メニュー
ゲストさん
 

【詐欺】「国際ロマンス詐欺」にご用心!SNSなどで甘い言葉をかけてくるハイスペック外国人は詐欺の可能性あり!

SNSが発達した現代では、日本国内のみならず、海外に住む友人とも簡単に連絡が取れるようになりました。
また、SNS上で友人を作ることも容易になりましたよね。

海外の友人を作るのも簡単なSNSですが、こうしたSNSを利活用した詐欺も横行しているようです。
その名も「国際ロマンス詐欺」。
甘い言葉をかけたり、信用させたりしてからお金を引き出す手口で詐欺を働いているようです。

今回はだまされている人も多い、急増する国際ロマンス詐欺についてご紹介いたします。

SNSでは簡単に外国在住の友達に会える

SNSでは簡単に外国在住の友達に会える

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

Facebookが日本でも普及したことで、世界中の人がコミュニケーションをとれたり、情報交換できるようになりました。
Facebookはアメリカ発祥のSNSで、今では全世界で利用されています。

最近ではFacebookやInstagram、twitterのようなSNSに留まらず、ケータイゲームでコミュニケーションが取れたりと、世界中の人とコミュニケーションをとる手段が増えてきています。

こうしたアプリを使って外国の人々とコミュニケーションをとることで、日常英会話を身につけられたり、英語力が向上したりと良いこともたくさん。
英語を学びたい、外国人と交流したい、と考えている人にとってこれらのツールはとても有効です。

日本にいながら英語を学ぶ方法として、一般的なのは英会話教室でしょう。
しかし、英会話教室はマンツーマン講座じゃないと、自分は理解していないのにどんどん先に進んでしまったりしますよね。
SNSを活用すれば、ネイティヴの人々と簡単にコミュニケーションがとれるのでとてもおすすめです。

たとえばFacebookなら、告知されているイベントに参加したり、外国人のユーザーに「いいね」やメッセージを送ったり、友達申請やリクエストを積極的に送ったりすると交流の幅が広がります。

イベントに参加する

Facebookをご利用の方はわかるかと思いますが、Facebookではさまざまなイベントが開催されることが告知されています。
ただ告知するだけでなく、参加・不参加もFacebookで募ることができるので、ここに「参加する」ことを表明すると、外国人たちと同じイベントに参加可能です。
自分が住んでいる街でもこうしたイベント告知が行われていることも多いかと思いますので、外国人の友人を作りたい、という方は積極的に参加してみてはいかがでしょうか?

「いいね」「メッセージ」で交流

Facebook発祥の文化である「いいね」は言葉を使わなくてもコミュニケーションできる優れたツールです。

知らない人にいいねやメッセージを送ることで、新たな人間関係に発展することも。
英語力に自信がなくて、なかなか話しかけられない、という方はいいねを試してみてはいかがでしょうか?

友達申請・リクエスト承認

もっと積極的に、能動的に友人を作りたいなら友達申請を出してみたり、リクエストを承認したりするのも有効です。

タイムラインに流れてきた人や、検索した外国人に友達申請すると承認してくれる人もいます。

また、Facebookには検索機能もあり、「交際交流」といったワードで検索すると、日本在住の外国人を簡単に検索可能。
こうした外国人は日本人との出会いに積極的なので、友達申請を承認してくれる可能性が高いのが特徴です。



このように外国人の友人をインターネット上、SNS上で作るのはとても簡単になりました。
また、実際に英語を使ってコミュニケーションを取ることで、英語力が向上し、知らぬ間に英語が話せるようになる、なんてこともあるようです。
実際にこうした手段で英語を学んだり、外国人の友人を増やしている人が多いようで、SNS上では盛り上がりを見せています。

その一方で、外国人と出会いたい、外国人の友人を増やしたい、という人をターゲットにした詐欺が横行し始めています。
それが「国際ロマンス詐欺」です。

「国際ロマンス詐欺」が急増中!米軍を名乗ったり、個人情報を教えて信用させる手口も。ある日突然病気で国に帰るお金がない、横領してしまった、といった相談を持ちかけられたら警察に通報を

「国際ロマンス詐欺」が急増中!米軍を名乗ったり、個人情報を教えて信用させる手口も。ある日突然病気で国に帰るお金がない、横領してしまった、といった相談を持ちかけられたら警察に通報を

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

2019年2月、米軍人などを装って、SNS上で知り合った50代女性らから約880万円をだまし取った詐欺の疑いで福岡県警がナイジェリア人とカメルーン人の計4人を逮捕しました。
この犯人らは「国際ロマンス詐欺」と呼ばれる手口の詐欺を働いており、ターゲットは日本人のシニアの独身女性だそう。

国際ロマンス詐欺はSNSプラットフォームなどの会員制交流サイトや出会い系アプリで外国の軍人などを装って、女性に恋愛感情を抱かせ、金を詐取する手口。
外国の軍人を装うことで、信頼度の高さを証明できるため軍人を装うことが多いそう。
過酷な戦地で危機に陥っているように装い、愛の言葉をささやき、さまざまな口実で金を詐取する。
国際ロマンス詐欺はこうした手口なのです。

具体的には「戦場に行く兵士のサポートをしている」など具体的な仕事についていろいろ話すのが特徴。
日本人ならあまり身近なものではないので、ついつい話に興味が出てきて、引き込まれてしまうそうです。

実際に被害に遭った方は、Facebookで知り合ったケースもあったそう。
Facebookで知り合った外国人と何度も会話を交わし、身の上話も弾むようになったある日、中東の戦場にいるような写真が送られてきたそう。
本人だ、と主張する写真は背が高く、容姿端麗だったそうです。
その後「I LOVE YOU」というメッセージが届き、会ったこともないのに恋人のような気持ちになれたそう。



戦地での任務が終わったらアメリカに帰れるから、一緒に来てほしい、と誘われ、会ったこともないのにプロポーズもされることも。

毎日のようにやりとりを続けていましたが、ある日突然3日ほど途絶えたそう。
「戦地で何かあったのかな?」と不安に感じた女性の元にメッセージが届きます。

「ケガをして病院に運ばれた。重傷だ」

すると本人はメッセージを送れる状況じゃないから、と軍医を名乗る人物が代わりにメッセージを送ってきます。

「重傷で治療には120万円かかる。振り込んでほしい」

と。

結局女性はだまされてしまい、120万円を送金してしまったそうです。

かなり長い時間をかけて信頼関係を構築してからだます、国際ロマンス詐欺。
このような手口で行うことが多く、すぐには詐欺を働かない、という点をしっかりと覚えておきましょう。

SNSで外国人友達を作るときの注意点

SNSで外国人友達を作るときの注意点

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

簡単に海外の友人を増やせるSNS。
しかし、詐欺に利用されることも少なくありません。
国際ロマンス詐欺のように長い時間をかけて、少しずつ信頼させ、結婚しても良い、と思わせるほど信頼関係を構築できてしまうと、案外簡単にだまされてしまうものなのかも知れません。

だまされないためには、こうした手口がある、ということを知っておくこと。
そして、SNS上で知らない外国人からのメッセージや友達申請は疑ってかかることが重要です。

国際ロマンス詐欺のようにSNSプラットフォーム上でこそこそ行われると露見するまでに時間がかかります。
また、ネット上の恋愛という恥ずかしさからなかなか人に相談もできないでしょう。

自分の身は自分で守らなければなりません。
国際ロマンス詐欺という手口をしっかりと覚えておき、何かあったとき、対処できるようにしておきましょう。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年12月3日

IT・科学

【迷惑メール】このメールが怪しい2019。有名サイトからのDMや登録した覚えのないメールにはご注意を!

お好みのサイトからメルマガを受信したり、キャンペーンをお知らせを受けるためのツールとして「電子メール」を使う方も多くいると思います。 特に最近はスマホでもメールを簡単に受発信でき...
2019年11月3日

IT・科学

最近話題の「YouTuber(ユーチューバー)」という職業、トップはいくら稼いでいる?シニアでもなれる職業?

日本FP協会が2019年4月19日、2018年小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表しました。 小学生男子の1位は「野球選手・監督など」、女子の1位は「パティシエール」とい...
2019年11月2日

IT・科学

スマホで音楽を聴きたい!どんなアプリを入れればいい?Spotify、iTunesなどおすすめのアプリとは

車で移動しているときや、ひとりで出かけるとき、電車に乗っているときなど最近は音楽を聴いている人が多いですよね。 みんなどのような手段で音楽を聴いているのでしょうか? 多くはスマ...
2019年10月28日

IT・科学

いつでもどこでも必要なときに気軽にタクシーを呼べる時代が到来!タクシーアプリ活用でお得に移動も可能

最近テレビCMなどでもタクシーアプリのCMが流れています。 タクシーもスマートフォンアプリで呼ぶ時代が到来したのです! 現在いる場所を説明できなくても、スマートフォンの位置...
2019年10月9日

IT・科学

紙の本からの卒業!?電子書籍がとっても読みやすい!シニア世代におすすめのわけとは

最近は紙の書籍ではなく、電子書籍で本を読む、という人が増えてきています。 公益社団法人全国出版協会が2019年1月25日に発表した内容によると、紙市場は5.7パーセント減だったの...
2019年9月25日

IT・科学

親が認知症で道を彷徨ってしまったら?QRコードで安全に保護される「おかえりQR」をご紹介します!

厚生労働省の2015年1月の発表では、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人、当時の65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されています。 2024年には認知症有病率が7...