メニュー
ゲストさん
 

マッチングアプリと聞くと、「男女の出会い」だけ?スキルや趣味を共有できるマッチングアプリもある!

最近はスマホ一台あれば、見知らぬ人とつながることができる時代になりました。

健全な出会いを目的とした「マッチングアプリ」も多数リリースされ、若者世代だけでなく、シニア世代もこういったアプリを活用して同性・異性と出会っています。
マッチングアプリを活用している人の多くは、簡単に相手を選んで、チャットを楽しんだり、盛り上がれば実際に会ったりします。

ところがこうした便利なアプリを活用して悪さをする人もいるようです。
本日はマッチングアプリについてご紹介します。

最近の若者がマッチングアプリを使う理由は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

株式会社サイバーエージェントの子会社、株式会社マッチングエージェントが2018年2月に発表した調査結果によると、オンライン恋活・婚活マッチングサービス市場が2018年に374億円にまで成長すると予想しました。
恋愛・婚活マッチングアプリはサービス内容がどんどん改善していっており、今や出会いの一手段となっています。
昔のいわゆる「出会い系サイト」のような、アンダーグラウンド感が失われ、オープンに利用していっているのです。

アプリで出会い、恋人、結婚は多い?

市場調査メディアホノテが行った調査のデータをご紹介します。

恋活や婚活などを目的に、スマートフォンのマッチングアプリを利用したことのある、20代〜40代の男女1,000人を対象に調査を実施。
恋活・婚活アプリを利用する(していた)目的を尋ねたところ、「恋人づくり」がもっとも多く、75.7パーセントという結果に。
そこから35ポイントも差が開き、2位が「結婚相手探し」(41.1パーセント)、3位「デート相手探し」(36.0パーセント)、4位「暇つぶし」(34.0パーセント)、5位「友だち作り」(32.7パーセント)、6位「どのようなものか試した」(26.5パーセント)という順位になりました。

では、このようなアプリを活用して恋人関係にまで発展する例はあるのでしょうか?

1位は「1度会ったきりで、連絡はとっていない」(42.0パーセント)、2位「恋人関係になった」(30.6パーセント)、3位「友だちになった」(23.8パーセント)、4位「1度会ったきりだが、連絡は取っている」(17.9パーセント)、5位「結婚した」(7.7パーセント)という結果になりました。

3割の人が恋人同士になり、1割近い人が結婚まで発展したということがわかりますね。

マッチングアプリと言えば、気軽に出会える、というのが大きな特徴です。
実際に結婚相手や恋人ができるまでに、男性は5.9人、女性は6.4人、平均会っているそうです。


無料アプリはもちろん、有料アプリも

さまざまなマッチングアプリがリリースされており、無料で利用できるものもあれば、有料のものもあります。

実際に同調査では、男性の75パーセント・女性の18パーセントが課金した経験があるそうです。
平均金額は男性1万1,557円、女性9,600円が平均的な課金額なのだとか。

マッチングアプリは月額を支払うことで、より多くの人とマッチングするようになる、といったサービスがあったり、1日送ることができるメッセージ数に上限が設けられていたりするので、課金はやむなしといえるでしょう。
実際にマッチングアプリを利用する際は、課金額を改めて決めておく、課金しないと決めておく、というルールを自分で定めて利用すると良いでしょう。

若者だけじゃない!最近は中高年もマッチングアプリを積極的に利用している!無料でメッセージや写真のやりとりができるおすすめのマッチングアプリランキング

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

こうしたマッチングアプリは若者の利用が中心でした。
しかし、最近ではシニア世代向けのマッチングアプリも登場しはじめています。

ここからはシニア世代にもおすすめのマッチングアプリ(サービス)をご紹介いたします。

シニア世代におすすめのマッチングアプリ(サービス)

まずおすすめは世界最大級のマッチングサービス、マッチドットコムです。

通常婚活マッチングアプリの会員数は100万人未満ですが、マッチドットコムは1,500万人も登録中。
出会いが多いことから人気のアプリです。
また、男女比率が均等なのが特徴で、「男余り」状態にならないので、より多くの出会いが期待できます。
マッチドットコムは、男女ともに有料会員となっているため、本気で出会いたい人が登録しています。
本気で出会いたい人は、まずはマッチドットコムからはじめてみるのが良いでしょう。

iPhone版

次におすすめなのが「ペアーズ(https://www.pairs.lv/)」です。
こちらも1,000万人以上の会員がおり、さまざまな目的の人が利用しているサイトなので、かなり幅広い出会いが期待できます。
女性は完全無料、男性は有料というのが特徴で、女性はペアーズからはじめてみるのがおすすめといえるでしょう。

iPhone版

Android版

また、質の高い人が集まるのが「youbride」。
30代から50代までの人と出会いやすく、男女ともに有料となっているので真剣な人が多く利用しているサイトです。
プロフィールは転勤の可能性、住まい、結婚の価値観、結婚時期、家事の得意不得意など細かい条件を入力可能で、これらを細かく検索することもできます。
より自分が希望する条件の人と出会いやすいので、真剣な出会いを求める人はぜひ活用してみてください。

iPhone版

Android版

マッチングアプリを利用するときは依存症・詐欺に注意

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

こうしたマッチングアプリ(サービス)は、今まで出会えなかった人と出会えたり、自分の好みぴったりの人と出会えたり、と大きなメリットがあります。
しかし、落とし穴もあるので注意が必要です。

ひとつは依存症。
アプリ上でメッセージのやりとりすることに夢中になりすぎて、そればかりになる人も中にはいます。
今まで出会いの機会が少なかった方は仕方ない側面もあるかもしれませんが、それでも、きちんと外出したり、生活する習慣を捨てないよう注意しましょう。


このほか、お金を振り込ませようとする詐欺行為を働く人もいます。
いくらアプリ上で親しくなったとはいえ、アプリでお金の振り込みを依頼されても振り込まないようにしましょう。

便利に活用するとマッチングアプリは非常に便利なもの。
ぜひ正しく活用して、良い出会いをしてみてくださいね。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年5月24日

IT・科学

LINEがスタンプ使い放題サービスを開始!そもそもスタンプってなんで使うの?

子どもや孫と連絡する手段として、最近ではLINEを使う方も多いでしょう。 スマートフォンが普及したことで、今までよりもより手軽に、よりスピーディに連絡を取り合えるようになりました...
2020年5月19日

IT・科学

【ZOOM飲みがブーム】長電話はお金がかかる…そこでおすすめなのが無料で長電話できる「オンライン電話」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、家族や友達に会えない日々が続いています。 家でひとりぼっちは寂しい、と感じる人も増えているのではないでしょうか? たまには家族や友達と長話し...
2020年4月21日

IT・科学

海外に住む日本に興味がある外国人と交流ができるサービス!お互いの文化をシェアする楽しさとは?

新型コロナウイルス(COVID-19)が収束しないなか、毎年定期的に海外旅行を計画する人は旅行の計画を断念して、寂しく感じるのではないでしょうか? また、今年海外旅行を計画してい...
2020年4月14日

IT・科学

写真を撮って共有するだけで寄付に繋がる!?今日からできる「写真寄付」

持続的な寄付がしたい、お金だけではなく行動が寄付につながる何かはないかな?とお考えの方に朗報です。 毎日、写真を撮って共有するだけで、寄付に繋がるプラットフォームがあるのです。 ...
2020年3月27日

IT・科学

芸能人はみんな持っている?「裏垢 (うらあか)」はなんぞや?

最近のニュースで芸能人がインスタ―の裏垢で不倫疑惑の写真を載せていた、裏垢を使う芸能人や一般人は意外とたくさんいる、という話を聞いたことはありませんか? 近年、SNSは多くの...
2020年3月25日

IT・科学

読書好きの方ご注目!自分が読んだ本、これから読みたい本を記録できるアプリの登場!

趣味を読書にされる方も多いと思います。 1ヵ月に読む本の数が多い人だと読み終わったあとしばらく時間が経つと、読んだ本の名前が思い出せなかったり、内容が混同してしまうことが多い...