつい「いいよ、何?」と返事をしてしまいそうですが、こういったメッセー...
2019年7月17日

NEWぱそこんライフ講座

この症状、救急車呼ぶ…?判断がつかないときは「119」に電話をする前に救急相談を!救急相談AIも活用しよう!

急に体の症状がおかしい。でも、救急車を呼ぶぐらいではなさそう…?でもどうしよう! と悩む場面。経験したことはありますか? 救急車を呼ぶべきか、少し我慢すべきか、自力で病院に行...
2019年7月14日

NEWぱそこんライフ講座

簡単な病気や慢性病は家で簡単に診察へ!「オンライン診療」が普及し始める

病院に行こうとすると、予約から診察までかなり時間がかかったりします。最近の大きな病院は予約制ですが、それでも結構待ったりするものです。特に風邪などが流行る時期ならなおさら。定期健診...