メニュー
ゲストさん
NHK学園生涯学習_01 slownet_バナー_190527
 

【スマホの達人】無料でLINEマスター トーク機能を使いこなそう

シニアが一番使うといわれるアプリ、LINE。

特にトーク機能はメッセージのやり取りが簡単で、便利なので、多くのシニアが使っていますよね。
このトーク、いろいろ便利な機能があることをご存知ですか?

スマートフォンを持つ手

今回は、知れば楽しい、そして便利なトーク機能のご紹介です。

ノートで特定のメッセージを保存する

LINEでたくさんのやり取りを重ねていると、「以前やり取りしたこれはどこだっけな?」と思ったことはありませんか?

例えば電話番号住所を教えてもらったときや、美味しいお店を教えてもらったときなど。

今度行こう、今度でいいやと思って流していても、いざ必要となった時、たくさんトークをさかのぼる必要がありますよね。

そんなときは以前ご紹介した検索機能を活用しても良いのですが、検索機能はトークに使われた言葉を覚えていないと役に立ちません。

検索機能を紹介した以前の記事はこちら
【スマホの達人】LINEのトークでやりとりした情報を検索する方法
https://slownet.ne.jp/c/it/post-23416/

「トーク」のように流れてしまわず、いつでも大切な内容を見返すことができる機能がLINEには備わっています。

ここからはLINEのノート機能について詳しく紹介していきます。

LINEのノート機能とは?

LINEのノート機能は、1対1のトークや、複数人でのグループトーク内に設置することができる掲示板のようなもので、トーク内容である文字はもちろんのこと、ホームページのリンク(URL)や写真動画位置情報音楽など投稿した内容を保存(ピン留め)できる機能のことです。

投稿されたノートは、自分だけでなく、トーク内全員のタイムラインにも表示されるので、例えば食事会の日程・場所・時間など流れてほしくない情報をノートに記載することで、全員がいつでも確認できるようになります。

こうした投稿は後からでも編集・削除ができるので、万が一情報が変更になってしまった場合や、すでにイベントなどが終了し不要になったノートを削除することで、情報をすっきりとさせることが可能となります。

似たような機能として「アナウンス」という機能もLINEにはありますが、こちらはノートと異なり、トーク画面に常に表示させておくことが可能です。
絶対に忘れたくない情報をとどめおくことに向いています。
長い期間情報を保存しておくならノート機能を積極的に活用していきましょう。

ピン留め機能でメッセージを表示しよう

ノート

後から何度も見返す大切な情報はぜひノートに。
特にたくさんトークを重ねている友人だからこそ、しっかりと保管しておきたいものです。

ノートへの追加はとても簡単なので、ぜひ活用してみてくださいね。

ノートの作成方法その1 新規でノートを作成する

ノートへの投稿は、トーク画面右上の「v」(下方向の三角形)をタップ。
メニューが表示されますので、「ノート」をタップ(クリック)します。

するとノートの作成画面が出てきますので、画面右下の「えんぴつマーク」か中央の「投稿」をタップ。

するとブログ作成画面のような画面が表示されます。

この画面でスタンプを入れたり、写真を入れたり、動画URL位置情報音楽などを入れたノートを作成することが可能です。

例えば宴会などを開く際は、お店の名前、ホームページ(URL)、位置情報なんかを入れてあげると親切でしょう。
どれもタップするだけで簡単に挿入できるので、積極的に活用してみてくださいね。

ノートの作成方法その2 トークを長押しでノートへ

残しておきたい情報はすべて書き写さなければならない、というわけではありません。

普段のトークのなかでも、残しておきたい情報をノートへ簡単に移すことができます。

例えば住所を教えてもらった時。

その1の方法では住所をノートに転記しなければなりませんよね。
これは写し間違いが起こるかもしれないので、できればこの方法は避けたいところです。

そんなときは、送られてきたトークそのものを長押ししましょう。

すると、「コピー」「Keep」「削除」などとともに「ノート」の項目が表示されます。
ここで「ノート」を選ぶと簡単にノートに保存することが可能となります。

こちらの方法のほうが簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

位置情報を送ろう

世界地図

これまでスローネットでは、LINEをもっと便利に活用する方法をいくつかご紹介してきました。

  • 【スマホの達人】LINEでアルバムを作ろう!
    https://slownet.ne.jp/c/it/post-23123/
  • 【スマホの達人】LINEでグループを作ろう!情報共有が簡単に
    https://slownet.ne.jp/c/it/post-23273/
  • 【スマホの達人】LINEのトークでやりとりした情報を検索する方法
    https://slownet.ne.jp/c/it/post-23416/

1対1でのトークが便利なのはもちろん、グループでのトークもとても便利です。

今、自分がいる場所を教えたい時、みなさんならどのように伝えていますか?

「前行った●●の近く」
「●●ビルの2階」
「お店のURLを送る」

などさまざまな手段があるかと思います。

簡単に相手に伝わればいいですが、調べて送る手間が面倒だと感じることもあるでしょう。

LINEには現在自分がいる位置を地図で簡単に送ることもできる「位置情報機能」が備わっています。
使い方はとても簡単なので、ぜひ活用してみてください。

LINEで自分の位置情報を送るには

待ち合わせなどで自分の位置情報を送りたいときは、トーク画面でメッセージ入力窓のとなりにある「+」ボタンをタップし、メニューから位置情報を選びます。

すると地図が表示されるので、自分が今いる位置にカーソルを合わせましょう。

今自分がいる場所を選択できたら、「この位置を送信」をタップ。

すると、地図上に今自分がいる場所が表示された状態で相手に送られるので、視覚的にすぐ場所を伝えることができます。

その情報を元に地図アプリなどを使えばすぐにたどり着けるので、すれ違う心配は少なく済むでしょう。

 

このようにLINEには便利な機能がさまざま備わっています。
便利機能を活用することで、これまで不便だと感じていたことが次々解消されることでしょう。

ぜひ皆さんもLINEの便利機能を活用してみてくださいね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年6月11日

IT・科学

5Gが韓国・アメリカでサービス開始!でも5Gって何?日本はいつ導入されるの?

中国のHuawei(ファーウェイ)などの問題があり、最近「5G」(ファイブジー)という言葉をよく聞くようになりましたよね隣の韓国では4月から「5G」を試験的に導入したようです。 ...
2019年6月8日

IT・科学

ついに「SF」の世界がやってくる!自宅にいながらも世界中を旅できる「VR旅行」

近年の技術革新は素晴らしく、なかでも「VR(バーチャルリアリティ)」分野は大きく成長している分野のひとつです。 VRを活用することで、よりリアリティある体験がどこでもできるよ...
2019年5月21日

IT・科学

記憶力低下や日々の生活に意欲が沸かない!その原因、もしかすると「スマホ脳過労」かもしれません

日本で始めてiPhoneが発売されたのは2008年のこと。 そこからじわりじわりとスマートフォンは普及し始め、スマートフォン普及率は2017年には60.9%に達しました。 携帯...
2019年5月14日

IT・科学

スマホアプリ「ポケモンGO」巣鴨に集まるシニア世代が急増中!神奈川では未病を防ぐ取り組みも

社会現象になるほど大ヒットしたゲームアプリ『Pokémon GO (ポケモンゴー)』。 最近では若い世代よりもシニア世代に人気のアプリという事はご存知でしたか? 巣鴨や高円...
2019年5月7日

IT・科学

外出していて荷物が受け取れない!クロネコヤマトの再配達時間を外出先でも指定する方法

宅急便は便利だけれど、受け取りが面倒という方も多いのではないでしょうか? 必ず在宅していなければならないですし、不在の場合は再配達の依頼をし、改めて配達して貰う必要があります...
2019年4月30日

IT・科学

ネット上に氾濫する「犯罪指南」の書き込み…取り締まる法律はなくとも「自主規制」の流れが進む

平成時代が終わりました。平成は技術の革新が目覚ましく、昭和の時代と比較すると飛躍的に便利な世の中になりました。 なかでもインターネットの普及は、我々の生活に大きな変化を与えていま...