メニュー
ゲストさん
 

自分の魅力的な声を定年後活かすには?シニア声優の世界をご紹介

定年後、現役でしていた仕事とは真逆のことにチャレンジし、第2の人生を歩む人も多いのではないでしょうか?
もともと事務職をなさっていた方なら販売業にチャレンジしてみたり、デスクワークが主だった方は身体を動かす仕事にチャレンジしてみたり。

その中でも生まれもった魅力的な声を活かす人も多いのだとか。
本日は持って生まれた「声」を使った職業をご紹介いたします。

シニアで声優になるのは可能?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

近年、活躍の幅が広がる声優という職業。一昔前は劇団員だったり、俳優になりきれなかった人が声優に転身するのが一般的でしたが、最近でははじめから声優志望という人も増えてきているようです。

2021年に出版された「声優総合情報誌『声優グランプリ』(主婦の友インフォス)」の名物付録「声優名鑑」4月号によると、男性声優の掲載人数がはじめて600人を突破し、史上最多の607人になることが発表されました。
3月号には女性編が付録として付いてきており、こちらに関しても史上最多の955人も掲載されていたそうです。
2021年時点ですが、男女合計1,562人となり、男女ともに声優人口が増加していることがわかりました。

2019年時点で、声優の数はその前の15年から約3倍も増えていたそうです。
テレビアニメや吹き替え、ゲームのほか、スマートフォンのゲームの声優など、以前よりも声優の活躍の幅が広がり、声優の需要は高まっています。

声優になれるのは何歳から?何歳まで?

声優になりたい!と志望する人が増えている現在。しかし、一般的な職業に就くにはある程度年齢制限があるもの。
たとえば警察官になるには義務教育課程を修了しており、高校卒業以上の学歴が必要で、年齢は大学卒業程度のⅠ類で21歳以上30歳未満、短大・専門学校卒業程度のⅡ類では19歳以上30歳未満、高校卒業程度のⅢ類で17歳以上30歳未満となっており、30歳を過ぎると警察官になりたいと思ってもなれないことがわかります。同様に自衛隊は33歳未満まで、と定められています。
公務員は年齢制限はつきものですが、声優には年齢制限はあるのでしょうか? さまざまな年代のキャラクターが作品には登場しますから、年齢を重ねた人も一定以上の需要があるといえそうです。

声優を目指す人のなかには10代・20代の人はもちろんですが、30代・40代・50代・60代以上の人もいるそうです。年齢を重ねるほど挑戦してもムダになるのではないか、と不安を抱える人もいるでしょう。特に海外ドラマなどは年齢はあまり関係なさそうですが、アニメーション作品の声優になりたいと考えている人は、年齢的に難しいと感じてしまいそうです。

声優というとアニメーション作品に出演したり、スマートフォンゲーム、イベント、ラジオのほか、最近ではバラエティ番組でも活躍する姿を目にするようになりました。そのため、若い声優が多く目に付き、年齢を重ねている人であっても若いころから声優として活躍している人がほとんどです。
そのため、若いころから声優として活躍していなければ、声優として生きてはいけない、というイメージがついてしまっているのです。

実際には声優の仕事は多岐に亘っており、企業が社内研究で使うビデオに声をあてたり、ラジオCMのナレーション、地方イベントの司会やMC、水族館や遊園地などの館内放送、地方自治体作成のプロモーションビデオの声など、さまざまな活躍の場所があります。
これらの仕事を担う声優さんは有名とはいえないかもしれません。しかし、魅力的な声を活かす場所はたくさんあるのです。もちろん、海外ドラマや映画の声優をやりたい! という明確な目標があってもOK。しかし、声を活かした仕事をしたい! と考えている方は、さまざまな道があることを知っておいた方が良いでしょう。

大事なのはチャレンジすること。年齢を重ねたから声優は無理、いまさら目指しても、と自ら道を閉ざしてしまえば、声を活かした「声優」という仕事を行うことはできません。
声優になるのに年齢制限はないのです。何歳になっても前向きな気持ちでチャレンジすることがとても大切です。

年齢を重ねたからこそ、きちんと基礎を学ぶ

声優になる方法はなかなかイメージしにくいもの。
ひとつの手段として、声優養成所に通うという方法があります。
声優事務所が養成所を運営していることが多く、自分たちが運営する養成所に通う人材から事務所に所属させる声優を選ぶ方法を採用しています。そのため、声優として活躍するにはまずは事務所所属を狙うのが最短距離。
声優養成所は年齢制限を設けていることが多いですが、年齢制限を設けていない声優養成所もあるので、ぜひ探してみてくださいね。

【声優に関連のある商品の紹介】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 声優の種類もたくさんある!

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年5月20日

趣味・文化

ミニマリストが増加中!あなたも終活にも環境にも優しいミニマリストになってみては?

SDGsの意識も高まり、最近は若者をはじめ、幅広い年齢層でミニマリストが増えているようです。 そもそもミニマリストをご存じですか?  本日はミニマリストとは何かをご紹介しま...
2022年5月10日

趣味・文化

あなたはあなたをしっかり認めてますか?最近話題の自己肯定感とは?

あなたはあなた自身を100パーセント認めていますか? 最近自己肯定感が重要視されるようになりました。 本日は自己肯定感とは何か、高めるとどんな効果があるのか、また高める方法な...
2022年4月29日

趣味・文化

5月5日は「こどもの日」!最近の子供はどんなプレゼントで喜ぶ?

5月のイベントはさまざまありますが、多くの子どもが楽しみにしているのが「こどもの日」ではないでしょうか?子どもが小さかったころ、何をプレゼントしたのかいまだに覚えている方も多いので...
2022年4月26日

趣味・文化

【#おうち時間】家に長くいるとき、ぼーっと見たくなる「映画」とは?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年のゴールデンウィークも家でゆっくり過ごそうと考えている方も多いのではないでしょうか? 家に長くいると、毎日同じような一日に感じてしまいます...
2022年4月7日

趣味・文化

紅茶、コーヒー、お酒好きな人におすすめ!ウォーターサーバーのメリットは?

終わりが見えない新型コロナウイルス感染症。 カフェや居酒屋などに行く機会が少なくなり、おうちカフェ、おうち居酒屋を楽しむ人も増えたのではないでしょうか? よりおうち時間を快...
2022年4月5日

趣味・文化

2022年の花見はどうなっている?花見スポットと花見で注意すべきことを紹介します。

すっかり天気も暖かくなり、春を感じる方も多いと思います。 春といえば花見ですね。しかし、まだコロナが収束されてない中、花見はどうなっているのでしょうか。 本日は2022年の...