メニュー
ゲストさん
 

健康に役立つアプリで冬も楽しくイキイキ過ごそう!イマドキ健康アプリはいろんなことができる

外出するときに必ずスマホを持ち歩く方も増えています。
せっかく毎日持ち歩くスマホなので、もっと便利に活用してみませんか?

活用方法のひとつが健康方面。
歩数を図ってくれたり、血圧が管理できたりとさまざまなことが行えるアプリが登場しています。

本日はこれらの最新健康アプリをご紹介します。

万歩計代わりに使えるiPhoneのデフォルト機能、Androidのアプリ

万歩計代わりに使えるiPhoneのデフォルト機能、Androidのアプリ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

太りすぎ、健康促進、糖尿病予防、高血圧対策などさまざまな予防・対策に有効なのが運動です。
運動といってもスポーツほど強度の高い運動が重要なのではなく、軽く息があがるくらいの強度の運動、ウォーキングがおすすめ。

とはいえ、ただウォーキングを続けるのもしんどいもの。

一説によると歩数は8,000歩以上が目安だそうです。
まずは1日8,000歩を目標のウォーキングしてみてはいかがでしょうか?

そんな歩数の目安となるのが歩数計(万歩計)ですよね。
わざわざ歩数計を買わなくても、iPhoneをご利用の方ならはじめから歩数計が備わっています。
Androidをご利用の方もアプリを入れることで歩数を測定できます。

参考

歩数計(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tayu.tau.pedometer&hl=ja

iPhoneの歩数計の使い方

使い方は非常に簡単で、iPhoneに入っている「ヘルスケア」というアプリを見れば、すでに何日分もの歩数の情報が掲載されているはずです。
iPhoneに備わっているセンサーが取得した情報を元に割り出しているのが「ヘルスケア」の歩数になります。

もしも歩数が集計されていない場合は「設定」→「プライバシー」→「ヘルスケア」→「モーションとフィットネス」の画面で、「フィットネス・トラッキング」と「ヘルスケア」をオンにしておきましょう。

補足:iPhone歩数計の仕組み

iPhone本体には3軸ジャイロセンサー、加速度センサー、近接センサー、環境光センサーなどさまざまなセンサーが内蔵されています。
このうち、歩数計測に使われるのが3軸ジャイロセンサーと加速度センサー。
このふたつのセンサーを組み合わせることで角度、加速度、端末の回転などを感知しているのです。
この情報を元に、独自のアルゴリズムで分析して割り出されるのが「歩数」。
ただ歩いた情報だけでなく、階段を上った階数などもわかる優れもので、歩数計と遜色ない制度で割り出してくれます。
もしもiPhoneを使っているなら、これだけ優れた機能が備わっているのでぜひ活用しましょう。

iPhone・Androidと組み合わせてより正確に運動を管理

スマートフォンに搭載された優れたセンサーを活用し、メーカー各社はスマートフォンとの連携を前提とした健康管理機器をリリースしています。

健康器具のタニタは活動量計カロリズムを提供。
スマートフォンとカロリズムを接続し、カロリズムを身につけて生活するだけで1日の行動や消費カロリーを知ることができます。
走ったり、歩いたり、生活したり、安静したり、といった行動別の消費カロリーや活動時間、脂肪燃焼量がわかるので、より健康に力を入れたい方はぜひ活用しましょう。

さらにタニタヘルスプラネット、ランニング応援ゲーム、イケメン育成ダイエットなどのアプリと連携することで、より楽しみながら運動が可能。

集計されたデータはさまざまな項目をスマートフォンで一覧で閲覧でき、情報が保存されるので管理しやすいのも嬉しいポイント。
スマートフォンをご利用の方はぜひカロリズムも導入してみてはいかがでしょうか?

参考

活動量計カロリズム AM-161
https://www.tanita.co.jp/content/calorism/product/am161/index.html

血圧が高い方におすすめのアプリ!

記録をチェックが簡単なら三日坊主にならない!ポイントが貯まったり、食事が管理できたりいろんなことができる企業も導入するアプリ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

歩数管理はもちろんですが、血圧の記録をつけられるアプリも多数登場しています。

おすすめは「血圧ノート-血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-」。
簡単な操作で血圧だけでなく、体調などを記録できます。
ランキング上位常連のアプリなので、どんなアプリがいいのか悩んでいる方ははじめのひとつとしてインストールしてみませんか?

iPhone版
https://apps.apple.com/jp/app/%E8%A1%80%E5%9C%A7%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%A1%80%E5%9C%A7%E5%A4%89%E5%8C%96%E3%82%92%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A7/id629868910?mt=8

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.plusr.android.bpnote&hl=ja

続いておすすめなのがカレンダーとグラフで血圧を一覧できる「血圧ノート – 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-」。
操作がとても簡単でさまざまな項目をこのアプリひとつで管理できるため人気を集めています。

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.plusr.android.bpnote&hl=ja

このほか、運動・睡眠・食事を記録できるのが「Vitalbook – ヘルスケア & フィットネス」。
シンプルなデザインとなっており、Apple Watchに対応しているので、Apple Watchを利用している方はぜひ入れておきたいアプリです。

iPhone版
https://apps.apple.com/jp/app/vitalbook-%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9/id885185987

さまざまなアプリがありますが、まずはこれら人気アプリからはじめてみるのがおすすめ。
自分に向いている、向いていないもわかるかと思うので、ぜひこれらのアプリからはじめてみましょう。

記録をチェックが簡単なら三日坊主にならない!ポイントが貯まったり、食事が管理できたりいろんなことができる企業も導入するアプリ

血圧が高い方におすすめのアプリ!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

ダイエットや運動はどうしても三日坊主になってしまう! モチベーションが続かない! という人は多いもの。
そんな人に向いているのが「みんチャレ」です。

みんチャレは「三日坊主防止アプリ」。
みんなで励まし合いながらダイエットなどを行えるので、モチベーション低下につながりにくいですし、コミュニケーションが生まれるのでついつい続けてしまえるアプリ。

基本的に5人1組で続ける「習慣化アプリ」となっており、同じ目標に向かっている人たちとコミュニケーションを図りながら目標達成を目指せます.
例えばダイエットなら、アプリを続けていれば健康データを蓄積していけますし、バッジ機能が設けられているので、バッジを獲得したくてついつい続けてしまいます。

iPhone版
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC-%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%82%84%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3%E5%8C%96%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1047462806

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sony.minchalle&hl=ja

三日坊主も続けられる仕組みが整いつつあります。
みんチャレは継続日数170パーセント、3ヶ月平均ー3.4キロ、習慣化成功率1.4倍と豊富な実績が魅力。
どうしても途中で辞めてしまいそうな方は「みんチャレ」ではじめてみましょう。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年1月10日

IT・科学

自分の性格はどのタイプ?自分を客観的に見直すことができる当たる「性格診断テスト」をしてみてはいかが?

みなさんは初めて会う人から性格を聞かれたときにどのように答えますか? 外向き、内向き、明るい、暗いなど、ざっくり答えることはできるけど、詳しく説明することは難しいと思います。...
2020年1月5日

IT・科学

Society(ソサエティ)5.0時代はもう秒読み!社会はどのように変わる?

人間の代わりにすべてがAIシステムに変わった時代を想像したことはありますか? 実際にイタリアの銀行・ウニクレディトは12月3日、約8,000人のリストラ計画を発表しました。 ...
2019年12月27日

IT・科学

自分が突然死んだら、登録している有料サイトやSNSはどうなる?益々重要になっている「デジタル終活」

SlownetもSNSですが、SNSはこのほかにもtwitter、Instagram、FacebookなどさまざまなSNSがありますよね。 また、人によっては有料サイトに登録して...
2019年12月13日

IT・科学

有名商品やサービスのインフルエンサーになってちょっとしたお小遣い稼ぎ!年齢は関係ない新しい職業

最近、雑誌や新聞などでも「インフルエンサー」や「アンバサダー」などといった肩書きを持つ人を見かけませんか? 芸能人でないのに、SNSなどで人気になって企業から依頼を受けて商品...
2019年12月3日

IT・科学

【迷惑メール】このメールが怪しい2019。有名サイトからのDMや登録した覚えのないメールにはご注意を!

お好みのサイトからメルマガを受信したり、キャンペーンをお知らせを受けるためのツールとして「電子メール」を使う方も多くいると思います。 特に最近はスマホでもメールを簡単に受発信でき...
2019年11月3日

IT・科学

最近話題の「YouTuber(ユーチューバー)」という職業、トップはいくら稼いでいる?シニアでもなれる職業?

日本FP協会が2019年4月19日、2018年小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表しました。 小学生男子の1位は「野球選手・監督など」、女子の1位は「パティシエール」とい...