メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
 

離れると音が鳴る!物忘れが多い人必見の「忘れ物防止タグ」がついに登場!これさえあれば忘れ物なし!

「ここにしまったはずなんだけどなぁ」と失せ物探しが習慣になっている人はいませんか?

財布や携帯など、うっかりどこかで忘れてしまう場合は、最新便利グッズを活用してみませんか?
ついに忘れ物を防止するタグがでました。

今回は忘れ物防止タグについてご紹介します。

忘れ物防止グッズはどのような仕組み?

忘れ物防止グッズはどのような仕組み?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

物忘れが激しくなってくると、1日のなかで失せ物探しをしている時間が長くなりますよね。
この時間、とてももったいないと思いませんか?

忘れ物を防止するIoTデバイスを活用するのもひとつの手段です。

従来も忘れ物を防止するデバイスは多数ありましたが、幅広い品目をカバーできなかったり、デバイスを装着するのがかなり手間でしたよね。

こうした昔の問題を解決したのがMAMORIOのシール型置き忘れ防止IoTデバイス「MAMORIO FUDA(フューダ)」です。
Bluetooth機能を搭載した小さなタグを「貼る」だけでOK!
スマホの専用アプリと連携を失せ物を防げるようになっているのです。

「MAMORIO FUDA(フューダ)」を貼ったモノをなくした場合、スマホに「いつ」「どこで」「落としたのか」を知らせてくれます。
ここまでの機能だと既存の商品でもありますが、「MAMORIO FUDA(フューダ)」の優れた点は、さまざまな機能を盛り込んだところ。

まず注目するのは「MAMORIO Spot」。これは対応する鉄道の改札、落とし物の集積所、百貨店などに忘れ物が届けられると、どこに届いたのかをスマホに知らせてくれます。

そして目玉の機能は「みんなでさがす機能」。
「みんなでさがす機能」を利用すると、全国の「MAMORIO FUDA(フューダ)」ユーザーが遺失物のそばを通りかかると、その場所を教えてくれるという便利な仕組みも搭載されています。

また、「あんしんプラン」(有料)も用意されていて、プロによる捜索支援サービスや紛失時の保証も受けられます。
絶対になくしたくないものには積極的に貼っておきましょう。

ユーザーが増えれば増えるほど、遺失物が見つかる可能性が高くなるので、ぜひ多くの方が利用してみてくださいね。
万が一の時にとても便利ですよね。



通常の「MAMORIO」

シール型の「MAMORIO FUDA」はMAMORIOの進化版。
従来のタグ型の「MAMORIO」は4色展開しており、それぞれ3,500円(税別)。
タグ型なのでキーホルダーのように鍵につけたり、バッグにつけたりすることも可能。
タグは100円玉よりも少し大きい程度で、薄いため邪魔になりません。

タグとスマートフォンを連携させておくことで、スマートフォンとバッグの距離が離れると通知してくれます。
あまりにも距離が離れると、自分の手から離れたと判断され、「○分前に手元から離れました」のようなアラートを上げてくれるのです。
いつなくしたのかも思い出せない…ということがないので、失せ物を見つけられる可能性が高くなるでしょう。
自宅内で「カギがない!」といった捜し物には不向きですが、外出先でなくし物をすくことはありません。

なくし物をよくするようになった、絶対になくしたくない物がある、という方は「MAMORIO」「MAMORIO FUDA」をぜひチェックしてみてくださいね。

参考リンク

MAMORIO
https://mamorio.jp/

MAMORIOオンラインショップ
https://store.mamorio.jp/?_ga=2.175455074.1574731841.1565928393-215087933.1565928393

離れるとアラームが鳴るなどの機能も。取り付けるGPSタグやシールはどのようなものなの?

離れるとアラームが鳴るなどの機能も。取り付けるGPSタグやシールはどのようなものなの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

MAMORIOのように紛失防止を目的としたタグのことを「スマートタグ」と呼びます。
スマートタグはBluetoothやGPS機能を搭載しており、スマートフォンと連携するタグのこと。
「忘れ物防止タグ」「アイテムトラッカー」などと呼ばれ、実店舗やオンラインストアなどで多くの商品が販売されています。

これらの商品はそれぞれ特徴があり、一定以上の距離が離れるとブザーが鳴ったり、GPS機能を活用し今どこにアイテムがあるのかがわかる、といった機能が搭載されていることがほとんど。

絶対なくしたくない財布やスマートフォン、カギ、バッグなどに取り付けしやすいように考えられているため、小さなものが多く、価格もそこまで高くないので気軽に利用できます。

仕組みによっては部屋の中で紛失したモノを見つけるのに向いているモノもあります。
Bluetooth通信が途切れるとアラームが鳴るものもあるので、室内での失せ物が多い方はこうしたものを選ぶと良いでしょう。

忘れ物防止タグ(アイテムトラッカー)の選び方

忘れ物防止タグを選ぶ際は「大きさ・重量」「駆動方式」「スマートフォンに対応しているか」「GPS機能の有無」の4点に注目を。

「大きさ・重量」については、あまりに大きく、重たいものは日々使うものに装着するのは気が引けます。
できればコンパクトで軽いものを選びましょう。

「駆動方式」はバッテリー駆動なのか、電池式なのかです。
バッテリー駆動式はバッテリーが劣化するため、ずっと使い続けられるものではありません。
バッテリー駆動式は便利ですが、あくまで消耗品と考えましょう。

「スマートフォンに対応しているか」はもっとも重要といえます。
多くの忘れ物防止タグはスマートフォンに対応していますが、使用しているスマートフォンによっては対応していないこともあります。
自分が使っているスマートフォンに対応しているか、事前にしっかりと確認しましょう。



「GPS機能の有無」については用途によります。
離れたらブザーが鳴ればいい、という用途であればGPS機能は不要ですよね。
しかし、なくしたものをスマートフォンでさがしたい、という場合はGPS機能は必須。
GPSを重視しましょう。

忘れ物防止タグはキーホルダータイプとシールタイプがある

忘れ物防止タグはMAMORIOのようにキーホルダータイプとシールタイプがあります。
キーホルダータイプが一般的で手頃な価格に設定されています。
コンパクトなものが多く、バッテリー駆動式がほとんど。
1年ほどで電池は切れてしまうようなので、使用期限は1年ほどとお考えください。

キーホルダータイプならカギやバッグ、ペットの首輪などにも装着しやすいですよね。
これらの用途で考えている方はぜひキーホルダータイプを。

シールタイプはスマートフォンやパソコンといったキーホルダーがつけにくいものへ利用するのがおすすめです。

「忘れ」を防止するアプリもおすすめ!あえてのアナログ管理が忘れ物なしのポイントかも

「忘れ」を防止するアプリもおすすめ!あえてのアナログ管理が忘れ物なしのポイントかも

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

便利な忘れ物防止タグを使うのも良いですが、それで防げるのはモノの忘れや紛失に対してだけ。
また、すべてのものにタグをつけるのは難しいでしょう。

日常のなかで「物忘れ」に悩んでいる方はスマートフォンやケータイ電話のメモ機能・リマインド機能を活用し、メモをとる習慣を身につけましょう。

スマートフォンの場合、多くのリマインドアプリがリリースされています。
リマインドアプリを使うと、指定した期日が来たらアラートを上げてくれたり、指定した場所に近づくとアラートを上げてくれたりします。

薬の飲み忘れに特化したものや買い物に特化したものまでさまざまなリマインドアプリがあるので、ぜひお試しください。

コメント
  1. スマホ忘れたら無意味なんですよね。
    スマホを充電したまま置き忘れるからなぁ。Orz

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年11月3日

IT・科学

最近話題の「YouTuber(ユーチューバー)」という職業、トップはいくら稼いでいる?シニアでもなれる職業?

日本FP協会が2019年4月19日、2018年小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表しました。 小学生男子の1位は「野球選手・監督など」、女子の1位は「パティシエール」とい...
2019年11月2日

IT・科学

スマホで音楽を聴きたい!どんなアプリを入れればいい?Spotify、iTunesなどおすすめのアプリとは

車で移動しているときや、ひとりで出かけるとき、電車に乗っているときなど最近は音楽を聴いている人が多いですよね。 みんなどのような手段で音楽を聴いているのでしょうか? 多くはスマ...
2019年10月28日

IT・科学

いつでもどこでも必要なときに気軽にタクシーを呼べる時代が到来!タクシーアプリ活用でお得に移動も可能

最近テレビCMなどでもタクシーアプリのCMが流れています。 タクシーもスマートフォンアプリで呼ぶ時代が到来したのです! 現在いる場所を説明できなくても、スマートフォンの位置...
2019年10月9日

IT・科学

紙の本からの卒業!?電子書籍がとっても読みやすい!シニア世代におすすめのわけとは

最近は紙の書籍ではなく、電子書籍で本を読む、という人が増えてきています。 公益社団法人全国出版協会が2019年1月25日に発表した内容によると、紙市場は5.7パーセント減だったの...
2019年10月4日

IT・科学

【詐欺】「国際ロマンス詐欺」にご用心!SNSなどで甘い言葉をかけてくるハイスペック外国人は詐欺の可能性あり!

SNSが発達した現代では、日本国内のみならず、海外に住む友人とも簡単に連絡が取れるようになりました。 また、SNS上で友人を作ることも容易になりましたよね。 海外の友人を作...
2019年9月25日

IT・科学

親が認知症で道を彷徨ってしまったら?QRコードで安全に保護される「おかえりQR」をご紹介します!

厚生労働省の2015年1月の発表では、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人、当時の65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されています。 2024年には認知症有病率が7...