メニュー
ゲストさん
 

紙の本からの卒業!?電子書籍がとっても読みやすい!シニア世代におすすめのわけとは

最近は紙の書籍ではなく、電子書籍で本を読む、という人が増えてきています。
公益社団法人全国出版協会が2019年1月25日に発表した内容によると、紙市場は5.7パーセント減だったのに対し、電子書籍は11.9パーセントも増加したそう(前年比)。

本はやっぱり紙がいい、と思いつつも電子書籍は紙にはない利便さが魅力です。
端末1台で何千冊の本を持ち歩けますし、文字の大きさを変えたりすることも簡単です。
そこで今回は電子書籍の魅力についてご紹介いたします。

電子書籍とはどんなもの?端末はスマホでもタブレットでも専用リーダーでもOK!条件次第では無料で読むことも。専用アプリで本を読もう

電子書籍とはどんなもの?端末はスマホでもタブレットでも専用リーダーでもOK!条件次第では無料で読むことも。専用アプリで本を読もう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

電子書籍が普及し始めてしばらく経ちますが、電子書籍を利用している人は多くありません。
先ほどご紹介した公益社団法人全国出版協会・出版科学研究所の発表では紙と電子書籍を合わせた市場規模は1兆5,400億円だそう。
これは前年比で3.2パーセント減です。
紙は5.7パーセント減、電子は11.9パーセント増ですが、それでも市場規模が大きく小さくなっていることを考えると、未だに紙媒体が強いということがわかりますよね。
紙の市場規模は1兆2,921億円、電子は2,479億円なので、市場規模に大きな差があることがわかります。

なので、改めて電子書籍についてご紹介いたします。

電子書籍とは?

電子書籍に定義についてはまず確認しましょう。

電子書籍は紙に印刷された本ではなく、画面で読む本や雑誌のことを指します。
電子本、電書、イーブックとも呼び、最近ではインターネット上の電子書店で販売されている電子書籍を購入し、パソコン、スマートフォン、タブレットをはじめ専用リーダー(Kindleなど)で読書可能。
WEBページのようにリンクを埋め込んだり、音声や動画が再生できるという表現力の高さから、単純に紙媒体の代替物としてだけでなく、電子書籍ならではの特長を活かした表現が期待されています。

電子書籍の魅力とは?

スマートフォンやタブレットが普及したことで、電子書籍人気が高まってきました。
さまざまなものが電子データ化され、気軽に持ち歩けますよね。
その代表格が電子書籍です。
自宅の本棚を外に持ち出せるようになった、といっても過言ではありません。

すでに20代、30代の人たちにとっては身近な存在になりつつありますが、それ以上の世代の人たちはまだ違和感を覚える人が多いそう。

日本で電子書籍が本格参入し、「電子書籍元年」と呼ばれたのは2010年のこと。
まだ普及し始めて10年も経っていないのです。



電子書籍ブームの火付け役となったのは漫画。
漫画を愛読する若者たちを中心に電子書籍というジャンルは広がっていきました。
また皮肉にも電子書籍の売り上げが伸びたのは話題となった違法漫画アップロードサイト「漫画村」もあった、という人もいるほど。
違法アップロードではありますが、漫画村で漫画を読んだことで「電子機器で漫画を読む」という抵抗感がなくなり、電子書籍の売り上げにつながっている、というのです。

では一体なぜ電子書籍が支持されているのでしょうか?

その理由は「いつでも・どこでも・手がに読めるから」に他なりません。
小さな端末1台で何千冊もの本を持ち出せるのです。
Amazonが販売するKindleの専用リーダーは大きさが文庫本くらいととてもコンパクト。
この小さな本体に数多くの本を入れられるのです。

また、電子書籍は文字の大きさを自由に変えられるという特徴もあります(書籍やサービスによっては)。
小さな文字を追うのが疲れてきた、という方は思い切って電子書籍デビューしてみてはいかがでしょうか?

無料で読める電子書籍も

Web上で読める書籍としては「青空文庫」が有名です。
青空文庫とは著作権が消滅した作品や著者が許諾した作品のテキストを公開しているインターネット上の電子図書館。
過去の名作などが読め、スマホやタブレット端末での閲覧も可能。
まずは青空文庫で名著を読んでみてはいかがでしょうか?

青空文庫
https://www.aozora.gr.jp/

電子書籍の一番のメリットは「読み放題」!本のレンタル以上の利便さ。電子書籍サービスの比較・おすすめ

電子書籍の一番のメリットは「読み放題」!本のレンタル以上の利便さ。電子書籍サービスの比較・おすすめ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

持ち運びが容易で、大量の本を持ち歩き、いつでも呼びたい本が読める電子書籍ですが、最近では書籍の「読み放題サービス」も数多く登場しています。

例えばAmazonプライム会員専用の「Prime Reading」では、プライム会員なら追加料金なしで数百冊の本を無料で読むことができます。
雑誌やビジネス書、実用書、洋書、漫画などが揃っているので、プライム会員という方はぜひチェックを。

Prime Reading – アマゾン
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/nonprime-pr

このほかAmazonでは「Kindle Unlimited」という書籍120万冊以上、漫画2万冊以上、雑誌180誌以上が読み放題の月額980円のサービスを添加しています。
Prime Readingに満足できない! という方は「Kindle Unlimited」もおすすめです。

このほか、漫画を読むなら「コミックシーモア」「ブック放題」が読み放題サービスを展開。
それぞれ月額1,370円、500円となっており、3冊購入するならこちらの方がお得、という内容です。



書籍ならブックパスもおすすめ。
月額562円で書籍2万冊、漫画5,000冊、雑誌300冊以上が読み放題です。

自宅に収納スペースを作ることがなく、これだけの冊数を読めるとなるとかなり便利ですよね。
何冊読んでも料金が変わらない、というのは嬉しいポイント。
空き時間にどんどん本を読み進められます。

いずれも無料サービス期間を設けているので、まずは無料で試してみて読み心地を確かめてみてください。
思った以上に読みやすく、軽く、スペースをとらないのでその便利さに気がつくことでしょう。

電子書籍の便利性は?

電子書籍の便利性は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

では最後に電子書籍の利便性についてまとめます。

電子書籍は「すぐに手に入る(24時間いつでも)」「いつも使っている端末で読める」「簡単に持ち運べる」「収納コストがかからない」「必要なときにすぐ取り出せる」という大きく分けて5つのメリットがあります。

例えば続き物の小説を読んでいたとき。

外出先で読み終わりそうだから、次の巻を持って行こう。
そんな経験はないでしょうか?
いくら文庫本が軽いとはいえ、何冊も持ち運ぶのは邪魔ですし、重たいもの。
電子書籍なら1冊分のスペースで良いのです。
また、前の巻に戻って確認したいことがあってもすぐに戻ることも可能。
見返したいときにすぐに見返せるのでとっても便利です。

また、読み放題サービス、購入サービスいずれも24時間いつでも見られるのは嬉しいですよね。
夜中眠れなくて読み始めたシリーズものの小説。
夜中に読み終わってしまって、続きが気になるけれど書店が開くのを待たなくてはならない…。
電子書籍ならすぐに購入可能なので、次々と新しい本を読むことができます。
また、価格は紙の書籍よりも少しだけ安く設定されていることが多いのは嬉しいポイントでしょう。

あとは何冊本が増えても自宅に収納スペースがいらない点は素晴らしいですね。
本好きは本が増えていくものですが、増えていくのはあくまでデータなので、本に埋もれることはありません。



電子書籍にはさまざまなメリットがあります。
もちろん、慣れていないと読みにくかったり、自分には合わない! と思うこともあるでしょう。
読み放題サービスでは無料おためし期間が設けられているので、まずは試しに読んでみてはいかがでしょうか?

おすすめは”60万冊の品揃え!ソニーの電子書籍・電子コミックストア【Reader Store】です。
ぜひ試してみてくださいね。

【免責事項について】
「Slownet特集記事」に掲載されている情報は可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。「Slownet」は読者様が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について、責任を負いかねますので御了承ください。
「Slownet特集記事」に記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にてお願い致します。
「Slownet」からリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。「Slownet特集記事」上の情報やURLは、予告なしに変更または削除される場合があります。
その他、上記項目に含まれない事項については、当社が定める「利用規約」に準拠するものとします。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年12月3日

IT・科学

【迷惑メール】このメールが怪しい2019。有名サイトからのDMや登録した覚えのないメールにはご注意を!

お好みのサイトからメルマガを受信したり、キャンペーンをお知らせを受けるためのツールとして「電子メール」を使う方も多くいると思います。 特に最近はスマホでもメールを簡単に受発信でき...
2019年11月3日

IT・科学

最近話題の「YouTuber(ユーチューバー)」という職業、トップはいくら稼いでいる?シニアでもなれる職業?

日本FP協会が2019年4月19日、2018年小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表しました。 小学生男子の1位は「野球選手・監督など」、女子の1位は「パティシエール」とい...
2019年11月2日

IT・科学

スマホで音楽を聴きたい!どんなアプリを入れればいい?Spotify、iTunesなどおすすめのアプリとは

車で移動しているときや、ひとりで出かけるとき、電車に乗っているときなど最近は音楽を聴いている人が多いですよね。 みんなどのような手段で音楽を聴いているのでしょうか? 多くはスマ...
2019年10月28日

IT・科学

いつでもどこでも必要なときに気軽にタクシーを呼べる時代が到来!タクシーアプリ活用でお得に移動も可能

最近テレビCMなどでもタクシーアプリのCMが流れています。 タクシーもスマートフォンアプリで呼ぶ時代が到来したのです! 現在いる場所を説明できなくても、スマートフォンの位置...
2019年10月4日

IT・科学

【詐欺】「国際ロマンス詐欺」にご用心!SNSなどで甘い言葉をかけてくるハイスペック外国人は詐欺の可能性あり!

SNSが発達した現代では、日本国内のみならず、海外に住む友人とも簡単に連絡が取れるようになりました。 また、SNS上で友人を作ることも容易になりましたよね。 海外の友人を作...
2019年9月25日

IT・科学

親が認知症で道を彷徨ってしまったら?QRコードで安全に保護される「おかえりQR」をご紹介します!

厚生労働省の2015年1月の発表では、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人、当時の65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されています。 2024年には認知症有病率が7...