メニュー
ゲストさん
 

『三日坊主OK!』趣味を挫折させない秘訣は“転換“

「定年退職後、新しい趣味を始めてみたけれど、なんだかうまくいかずに挫折してしまった」という方、多くありませんか? 老若男女問わず、新たな趣味はなかなかうまくいかなくて挫折してしまうもの。散歩やランニングといった趣味と比べ、楽器演奏ややったことのないスポーツは、今までやったことのない動きをしなければならないため、挫折の可能性が上がってしまいます。
11月11日放送のNHK「助けて!きわめびと」で、趣味で挫折しない方法が紹介されていたのでご紹介します。

「苦しみ」を「楽しみ」に変えることが長続きのポイント

大人になってから始める趣味は、なかなか重い腰があがらないもの。いざ始めても挫折してしまった、という経験がある人も多いでしょう。
NHK「助けて!きわめびと」で紹介されたのは、長続きしなかった楽器演奏の事例。始めてみたいけれど、初心者にはハードルが高いもの。そんななか、なんと14年間で2,400人以上の初心者を、たった3日間で楽器演奏ができるようにしてきたというミュージシャンのきりばやし ひろきさんがきわめびととして紹介されました。
富士河口湖町で行われている合宿に楽器初心者が集まり、3日間でバンド演奏できるまで上達すると話題になっています。きりばやしひろきさんは、第一線で活躍するアーティスト。現在では、音楽の楽しさを広めたいと国内外を飛び回っています。そんなきりばやしさんは「全くの初心者でも3日間の練習を行うとバンド演奏を楽しめるようになる」と話します。
きりばやしさん曰く「楽器を挫折してしまう人は『三日坊主』のことが多いため、3日間の間に達成感を感じられれば続く」んだそう。そこで同番組では4人を集め、きりばやしさんの合宿に参加し、実際に楽器が弾けるようになるか挑戦しました。

参考リンク:楽器未経験者・超初心者向け音楽合宿|Q-sai@楽器挫折者救済合宿

楽器演奏は3日でできる? その秘訣と極意とは

今回集められた4人は、全員ほとんど楽器に触ったことがないそう。そんな素人4人がバンド演奏なんてできるのでしょうか?
合宿1日目。初対面の4人が集まりバンドを結成。この日初めて楽器に触れる人もいました。
初心者が上達するコツのひとつは「仲間がいること」だそう。ひとりだと投げ出したくなるような難しかったり、つまらなかったりする練習も仲間がいることで、「足を引っ張れない」と思い頑張るんだとか。
合宿の課題曲はビートルズの「HELP!」。この曲は少しだけ初心者には難しい曲です。なぜこの選曲なのか、というと「あえて難しい曲を選ぶことで達成感を上げる」んだとか。

簡単な練習をした2時間後。きわめびとが受講者をホールに集め、いきなりバンド演奏をさせてみます。当然、まだまだ演奏と呼べるレベルには達していません……。
なぜこの段階で集まる必要があったのでしょうか?
この様子をスタジオで見ていた藤井隆さんは「来たときより老けて見えた」と話すほど参加者の表情は重く、疲労が見え隠れしています。きりばやしさんは「メンバー同士の成果を見せ合うことで、各人に『他のメンバーも頑張っている』『みんなのために頑張れる』というモチベーションを作る意味合いがあった」んだとか。

合宿2日目にギター練習中のあゆみさんが壁にぶつかった際は、「困難な壁は避けて前に進む」という指導方法で解決。さらに出てくる難しいフレーズはギターふたりで分けることに。
この段階でまた4人合わせてみるとまだまだ上手く行きません。それぞれが自分の演奏に集中しすぎているため、他の人の演奏を全く聞けていないためです。この状況を解決するために野球の千本ノックのように、同じ箇所をOKが出るまで何回も何回も繰り返します。繰り返すことで無意識に身体が動くようになり、他の人の音も自然と聞けるようになるんだとか。何度も繰り返すうちに次第に速いテンポにも対応できるようになり、原曲のスピードに近づいてきました。
合宿3日目。最後にバンド演奏を披露した際には、かなり上達しており、3日前初めて楽器に触ったと思えないほど。
たった3日間で楽器演奏ができるようになる合宿は本当にありました!

「助けて!きわめびと」から学ぶ 趣味を継続するコツ

合宿に参加した4人は「最初は挫折しそうになったが、最終日には音を出せるようになった」「大変だったけど、とても楽しかった」と話します。きりばやしさんは最後に楽器を始める時に一番大切なポイントを教えてくれました。
そのポイントとは「モチベーション(やる気)をコントロールすること」だそう。挫折しない人はこのコントロールが上手なんだとか。
放送中は趣味を継続するためのさまざまなコツが登場しました。

趣味を挫折させない秘訣は“転換“

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

・仲間と始める
・少し難しいことに挑戦する
・困難な壁はとりあえず避けて先に進んでみる
・繰り返し練習で身体が覚え、楽しむ余裕が生まれる

実はこれ、どの趣味にも当てはまることだといえるんです。現在何か趣味をお持ちの方ならわかるかと思いますが、趣味を始めたときって上の4つまたは3つが必ずありませんでしたか?
難しいことを目標に、どのような行動を起こせば目標を達成できるのか。これは会社組織でも同じことだと言えます。
「趣味だからこうじゃなければならない」ということは全くありません。今までの生活の中で、自然に行ってきた、身についてきたことをそのまま趣味に活かすことが、長続きのコツなのかもしれませんね。

<こちらの記事もおすすめ>
三日坊主は「浮気」で克服!? 慶應義塾大学と20万人の習慣化アプリ「みんチャレ」
70歳から始めて人気カメラマンに! 第二の人生は未経験にこそ面白さがある

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年5月22日

趣味・文化

【2019年】Jリーグ中継を全試合見る方法!ネットサービスを活用すればJリーグを全試合見られる

サッカーファン、特に国内サッカーファンの方は普段どのようにサッカー観戦をしていますか? 直接グラウンドに赴いて観戦するのがベストですが、なかなか全試合見に行くというのは難しい...
NEW!
2019年5月20日

趣味・文化

いつまでも若々しくいる秘訣は「麻雀」?福祉施設に麻雀の導入が進む背景とは?

中年層やシニア層にも人気の麻雀。 最近では低価格で遊べる麻雀店が増え始めています。 高齢者施設でも麻雀のプレイルームを設けるなど、麻雀がプレイできる場所が増え始めているのです。...
2019年5月15日

趣味・文化

【運動】暖かくなってきましたね。適度な運動「パークゴルフ」で健康になりませんか?

身体を動かすのに最適な季節がやってきました。 春特有の寒暖差の大きな気候はなりを潜め、じわじわと夏の足音も近づいてきました。せっかく暖かくなってきたのだから、身体を動かして健康に...
2019年5月13日

趣味・文化

何歳からでも学び直し!自宅で学位が取得できる「通信制大学」への入学はいかが?

京都大学の卒業式が3月26日に催され、経済学部の代表に選ばれたのはなんと62歳の男性。 代表して学位記を受け取りました。 この男性は会社員生活を送りながらも受験勉強に励み、...
2019年5月12日

趣味・文化

自分で育てた野菜・果物で健康に!初心者でも安心の「家庭栽培」ができる「シェア畑」

自宅の庭で、趣味の家庭菜園を行っているという方も多いのではないでしょうか? 比較的育てるのが簡単なプチトマトやきゅうりなどは家庭菜園の代表格。 しかし、庭が狭くて思いっ...
2019年5月8日

趣味・文化

40代からの老後の人生設計「老活」 お金の準備、趣味の充実、コミュニティ探し

WHO(世界保健機関)が発表した日本の平均寿命は2016年時点で84.2歳。 1960年台は67.67歳だったことを考えると、超長寿社会になっているといえるでしょう。 男女...