メニュー
ゲストさん
 

スマホひとつでテイクアウトの予約もできちゃう!LINEがテイクアウトサービスを開始

外出から帰宅するときにできたての料理を持って帰れると便利ですよね。でも、どこのお店がテイクアウトをやっているのか詳しくないし、いつもの店ばかりだと飽きてしまいます。事前に電話をかけて「●分後に取りに行きます」と頼むとすぐに受け取ることができますが、それもなかなか面倒なもの。LINEがテイクアウトに関する新たなサービスを開始しました。今回はラインのテイクアウトサービスをご紹介します。

LINEテイクアウトサービス「LINEポケオ」とは?

LINEテイクアウトサービス「LINEポケオ」とは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

これまでLINEはデリバリーサービスである「LINEデリマ」は提供していました。

参考過去記事

ご飯支度は休んでスマホで解決! 出前はネットで頼む時代
https://slownet.ne.jp/c/society/post-18721/

LINEを通じてあらゆる飲食店での注文が可能な世界を実現する「LINEオーダー」構想を推進していました。
2017年7月にはデリバリー注文サービス「LINEデリマ」を開始し、現在では全国1万4,000店舗のメニューをLINEで手軽に注文することができます。
従来の出前サービス網には載っていなかったような店も積極的に掲載されているので、近所のお店を新たに発掘できたり、これまで出前では注文できなかったような食べ物も注文できることから会員数は650万人以上で、取り扱い高も2017年と2018年をひっかうすると344%と急成長を遂げています。

2018年6月に大手ファストフード店でLINEデリマの公式アカウントを利用したテイクアウトクーポンを発行したところ、通常のLINEデリマクーポンの訴求に比べ、テイクアウトの方がコンバージョン率が高いことがわかりました。
デリバリーには配送費が必ずかかります。
店舗に受け取りにいくことで、配送費を減らせるのであれば、テイクアウトはとても有効ですよね。
また、フードロス問題は深刻なもの。
年間で621万トンもの食品が廃棄されているそうです。

こうした問題を解決するため、テイクアウトサービスを2019年春、開始しました。
LINEテイクアウトは現在地に応じて、近隣のレストランを検索し、事前注文ができるほか、スマホのお財布サービス「LINE Pay」やクレジットカード決済を利用することで、LINE上で注文から支払いまで完了できる仕組みです。
このほか、タイムセールや割引なども行われるなど、注文したくなる仕組みが盛りだくさん。
普段からLINEを利用している、という方はすぐにでも始められるので、ぜひ活用してみませんか?



「LINEポケオ」は先行サービスとして2019年4月18日から2,000店舗が参加して開始されました。
ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどが参加しています。
まだまだ店舗数が少ないですが、これらのファミリーレストランのメニューをテイクアウトしたいときはぜひ活用したいところ。
実際にどのように使えば良いのでしょうか?

LINEポケオの利用方法

利用方法はとても簡単です。LINEのウォレットを開きます。
メニューのなかに「LINEポケオ」があるので、「LINEポケオ」を開きましょう。
するとテイクアウト可能なレストランが近い順に表示されるので、注文したいお店、メニューを選んで注文。
あとは何分後に受け取るかが表示されるので、指定時間に訪問するだけです。

現在のところ、まだまだ店舗数は少ないですが今後拡大予定。
たまに覗くと思いがけない店がテイクアウトを始めているかもしれませんね。

家まで届けてほしいときは「LINEデリマ」がおすすめ

家まで届けてほしいときは「LINEデリマ」がおすすめ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

参考過去記事

ご飯支度は休んでスマホで解決! 出前はネットで頼む時代
https://slownet.ne.jp/c/society/post-18721/

上記記事でもご紹介していますが、LINEはデリバリーサービスも行っています。
今まではチラシをあさって、お店を決めて、電話をかけて、注文して、お金を払って、受け取って…ととても手間でした。
しかし、LINEデリマならスマートフォンでお店を選んでメニューを決めて、注文&支払い(LINE Payやクレジットカード)を行えば到着を待つだけ。
さまざまなお店が参加しているので、選ぶのに迷ってしまうほど選択肢が多いのも魅力です。
従来の出前ではあり得なかった、現在地から探せたり、注文20分以内で届けてくれる店を探せたりと検索性の高さも必見。

このほか、新たなアプリをインストールしなくても注文できるのはメリットといえるでしょう。
こうしたデリバリーサービスは新たにアプリを入れなければならなかったり、面倒な会員登録が必要だったりと初回注文はかなり面倒なのです。
しかし、スマートフォンを利用している人の多くがインストールしている「LINE」をそのまま使えるので、手間が少ないですよね。



また、注文するとLINEポイントがたまるので、次回以降の注文で利用すると少しだけお得に買い物もできるようになります。
さらに特定の住所がなくても配達してくれる場合があります。
花見会場、バーベキュー会場など特定の住所がない場所への配達に対応しているお店もあるので、活用の幅はとても広いのです。

LINEデリマはLINEショッピングと並んで、LINEを経由することで広がっていくサービスの一環です。
既存の出前サービスとしては「出前館(https://demae-can.com/)」があって、実際LINEデリマは出前館と同じようなサービス。
しかし、今後ますますサービスが拡大していくことが予想されるので、便利なものはしっかりと活用していきたいですね。

また、出前ならUber EATS(https://www.ubereats.com/ja-JP/)もオススメです。
Uber EATSは自社で配送の仕組みを持たなくても良いので、通常の出前サイトには掲載されないような店も数多く掲載されています。
レストランのちゃんとした料理が食べたいといった需要にはマッチするサービスです。
いずれも以前ご紹介しているので、過去記事をご覧ください。

参考過去記事

ご飯支度は休んでスマホで解決! 出前はネットで頼む時代
https://slownet.ne.jp/c/society/post-18721/

LINEアプリで簡単注文!EPARKテイクアウトも便利!できたてお弁当を受け取ろう

LINEアプリで簡単注文!EPARKテイクアウトも便利!できたてお弁当を受け取ろう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

現在、LINEアプリはさまざまなことができます。

LINEデリマやLINEポケオのほか、LINEでバイトが探せる「LINEバイト」やショッピングができる「LINEショッピング」、漫画やゲームができる機能も備わっているなど、ひとつのアプリでさまざまなサービスを受けられます。
いろいろなサービスを活用することで、生活がより便利に、簡単になるでしょう。
どれも利用方法はとても簡単なので、ぜひ活用したいところです。

LINEポケオはまだまだテイクアウト加盟店が少ないのが現状。
2019年6月にテイクアウトを便利に利用するなら、EPARKテイクアウトがオススメです。

EPARKテイクアウト
https://takeout.epark.jp/

EPARKテイクアウトは3,630件が参加しており、吉野家、餃子の王将、バーガーキングなどさまざまな店のテイクアウト注文を行うことが可能。
注文できる範囲は都内が中心ですが、大都市圏にじわじわと広がり始めています。

家でのんびりとお店の料理を食べたい、という場合はテイクアウトが最適です。
無駄な待ち時間なく、すぐに受け取れるので、こうしたサービスはぜひ活用しましょう。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年9月17日

IT・科学

【PayPay・楽天Pay・LINE Payなど】決済詐欺も発生?便利なQRコード決済を安全に利用する方法

クレジットカードなどを提供するJCBは2019年8月28日、キャッシュレス決済は現金決済と比較し、支払い時間が最大で16秒短くなることを公表しました。 最近では非接触型決済(...
2019年9月16日

IT・科学

ポイント管理から健康管理までできる「楽天アプリ」が登場!ポイントをざくざく貯めて、お得に暮らそう!

楽天市場で買い物をしていますか? 楽天市場とはインターネット上のショッピングモールで、さまざまなショップがさまざまな商品を販売しています。 街中では見かけないような商品も多いこ...
2019年9月14日

IT・科学

電源がつかなくなったガラケー、復活させてみると忘れていた大事な思い出があるかもしれない!

最近、朝の番組でもう使わなくなったガラケーを復元してくれるイベントを行い、中には忘れていた思い出の発見で感動の涙を流す人もいました。 みなさんはもう使わなくなったガラケー、まだお...
2019年9月10日

IT・科学

twitter、Instagram、FacebookなどのSNSで「いいね」機能って必要?

SlownetもSNS(Social Networking Service=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ですが、現代においてSNSは大きな影響力を持っています。 In...
2019年8月30日

IT・科学

離れると音が鳴る!物忘れが多い人必見の「忘れ物防止タグ」がついに登場!これさえあれば忘れ物なし!

「ここにしまったはずなんだけどなぁ」と失せ物探しが習慣になっている人はいませんか? 財布や携帯など、うっかりどこかで忘れてしまう場合は、最新便利グッズを活用してみませんか? ...
2019年8月25日

IT・科学

シニア向けのプランが続々!今、改めて確認しよう、スマホでできること

最近、docomoやau、SoftBankなどの大手キャリアでも、スマートフォンを初めて使う人のためのプランを用意し始めています。 ガラケーからスマートフォンに乗り換えると格安で...