メニュー
ゲストさん
 

LINEがスタンプ使い放題サービスを開始!そもそもスタンプってなんで使うの?

子どもや孫と連絡する手段として、最近ではLINEを使う方も多いでしょう。
スマートフォンが普及したことで、今までよりもより手軽に、よりスピーディに連絡を取り合えるようになりました。

LINEを使えば、相手からテキストよりかわいいスタンプでラインが送られてくることもありますよね。
文字ではなく、イラストや写真だからこそより思いが伝わるスタンプ。
皆さんは活用されていますか?

本日はLINEスタンプについてご紹介します。

LINEスタンプの使い方

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

今や国民のインフラとも言えるスマートフォンアプリ LINE。

そんな LINE の人気機能といえば、様々な種類があり会話を盛り上げてくれるスタンプではないでしょうか?
従来のメールのようにただの文面だけのやりとりではなく、ダンプという感情のせることでより楽しく、華やかな雰囲気で会話をすることができます。

このスタンプ。
無料で配信されているものから有料まで様々な種類がありますよね。
ラインを使っている方はスタンプを入れていますか?
そのスタンプは無料でしょうか?あるいは有料でしょうか?

使い慣れるとスタンプだけで会話ができると言われるスタンプ。
今回はこのスタンプについて詳しくご紹介していきます。

無料スタンプ

まだスタンプを何も持っていないという方は、手始めに無料スタンプを入手しましょう。
LINE でスタンプショップを開き、イベントタブを選択すると無料でもらえるスタンプが数多く掲載されています。
これらのスタンプは企業が配信しているもので、企業の公式 LINE アカウントと友達になることが条件というのがほとんど。
アカウントと友達になることが条件というのがほとんど。

一度友達になるだけで無料スタンプをゲットできるので、多少手間ですが一度友達になり無料スタンプをゲットしましょう。

ダウンロードが完了しましたと表示されればスタンプは入手完了です。

スタンプが無料なワケ

高品質なスタンプが無料で提供されることに不信感を覚える方もいるでしょう。

このスタンプは、企業の広告やアカウント普及のおまけとして入手できるものです。
とても気に入っているスタンプを見つけたとしても、一定期間しか利用できないというものがほとんど。
多くの無料スタンプは180日間という期限を定めています。



ダウンロード期間を定められているため、気に入ったスタンプを見つけた場合はすぐにダウンロードしておいた方が良いでしょう。

自作スタンプなら無料でひとつもらえる

企業が配信しているスタンプだったり、クリエイターが作ったスタンプ。
とても便利に使うことができますが、自分だけのオリジナルスタンプが欲しいという人は、スタンプを作ることができます。

たとえば孫やペットの写真を使ったスタンプ、自宅で飼っているペットを用いたスタンプ、趣味のイラスト技術を使ったスタンプなど、自分オリジナルのスタンプは愛着がわくもの。
とても簡単に作ることができるので、是非自作スタンプを作ってみませんか?

色々規定が変わり、現在では自分が作ったスタンプならば一つ無料で手に入れることができます。

オリジナルスタンプの作り方。サイズ、審査、ショップで販売されるまで

オリジナルスタンプを作るならLINE Creators Studioアプリを使うのが便利です。
LINE Creators Studioアプリを使えばスマートフォンから簡単にスタンプを作り販売することができます。

利用方法は簡単でまずはLINE Creators Studioアプリをダウンロード。
AppStore、GooglePlayともに「LINE Creators Studio」と検索してみましょう。

AppStore
https://apps.apple.com/jp/app/line-creators-studio/id1239684967

GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.usersticker&hl=ja

アプリのインストールが完了したら説明通りにアプリを起動し、スタンプを作っていきます。
実際にスマートフォンに保存されている写真から作ることもできますし、イラストを書いたり、文字を書き足したりすることも簡単にできます。

スタンプの作成が完了したら LINE アカウントでログインし、スタンプの審査をリクエスト。
一週間程度の時間がかかりますが審査が承認されると、 LINE のクリエイターズマーケットで販売が開始されます。
販売開始されたスタンプは一つ無料で自分でダウンロード可能。
とても簡単に自分オリジナルのスタンプを手に入れることができるのです。

スタンプを使う意味とは

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

多くの人はなぜ LINE スタンプを使うのでしょうか?
中にはコツコツコインを貯めてゲットしている人もいるそうですよ。

高校生50人にスタンプについて意見を伺ったところ、返信が面倒な時に使う、 LINE したくない時に使う、どうでもいい時に使う、といった意見が多かったようです。

一方で、なんとなく相手からスタンプが来た時に使う、返信に困った時に使う、顔文字や絵文字だけじゃ伝えられない感情がある時に使う、笑わせたい時に使うといった意見もありました。

実際にスタンプのみが送られてくると、会話に困ってしまうもの。
スタンプだけでの会話はなるべく避けたいところですね。

ここで参考になる意見は顔文字絵文字だけでは伝えられない感情がある時に使う、という点。



「疲れた」と文字で書くと冷たい印象ですが、可愛いイラスト付きで疲れたと送ると、なんとなく柔らかい雰囲気になりますよね。
このように LINE スタンプを使うことでコミュニケーションが円滑になるのです。

まだ LINE スタンプを持っていない、という方はぜひ手に入れてみてくださいね。

スタンプはプレゼントも可能

このスタンプはプレゼントも可能です。

相手が好きなキャラクターのスタンプなどをプレゼントしたい時は、スタンプショップからプレゼントを選択すれば OK。
相手のアカウントを選択し、プレゼントを押すと相手の元に LINE スタンプが届きます。

LINEがスタンプ使い放題サービスを開始!気になる料金とは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

そんな LINE スタンプですが今では種類が多すぎて、全てを把握することは難しいでしょう。
とても便利なスタンプがあるかもしれないけれど、埋もれてしまっているスタンプが多いのも事実。

そこで LINE はスタンプの使い放題プランを発表しました。

300万種類以上あると言われるクリエイターズスタンプが、月額240円で使い放題になるのです。

LINE スタンププレミアムに加入するには以下の URL にアクセスしプランを選ぶだけで OK。

LINEスタンプ プレミアム
https://store.line.me/stickers-premium/landing/ja

現在はキャンペーンが行われているため、 3ヶ月無料で体験することができます。

キャンペーンは5月12日まで行われているので、ぜひこの機会に LINE スタンプデビューしてみてはいかがでしょうか?



無料体験期間中に解約すれば料金は請求されません。
賢くお得に LINE スタンプを利用してみてくださいね。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年11月15日

IT・科学

突然知らない人にLINEの友達追加(申請)された・・・。どのように対処するのが正解?LINEを利用した詐欺被害・・・

国内の6割以上が利用しているLINE(ライン)。 スローネット会員の中でもLINEをお使いの方が多いと思いのではないでしょうか? 利用方法は簡単で、電話番号で簡単に登録でき...
2020年10月18日

IT・科学

家族と一緒に使うと絆がより強くなるアプリケーションは?

新型コロナウイルス感染症が収束するまで、遠方の家族と会うことをしばらく控えようと決めた家庭も多いのではないでしょうか? しかし、日々大きくなっていく孫の姿や子供たちが元気に過ごし...
2020年10月2日

IT・科学

いつも道を迷っちゃう人におすすめ!「Google マップ」に新機能登場!

よくわからない場所に向かうとき、とても便利なのがマップアプリケーションです。 その中でも日本国内で最も評判が高いのが「Google map」ではないでしょうか? 実際に多く...
2020年9月15日

IT・科学

【アンケート】「オンラインコミュニケーションとスマートフォンの利用」に 関する意識調査

みなさんは普段、離れて暮らしている家族やお友達と連絡するときに、どのようなコミュニケーションツールをお使いですか? 新型コロナウイルス流行から直接会うより感染予防のためLINEや...
2020年9月8日

IT・科学

LINEでメモ機能や家計簿機能など、新しい機能が追加されていること、ご存じでしたか?

いまや多くの人がコミュニケーションのツールとして利用する「LINE」。 LINEはメッセージのやりとり、写真や動画のやりとりだけではなく、音楽を聴いたり、小説を読んだりとさまざま...
2020年8月18日

IT・科学

コロナでスーパー行くのがこわい。玄関先まで買った食材料を届けてくれるオンラインスーパーを利用してみては?

外出自粛といえども、食べていくためには食材料の買い物に行かなければならないですよね。 しかし、在宅勤務者や休校などでスーパーに集まる人数も多くなり、行くことに恐怖を感じる方も多い...