メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

ご飯支度は休んでスマホで解決! 出前はネットで頼む時代

「今夜のご飯支度は休みにして出前にしよう! あれ……チラシを捨ててしまった」そんな経験はありませんか? いつもは少し迷惑なDMも、いざ注文したい時に手元にない! そんな時でも大丈夫。今、出前注文は昔のようにチラシではなく、ネットで注文できるのです。お店にもよりますが、クレジットカードで決済もできるので、玄関先で面倒な支払いもなく、スムーズに受け取ることができます。便利なネット出前注文、試してみませんか?

スマホで完結! 出前はネットで頼む時代

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

出前は電話じゃなくて、ネットで頼む時代

Amazonや楽天、ヤフーといったネットショッピングは多くの人が利用しているシニア世代。
しかし、ネット出前サービスの利用率は案外低いようです。

現在は、大手外食チェーン店を中心に料理の宅配サービスのネット対応がとても進んでいます。
かつて、出前といえば電話で注文が主流でした。しかし、現在では多くがネットに対応し、インターネット上で注文することができるようになっています。

ネット出前は一度利用するとその便利さに驚くことでしょう。
チラシの小さい文字を読まなくても、スマホでキレイな写真を見ながら料理を選べますし、名前や住所、電話番号などを口頭で伝え、きちんと伝わらないといった煩わしさもありません。
配達時間の目安なども画面に表示されるので、やきもきしながら待つ必要もないんです。
そんなネット出前。
出前を頼みたいお店のページにアクセスするだけじゃなく、色々な会社の出前をまとめたポータルサービスも多く存在しているんです。

おすすめ出前注文サイト

手軽に注文できる出前ポータルサービスは多々あります。
どのサービスを使って注文していいのか悩んでしまうもの。
おすすめの出前ポータルサービスをいくつかご紹介します。

■LINEデリマ
LINEデリマ
2017年にサービス開始したばかりの新しいデリバリーサービスサイト「ラインデリマ」。
後発サービスながらも多くの店舗が参加し、ピザや寿司など普段出前で頼みたいものはここで注文可能でしょう。

「LINEデリマ」を使ってみる

■楽天デリバリー
楽天デリバリー
普段から楽天をよく利用する人はポイントが利用できたり、貯まったりと便利な出前サイトです。楽天に登録している人は面倒な住所などの入力が不要なので、サクサク注文することが可能です。LINEデリマはスマホのみ対応していますが、楽天デリバリーはパソコンでも利用可能です。

「楽天デリバリー」を使ってみる

■dデリバリー
dデリバリー
docomoのスマホを利用しているという方はdデリバリーが便利。dポイントも貯まるので、新しい携帯の頭金に充てたり、毎月の携帯料金に充てたり、とdocomoユーザに嬉しいサービスです。

「dデリバリー」を使ってみる

■UBER eats(ウーバーイーツ)
UBER eats(ウーバーイーツ)
東京の有名レストランや飲食店などの料理をデリバリーすることができるUBER eats(ウーバーイーツ)。出前専門の店ではなく、普通のレストランなども多く参加しているので普通の出前では満足していない人はこちらがおすすめです。

「UBER eats(ウーバーイーツ)」を使ってみる

楽天デリバリーでピザを注文してみよう!

では、さっそく楽天デリバリーでピザを注文してみましょう。
まずは「楽天デリバリー」にアクセス。

デリバリーを呼びたいところの住所か郵便番号を入力すると、配達可能な店舗が表示されます。
楽天デリバリー

気になるお店をチェック! 今回はピザ屋を例に取ります。
楽天デリバリー

頼みたいメニューやオプションを選択して、買い物かごに入れます。
楽天デリバリー

あとはご注文手続きへをタップし、住所を入力して完了です。
楽天デリバリー

注文後は配達時間目安が表示されるので、その時間まで待つだけ。
とっても簡単ですよね。

電話で注文するのもいいですが、手軽に注文できるのがネット出前のいいところ。
スマホを片手に、

「今夜のご飯支度は休みにして出前にしよう!」

と奥様に提案してみるのはいかがでしょう? ぜひ活用してみてくださいね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年5月19日

暮らし・社会

【お墓の引っ越し】故郷のお墓を最期まで見守ろう

「終活もそろそろ終わりそう。お墓はどうしよう?」 終活を始めて身の回りの物を整理したり、遺産相続についてきちんとしたり、自分自身の葬儀や墓のことを決めたり。 しかし子供...
2018年5月8日

暮らし・社会

【シニア世代の恋】何歳でも恋は始められる

「歳も歳だし恋愛なんて…」 そう思って諦めてはいませんか? 今では60代、70代での恋愛、結婚は珍しくないんです。 40〜70代で結婚した人の数は2000年と比べ、約...
2018年4月24日

暮らし・社会

【シニアの身だしなみ】お金をかけず素敵に見えるシニアの身だしなみ

「オシャレだと思われたいけれどお金はかけたくない」 自分をよく見せたい、という思いは何歳になってもなくてはならないものです。 身だしなみに気を使わなければ、相手からの印象が...
2018年4月23日

暮らし・社会

モテる条件は年齢で変わる?シニア婚活攻略法

「最近シニアの婚活が流行っているらしい。若い人の婚活と何が違うんだろう?」 最近は若い人の婚活だけではなく、シニア世代の婚活もブームになってきています。 ニュース番組などで...
2018年4月18日

暮らし・社会

スマホで撮影した写真がすぐ届く!「まごチャンネル」

「卒業式や入学式の孫の姿が見たい。でも住んでいる場所が遠いし…」 遠方に住んでいる孫の姿を見たいと思っても、住んでいる場所が遠いからなかなか見られないもの。 近くに住んでい...
2018年4月13日

暮らし・社会

65歳以降46.0%が「仕事したくない」一方、働くシニアの平均収入は22万1,000円

「60歳までだと思っていたのに65歳まで…。いつまで働けばいいの?」 厚生年金は共済年金は働き始めの時は60歳支給開始だったのに、 気がつけば65歳になっていた。 ずっとゴ...