メニュー
ゲストさん
slownetV@\Љ
 

スマホで音楽を聴きたい!どんなアプリを入れればいい?Spotify、iTunesなどおすすめのアプリとは

車で移動しているときや、ひとりで出かけるとき、電車に乗っているときなど最近は音楽を聴いている人が多いですよね。
みんなどのような手段で音楽を聴いているのでしょうか?
多くはスマートフォンを利用して音楽を聴いているかと思います。

以前はスマートフォンで音楽を聴くには、CDやデータ販売などで音源を購入し、スマートフォンに転送しなければなりませんでした。
しかし、現在ではストリーミングサービスが普及しているので、スマートフォンに音楽を入れていなくてもさまざまな音楽を聴くことができます。

本日はおすすめの音楽アプリについてご紹介します。

スマホで音楽を聴く方法はさまざま。カーナビやスピーカーにBluetooth接続で手軽に音楽を流せる

スマホで音楽を聴く方法はさまざま。カーナビやスピーカーにBluetooth接続で手軽に音楽を流せる

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

LINEで連絡したり、電話をかけたり、タイマーになったり、道案内をしてくれたりと非常に便利なスマートフォン。
もちろん、イヤホンを接続するなどすると音楽を楽しめます。
Bluetooth接続の機器も充実してきているので、対応しているカーナビを搭載している車なら自動車内で好きな音楽を流せますし、スピーカーを購入すれば離れた場所にいてもスピーカーから音楽を流すことができます。

スマートフォンで音楽を聴く場合、「定額制の音楽聴き放題サービス」「ダウンロード販売サイトで音源を購入」「CDから音源を取り込んで、パソコンからスマートフォンに転送」「YouTubeMusicなどの動画サイトの音声を利用した音楽プレイヤー」という4つの方法が代表的。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

定額制音楽聴き放題サービス

AWA、Spotify、LINE Musicなど定額制の音楽聴き放題サービスがかなり普及してきています。
どれだけ音楽を聴いても料金は変わらず一定で、アプリ側が好みの音楽を探してくれるので新たな音楽との出会いもあります。
曲数も多く、数千万曲も聴けるアプリもあるので、音楽をよく聴く人はこうしたアプリを好んで利用しています。

AWAやSpotifyは広告が合間に入ってしまいますが、無料で利用できるコースも設けられているというのも魅力。
無料なら気軽に試せますよね。

AWA
https://awa.fm/

Spotify
https://www.spotify.com/jp/

ダウンロード販売サイトで音源を購入

次はiTunes、moraなど音源を販売しているサイトから音源を購入して聞くというスタイル。
CDなどから音源を取り込むのがスマートフォンは面倒なので、Ⅰ曲200円などで購入できるダウンロードサイトは人気です。

特徴としてはCD以上の高音質音源が手に入ったり、ダウンロードするため通信量は最初のⅠ回分のみ。
また、好みの音源を寄せ集めたプレイリストも作りやすいですし、めったに音源を購入しないという人ならもっとも安価で利用できるでしょう。
最近では配信限定曲なども多く登場しており、CDショップには並んでいないような音源も多数販売されています。

iTunes
https://www.apple.com/jp/itunes/

mora
https://mora.jp/

CDから音源を取り込み、スマホに転送

これは昔からある方法ですね。
購入したCDを一度パソコンに取り込んで、そのデータをスマートフォンに転送する方法です。

以前はこの方法でしかほとんど音楽を転送できませんでしたが、現在はノートパソコンにCDドライブがなかったり、配信限定曲などが増えてきたことから利用する人が減ってきています。



YouTubeMusicなどの動画サイトの音声を利用した音楽プレイヤー

YouTubeはYouTubeMusicというサービスを展開中。
動画の音声だけを再生できるサービスで、無料で音楽を聴くことができます。
動画の音声だけを聞けるので、ラジオ感覚で楽しむことも。

YouTube Music
https://music.youtube.com/tasteprofile

アプリなら「Spotify」がおすすめ!雰囲気に合わせた音楽を自動的におすすめしてくれる!無料で使える範囲もご紹介

アプリなら「Spotify」がおすすめ!雰囲気に合わせた音楽を自動的におすすめしてくれる!無料で使える範囲もご紹介

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

さまざまなサービスがありますが、一番オススメは「Spotify」です。

Spotifyはアプリをインストールすると、Spotifyに収録されている音楽を再生できるアプリ。
全世界で多くのユーザーが利用しており、配信曲数は4000万曲以上。

無料でも利用可能ですが、快適に利用するには月額料金が必要となります。

一般プラン月980円、6人までのファミリープラン1,480円、学生プラン480円、無料のフリープランが用意されています。

無料プランと有料プランの違い

もっとも大きな違いは「曲のオフライン再生」「オンデマンド再生」の2点。
無料プランの場合、楽曲をダウンロードしてオフラインで再生できません。また、自分で曲を選んで再生するオンデマンド再生は30秒程度となっており、曲をフルで聴きたい場合はシャッフル再生のみとなっています。
また無料プランは曲と曲の間に広告が再生されることも。
頻度としては10曲に1回程度ですが、15秒間もCMが流れてしまいます。
さらに曲のスキップ(次の曲に飛ばす)はⅠ時間6回までと定められています。
無料プランは絶妙に不便な仕様になっているといえるでしょう。

よく音楽を聴く、という方はぜひ有料プランでSpotifyをはじめてみてはいかがでしょうか?



Spotifyを無料体験する

Spotifyは30日まで無料体験可能。
無料体験の方法は以下の通りです。

  1. Spotifyのサイトにアクセス
    https://www.spotify.com/jp/
  2. 「今すぐ登録」を選択
  3. Facebookのアカウントまたはメールアドレスでアカウント作成
  4. アカウントページにアクセス
  5. 「PREMIUMを無料で試す」を選択
  6. 無料体験であることを確認
  7. 支払い方法を選択
  8. 「30日間のお試しを今すぐ開始」を選択
  9. Spotifyアプリをインストール
  10. ログイン

とても簡単にはじめられます。
ぜひ試してみてくださいね。

Spotifyアプリ

iPhone
https://apps.apple.com/jp/app/spotify-%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9/id324684580

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.spotify.music&hl=ja

音楽アプリは通信量がかかる?iTunesにアルバムなどの音楽を転送する場合とストリーミングサービスの違いとは

音楽アプリは通信量がかかる?iTunesにアルバムなどの音楽を転送する場合とストリーミングサービスの違いとは

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

Spotifyなどのストリーミングサービスは通信量がかさむのが欠点。
有料プランでオフライン再生に対応していることから、事前に楽曲をダウンロードしてから外で聞く分には通信量はかかりません。
しかし、常にストリーミング状態で、外で音楽を聴いているとあっという間に「ギガ不足」になることも。



この点はストリーミングサービスを利用する上で気をつけておきたいポイントです。
CDをiTunesに取り込んで、スマートフォンに転送している場合、基本的にはオフライン再生となるので通信量はかさみません。
Spotifyなどのストリーミングサービスは曲をダウンロードしながら再生するという仕組みなので、再生し続ける限り通信が発生するのです。
Spotifyを利用する際はオフライン再生にして、自宅で楽曲をダウンロードしてから出かけるようにしましょう。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年1月10日

IT・科学

自分の性格はどのタイプ?自分を客観的に見直すことができる当たる「性格診断テスト」をしてみてはいかが?

みなさんは初めて会う人から性格を聞かれたときにどのように答えますか? 外向き、内向き、明るい、暗いなど、ざっくり答えることはできるけど、詳しく説明することは難しいと思います。...
2020年1月9日

IT・科学

健康に役立つアプリで冬も楽しくイキイキ過ごそう!イマドキ健康アプリはいろんなことができる

外出するときに必ずスマホを持ち歩く方も増えています。 せっかく毎日持ち歩くスマホなので、もっと便利に活用してみませんか? 活用方法のひとつが健康方面。 歩数を図ってくれた...
2020年1月5日

IT・科学

Society(ソサエティ)5.0時代はもう秒読み!社会はどのように変わる?

人間の代わりにすべてがAIシステムに変わった時代を想像したことはありますか? 実際にイタリアの銀行・ウニクレディトは12月3日、約8,000人のリストラ計画を発表しました。 ...
2019年12月27日

IT・科学

自分が突然死んだら、登録している有料サイトやSNSはどうなる?益々重要になっている「デジタル終活」

SlownetもSNSですが、SNSはこのほかにもtwitter、Instagram、FacebookなどさまざまなSNSがありますよね。 また、人によっては有料サイトに登録して...
2019年12月13日

IT・科学

有名商品やサービスのインフルエンサーになってちょっとしたお小遣い稼ぎ!年齢は関係ない新しい職業

最近、雑誌や新聞などでも「インフルエンサー」や「アンバサダー」などといった肩書きを持つ人を見かけませんか? 芸能人でないのに、SNSなどで人気になって企業から依頼を受けて商品...
2019年12月3日

IT・科学

【迷惑メール】このメールが怪しい2019。有名サイトからのDMや登録した覚えのないメールにはご注意を!

お好みのサイトからメルマガを受信したり、キャンペーンをお知らせを受けるためのツールとして「電子メール」を使う方も多くいると思います。 特に最近はスマホでもメールを簡単に受発信でき...