メニュー
ゲストさん
H VjASk
 

読書好きの方ご注目!自分が読んだ本、これから読みたい本を記録できるアプリの登場!

趣味を読書にされる方も多いと思います。

1ヵ月に読む本の数が多い人だと読み終わったあとしばらく時間が経つと、読んだ本の名前が思い出せなかったり、内容が混同してしまうことが多いのではないでしょうか?
特に同じ作者の小説を読み続けていると、いつの間にか結論や展開が混同してしまいますよね。

1冊1冊読み終わったあと、感想文をしっかり書くことも良いですが、時間がかかります。

そこでおすすめなのが簡単に記録すること。
最近はアプリを使うことで、読書を簡単に記録することができます。

ちなみに最近の日本人はどれぐらい本を読んでいる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

2019年10月29日、文化庁の国語に関する世論調査の平成30年度版が発表されました。
このなかには「読書」に関する項目があったので、まずはこの情報を参考に日本人の読書量を見ていきましょう。

調査の概要

  • 調査対象 … 全国16才以上の男女
  • 調査時期 … 2019年2月〜3月
  • 調査方法 … 一般社団法人中央調査社に委託し個別面接調査を実施
  • 調査結果 … 調査対象総数3,590人
  • 有効回答数… 1,960人(54.6パーセント)

参考:文化庁 国語に関する世論調査
https://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/index.html

1ヶ月に何冊の本を読む?

皆さんは1ヶ月にどのくらいの本を読むでしょうか?
1冊、2冊など人によってさまざまですよね。

上記調査では、「読まない」と回答した人が47.3パーセントと最多。
次いで多いのが「1冊〜2冊」(37.6パーセント)。
その後は「3冊〜4冊」(8.6パーセント)、「5冊〜6冊」(3.2パーセント)、「7冊以上」(3.2パーセント)となりました。

併せて読書量について、以前と比べ増えているか、減っているかを尋ねたところ、「読書量は減っている」と回答した人が67.3パーセントなり、年々増加していることがわかりました。

本を選ぶ基準は?

読書量は多いと感じますか?
少ないと感じますか?

続いては本を選ぶときの基準について見ていきましょう。

BELLE MAISON生活スタイル研究所が2016年に実施した調査で本を買うきっかけが見えてきました。

BELLE MAISON生活スタイル研究所
https://www.b-desse.jp/report/1853/

この調査ではもっとも多かった回答が「書店でなんとなく」でした。
全体の58.2パーセントがこのように回答しています。

次いで多かったのが「好きな作家やシリーズの新刊が出たとき」(38.8パーセント)。
その後は「新聞の書評を見て」(30.6パーセント)という結果に。

興味深いのは20代では「新聞の書評を見て」と回答した人は7.7パーセントでしたが、60代では43.1パーセントとなり、60代は新聞の書評を参考にする人が多いことがわかります。


若者の新聞離れが進んでいる、ということがこの調査から伺い知れますね。
一方で、「インターネットの口コミを見て」と回答した人は全体で14.6パーセントでしたが、20代に絞ると25.8パーセントと高い結果になりました。
若い世代ほど、インターネットの情報を参考に本を選んでいる、といえるのではないでしょうか?

この調査は2016年に行われたものなので、今ではもっとインターネットを参考に本を選んでいる人が増えていそうですね。

購読ジャンル

同調査をもう少し見てみましょう。

皆さんはどのような本をよく読みますか?

この調査では、「文学・小説(小説・文芸・SF・エッセー・随筆など)」が78.5パーセントで1位。
次いで「暮らし・健康・子育て(料理・育児・美容・健康・住まい・家庭医学・ファッションなど)」が56.7パーセントで続きました。

50代60代では、文学・小説のほか趣味・実用を好む傾向が強く、20代・30代では暮らし・健康・子育てといった生活に役立つ情報・書籍を好む傾向が見られます。

みなさんはどのようなジャンルの本を読みますか?

なぜ本を読む?

では、なぜ本を読むのでしょうか?

同調査では「知識や技術を得たいから」が60.4パーセントで1位。
次いで、「何となく楽しい娯楽となっているから」が54.8パーセント。
「自分の違った世界や考え方に出会えるので」が51.8パーセントが続く結果になりました。

20代・30代では「知識や技術を得たいから」「何となく楽しい娯楽となっているから」「表現力や想像力が豊かになるので」「勉強として」と回答した人が全体平均を上回る結果に。
一方で50代・60代は「自分の違った世界や考え方に出会えるので」「感動や癒やしを得たいので」「1人で楽しめる娯楽だから」が平均を上回りました。

40代はほとんどの項目で平均的な割合が出たことから、年齢を重ねると考え方が徐々に変わっていく、ということが見えますね。

本は読んだ後が重要!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

読書はさまざまなスタイルがあります。
1冊をじっくり読み込む方もいれば、大量の本をスピーディに読んでいく方もいるでしょう。

どんな人でも大切なのは読後です。

せっかく呼んだ本なのに自分自身に何も定着していなければ意味がありません。
例えば推理小説を読んだはいいけれど、トリックも動機も犯人も忘れてしまったら、それは「読んだ」といえるでしょうか?

そこで大切なのは「記す」こと。
特に読書ノートを作る、ということが推奨されます。
読書ノート、というと紙のノートをイメージしがちですが、スマートフォンにメモを取るのでもOK。


メモする内容は「本のタイトル」「著者名」「出版社名」をはじめ、「読書開始日」や「読了日」、「本の内容」など。

特に本の内容は文章にする必要はなく、箇条書きでOK。
図にしてみたり、イラストにしてみたり、などさまざまな表現方法でOKです。
このほか、本文中に登場した心に残る一言を記録しておくのも良いですね。

このように一冊の本に対して、しっかりと記録すると記憶に定着しやすくなります。
ぜひ読書ノートをはじめてみましょう!

読んだ本の感想やこれから読みたい本を手軽に記録できる無料アプリ「ビブリア」

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

とはいえ、メモを作るのはとても面倒なモノです。
そこでおすすめなのがスマートフォンアプリを活用する方法。

ビブリアというアプリは読書ノート、読書メモを簡単に記録できるアプリ。
本のバーコードをスキャンするだけで本の情報を登録できますし、気になった文章や感想などをメモする機能も備わっています。
読書データも表示され、過去の読書を振り返ることも可能。

読書好きの方はぜひ試してみてくださいね。

ビブリア
https://apps.apple.com/jp/app/%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%83%93%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A2/id894377244

Androidをご利用の方は

ビブリアはiPhoneのみに対応しています。
Androidを利用している方は、同様の機能を備えた「本棚 本と雑誌管理」がおすすめ。


バーコードスキャンでほんの情報を取り込めますし、感想などを書き込むこともできます。

読書趣味でAndroid端末をご利用の方は、ぜひ試してみてください。

本棚 本と雑誌管理
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bnbnapp.bookshelf&hl=ja

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年7月3日

IT・科学

カラオケに行きたいとき、気軽にスマホ1台で部屋から楽しめる「カラオケアプリ」とは?

緊急事態が解除され、娯楽施設の営業が再開した地域が多いと思います。 しかし、まだ狭い空間で複数人で楽しむカラオケは少し怖いですね。 実際に北海道では「昼カラ」営業店でクラス...
2020年6月5日

IT・科学

【スマホの使い方お困り事解決】スマホを新しく買ったけど、使用方法が分からなくて困る…。最近はYouTubeでも・・・

最近、新しいスマートフォンに買い換えたり、キャンペーンなどを利用し、ガラケー(フューチャーフォン)からスマートフォンに乗り換えた方は最初、使い方に戸惑うものではないでしょうか? ...
2020年5月24日

IT・科学

LINEがスタンプ使い放題サービスを開始!そもそもスタンプってなんで使うの?

子どもや孫と連絡する手段として、最近ではLINEを使う方も多いでしょう。 スマートフォンが普及したことで、今までよりもより手軽に、よりスピーディに連絡を取り合えるようになりました...
2020年5月19日

IT・科学

【ZOOM飲みがブーム】長電話はお金がかかる…そこでおすすめなのが無料で長電話できる「オンライン電話」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、家族や友達に会えない日々が続いています。 家でひとりぼっちは寂しい、と感じる人も増えているのではないでしょうか? たまには家族や友達と長話し...
2020年4月21日

IT・科学

海外に住む日本に興味がある外国人と交流ができるサービス!お互いの文化をシェアする楽しさとは?

新型コロナウイルス(COVID-19)が収束しないなか、毎年定期的に海外旅行を計画する人は旅行の計画を断念して、寂しく感じるのではないでしょうか? また、今年海外旅行を計画してい...
2020年4月14日

IT・科学

写真を撮って共有するだけで寄付に繋がる!?今日からできる「写真寄付」

持続的な寄付がしたい、お金だけではなく行動が寄付につながる何かはないかな?とお考えの方に朗報です。 毎日、写真を撮って共有するだけで、寄付に繋がるプラットフォームがあるのです。 ...