メニュー
ゲストさん
 

ポイント管理から健康管理までできる「楽天アプリ」が登場!ポイントをざくざく貯めて、お得に暮らそう!

楽天市場で買い物をしていますか?
楽天市場とはインターネット上のショッピングモールで、さまざまなショップがさまざまな商品を販売しています。
街中では見かけないような商品も多いことから、利用している方も多いのではないでしょうか?

そんな楽天から健康管理もポイント管理もいっぺんにできるシニア向けのアプリが登場しました。
楽天と連携しているイベントなどに参加することでポイントが貯まるなど、アクティブな活動に繋がることで、シニア世代の健康増進にもつながります。

本日は楽天シニアアプリについてご紹介します。

楽天のシニアアプリとは?

楽天のシニアアプリとは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

楽天市場をはじめ、楽天モバイル、楽天カード、楽天銀行、楽天生命保険など多数のサービスを展開する「楽天」から、シニア向けのスマートフォンアプリが登場しました。
このアプリはシニア世代の健康増進をサポートするスマートフォンアプリで、2019年6月から川崎市幸区など市内3区でサービスの提供を開始しました。

「楽天シニア」と呼ばれる無料アプリは歩数計機能が備わっているのが特徴。
利用者はスマートフォンを片手に1日の目標歩数(4,000歩)を達成し、登録施設の専用端末にQRコードをかざすことで「楽天スーパーポイント」が貯まる仕組みとなっています。

現在のところ、幸区のほか、高津区、中原区に12箇所の専用端末を設置。
今後は順次拡充していく予定です。

このアプリは健康寿命の延伸サポートを目的に1年以上かけて開発されたそうで、具体的な目標を与え、インセンティブ(報酬)を与えることが最大の特徴。

このほか、楽天シニアには「知る」「運動」「遊ぶ」など目的別に分類されたカテゴリが設けられています。
地元エリアで開催される講座だったり、ワークショップだったり、体験教室、コンサートなどの情報が掲載され、有料イベントの場合はアプリ経由で申し込むと参加費用の1パーセントが楽天スーパーポイントで還元される機能も備わっています。
また、予約した催しは画面上の「参加予定」のタブに表示させることで、スケジュール管理も行ってくれるのが優れたポイント。

ただ歩くだけでなく、歩くと報酬がもらえる、というのがとても良いアプリですよね。
これまでも歩数計アプリなどはありますたが、広く利用可能な楽天スーパーポイントがもらえるというのが貯めたポイントを使いやすいので優れているといえるでしょう。

では楽天スーパーポイントはどのように使えるのでしょうか?
また、どのように貯めていけば良いのでしょうか?

貯めた楽天ポイントで何ができる?楽天ポイントを貯めるなら楽天クレジットカードも持っておくべき?楽天ポイントが貯まるサイト・使えるサイト

貯めた楽天ポイントで何ができる?楽天ポイントを貯めるなら楽天クレジットカードも持っておくべき?楽天ポイントが貯まるサイト・使えるサイト

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

楽天スーパーポイントは楽天経済圏の中核に位置するポイントサービス。
楽天はさまざまなサービスを展開しており、すべて楽天のサービスを利用することで、ざくざく楽天スーパーポイントがたまり、お得に暮らせるのです。
そのくらい手軽にポイントを貯められますし、街中や楽天市場での利用も手軽なのが魅力。
2019年11月からはファミリーマートでも楽天スーパーポイントが貯めて・使えるようになるので、ますます利活用の幅は広がるでしょう。

まずは楽天スーパーポイントについて詳しく見ていきましょう。

楽天ポイントとは?

楽天ポイントは楽天(企業)が発行・管理しているポイントサービスのこと。

顧客満足度が一番高いポイント制度で、Tポイント、Pontaポイントを抑えて、2018年10月に行われた調査で1位に輝きました(マイボイスコムの調査)。
現在、日本で一番魅力的なポイントといえるかも知れませんね。

そんな楽天ポイントは1ポイントあたり1円として利用可能。
つまり100ポイント貯めていれば、100円として使えますし、10,000ポイントなら1万円として利用可能です。
等価で交換してくれるのはとてもいいですよね。
もちろん、楽天スーパーポイントが利活用できる場所限定ですが、貯めたポイントを等価で気軽に使えるのは優れたポイントでしょう。



有効期限は1年間と短いですが、有効期限までの間に新たにポイントを獲得すると1年延長されます。
つまり、最後に楽天スーパーポイントを獲得してから1年間の有効期限なのです。
毎日楽天スーパーポイントを貯めている人は実質有効期限はないといえるのです。

楽天ポイントを貯めよう!クレジットカードは楽天カードへの移行がお得?

楽天スーパーポイントはとても貯まりやすいポイントサービスです。

たとえば楽天市場で買い物すると、最低でも1%、高いと15%~20%も還元されることも。
つまり、1,000円で買い物すると、最低でも10ポイント、高いと150ポイントから200ポイントも還元されるのです。
この割合はどのくらい楽天のサービスを利用しているのか、ショップがどのくらいの還元を設定しているかによって異なってきます。
日常の買い物をすべて楽天に置き換え、月に50,000円ほど楽天市場を利用すると、最低でも500ポイント、最高だと10,000ポイントも還元されるのです!

実際にどのくらい楽天ポイントをユーザーは獲得しているのでしょうか?

  • 1万ポイント以上獲得:1,780万人
  • 5万ポイント以上獲得:678万人
  • 10万ポイント以上獲得:350万人

過去に10万ポイント以上を獲得しているユーザーはなんと350万人もいるのです!
これだけでもポイントが貯まりやすいのがわかりますよね。

楽天スーパーポイントをより多く貯めるのなら、楽天カード(クレジットカード)の併用がお勧め。
たとえば現在銀行系のクレジットカードやプロパーカード(三井住友VISAやJCBなど大本が発行しているカード)を利用している方は、楽天カードのVISAやJCB、MasterCardなどに移行してみてはいかがでしょうか?
楽天クレジットカードを使うと、それだけで1%還元されるので、月10万円使うと1,000円分がポイントとして還元されます。
貯まったポイントはクレジットカードの支払いとしても利用できるので、ポイントを遊ばせておくこともありません。
クレジットカードを持つなら、楽天クレジットカードがオススメです。

このようにクレジットカードがあれば、楽天市場を使わなくともポイントをざくざく貯められます。
是非この機会に楽天カードを持って、楽天ポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?
公共料金の支払い、食料品・消耗品の購入などをすべてクレジットカードにまとめるだけで、年間50万円は最低でもあるでしょう。
50万円分クレジットカードを使うと5,000ポイントも還元されますよ。

まだまだある!健康管理もできるアプリ

まだまだある!健康管理もできるアプリ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

楽天シニアは今のところ地域限定のアプリです。
このほかにもさまざまな健康管理スマートフォンアプリはあるので、対象地域に住んでいない、という方は以下のスマホアプリを入れてみてはいかがでしょうか?

Noom

iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/noomdaiettokochi-shi-shiya/id634598719?mt=8

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wsl.noom&hl=ja

こちらのアプリはAIがコーチとなって健康管理を行ってくれます。
記録するだけでなく、アドバイスも行ってくれるのは優れたアプリだといえるのではないでしょうか?

アドバイスは有料ですが、記録は無料でできるので、記録用アプリを探しているという方もぜひご利用ください。



近年はさまざまなサービスが増えてきています。
ポイントサービスは1箇所にまとめると使うのも、貯めるのも、便利になるのでオススメですよ。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年5月24日

IT・科学

LINEがスタンプ使い放題サービスを開始!そもそもスタンプってなんで使うの?

子どもや孫と連絡する手段として、最近ではLINEを使う方も多いでしょう。 スマートフォンが普及したことで、今までよりもより手軽に、よりスピーディに連絡を取り合えるようになりました...
2020年5月19日

IT・科学

【ZOOM飲みがブーム】長電話はお金がかかる…そこでおすすめなのが無料で長電話できる「オンライン電話」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、家族や友達に会えない日々が続いています。 家でひとりぼっちは寂しい、と感じる人も増えているのではないでしょうか? たまには家族や友達と長話し...
2020年4月21日

IT・科学

海外に住む日本に興味がある外国人と交流ができるサービス!お互いの文化をシェアする楽しさとは?

新型コロナウイルス(COVID-19)が収束しないなか、毎年定期的に海外旅行を計画する人は旅行の計画を断念して、寂しく感じるのではないでしょうか? また、今年海外旅行を計画してい...
2020年4月14日

IT・科学

写真を撮って共有するだけで寄付に繋がる!?今日からできる「写真寄付」

持続的な寄付がしたい、お金だけではなく行動が寄付につながる何かはないかな?とお考えの方に朗報です。 毎日、写真を撮って共有するだけで、寄付に繋がるプラットフォームがあるのです。 ...
2020年3月27日

IT・科学

芸能人はみんな持っている?「裏垢 (うらあか)」はなんぞや?

最近のニュースで芸能人がインスタ―の裏垢で不倫疑惑の写真を載せていた、裏垢を使う芸能人や一般人は意外とたくさんいる、という話を聞いたことはありませんか? 近年、SNSは多くの...
2020年3月25日

IT・科学

読書好きの方ご注目!自分が読んだ本、これから読みたい本を記録できるアプリの登場!

趣味を読書にされる方も多いと思います。 1ヵ月に読む本の数が多い人だと読み終わったあとしばらく時間が経つと、読んだ本の名前が思い出せなかったり、内容が混同してしまうことが多い...