メニュー
ゲストさん
 

コロナでスーパー行くのがこわい。玄関先まで買った食材料を届けてくれるオンラインスーパーを利用してみては?

外出自粛といえども、食べていくためには食材料の買い物に行かなければならないですよね。
しかし、在宅勤務者や休校などでスーパーに集まる人数も多くなり、行くことに恐怖を感じる方も多いのではないでしょうか?

そんなときに利用したいのが「ネットスーパー」「オンラインスーパー」です。
大手のスーパーはオンラインに参入しており、店頭と変わらない金額で商品を届けてくれたりします。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか?

ネットスーパーの利用メリットは?節約もできる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

忙しい人、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出したくない人の強い味方が「ネットスーパー」。
日頃の時間を短縮することができますし、家にいながら楽しく買い物ができる、というのが特徴です。

これまでは忙しい共働きの世帯や、子育て世帯に広く利用されてきました。
ネットスーパーはどんなところが魅力なのでしょうか?

ネットスーパーの魅力

ネットスーパーの最も大きな魅力は、時間が節約できることでしょう。
スーパーに行って買い物をすると、スーパーへの往復の時間、商品を探す時間、レジを待つ時間など、思いのほか多くの時間がかかるものです。

ネットスーパーを活用すれば、空いている時間で好きな商品を選ぶだけでOK。
自宅まで届けてくれるので、これらの時間を節約することができます。

共働き世帯や一人暮らしという場合は、スーパーの開いている時間に買い物ができない。
だからコンビニでよく買い物をしてしまう、という例もあるでしょう。
ネットスーパーならば、通勤時間などを利用して買い物ができるので、時間を有効活用できます。

この他、実店舗のスーパーと同様に思い立った時にすぐ購入できるというのが魅力の一つ。
多くのネットスーパーでは、当日や翌日の配送に対応しており、ある程度の日時の指定も可能となっております。



生協などが実施している食材宅配だと、一週間前に翌週分を注文するのが普通ですよね。
一週間後の献立などをしっかり考えなければならないですし、注文を忘れてしまうと次の週は食材が届かない、不足する食材がある、なんていうことも考えられます。

ネットスーパーは、時差が少ないので、必要な時に必要な部分だけ注文できるというのが大きな魅力です。
また、節約にもつながるのがネットスーパーの良いところ。
スーパーで買い物をした時、思ったより高かったという経験をしたことはありませんか?

特に最近のスーパーは税別表記されていることが多いので、いざレジで会計をしてみると思ったよりも値段が高かった、かごの中に不要なものを入れてしまった、値段を見ずに入れてしまった、という経験がある方もいるでしょう。

ネットスーパーでは、商品の合計金額が常に表示されるよう工夫されています。
自分が買いすぎているかどうか、ちょっと高いから一品減らそうかな? という考えに頭を巡らせることができます。
結果的に節約につながるのです。

特に小さな子どもがいる家庭においては、お菓子やおもちゃをねだられることもないので、節約につながるでしょう。
ネットスーパーの魅力はこの他にも、重たいものを自宅まで運ぶ必要がないという点が挙げられます。
例えばビールを一箱買ったり、お米を10 kg 買ったりすると、車があればいいですが、徒歩圏内のスーパーでの買い物の場合、なかなか帰るのが大変なものですよね。

ネットスーパーでは自宅まで食材を運んでくれるので、重いものを頼むときはネットスーパーを使うという方もいるそうですよ。
車がない、人手がないという場合は、ネットスーパーを活用して、重いものを運んでもらうのが良いでしょう。

ネットスーパーのデメリット

良い面ばかりではなく、ネットスーパーならではのデメリットもあります。

一つ目は値引きシールが貼られた値下げ商品や、おつとめ品は買えないということ。
広告に掲載されている特売品は店頭と同様の値段で買えるネットスーパーもありますが、値下げ品に関しては購入することができません

また、届く時不在だと受け取れないという問題もあります。
イオンのネットスーパーでは「置き楽」というサービスがあり、不在時でも玄関前に置いておいてもらえる場合もあります。
しかし、ネットスーパーの場合、在宅が前提となっており、不在の場合は再配達を依頼する必要があります。
スキマ時間で注文し、時間を節約したとしても、思わぬ手間がかかる場合があるのです。

このほか、気になるのが送料。
ネットスーパーでは「いくら以上の購入で送料無料」というケースがほとんど。
そのため、今日の一食のために注文、というような少量の注文の場合、配送料が追加でかかることもあります。
できれば数日分、一週間分とまとめて必要なものを購入すれば、無駄を省くことができます。

配送料がかかると結果的に高くなってしまうこともあります。
また、配送料がかかるからといらないものまで追加で購入するのは、予定外の支出を増やすことにつながるので注意したいところです。

======
Slownetでお役立ち情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ イオンや西友、ライフなどネットスーパーを利用する方法は?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年5月21日

IT・科学

スマホを手から離せなくなるとスマホ認知症になるかもしれない!?

新型コロナウイルス感染症拡大から1年以上。 以前よりも人と会う機会が減少し、その代わりにSNSやゲームなど、スマートフォンを操作する時間が長くなった、と感じる方もいるのではないで...
2021年5月2日

IT・科学

指にはめて寝るだけで睡眠状況を分析してくれたり、キャッシュレス決済ができる!?最新トレンドのデバイスをご紹介し・・・

最近は次々と進化を遂げるデバイスが世に出ています。 最新デバイスと聞くと、スマートフォンだけで十分だし、若者が使うものだと考える方も多いのではないでしょうか? しかし、逆に...
2021年3月9日

IT・科学

パソコンやスマートフォンを使う機会が多くなった最近、パソコンセキュリティはしっかり備えていますか?セキュリティ・・・

新型コロナウイルス感染症が拡大し、自宅で過ごす時間が増えた方も多いでしょう。 以前よりもインターネットを利用する時間が長くなったり、新たなサイトに会員登録したという方も多いのでは...
2021年2月9日

IT・科学

たまったメールを削除することでエネルギー節約につながる!?終活の一環として行ってみては?

1日、あなたのメール受信箱には何通をメールが届きますか?  ほとんどが広告を目的としたPRメールだったり、スパムメールであまり気にせず、メールを削除せずに貯めておく人も多いかもし...
2021年1月27日

IT・科学

コロナが収まらない!介護施設にいる親や知人とどのように連絡を取る?オンライン面会が増えています

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大が未だ収束せず、状況が日々変わってきています。 介護施設や療養施設に家族や知人がいる家族は面会ができず、かなり心配されているので...
2020年12月27日

IT・科学

ビデオ電話の機会が増えている!より便利にビデオ電話を楽しむためには?

新しい年に近づいてきているのにも関わらず新型コロナウイルス感染症は収束の気配がないですね。 今年の年末年始は家族や友人との集まりもできるだけ避け、電話で新年の挨拶をするひとも多い...