メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

「配偶者に内緒で買ったものはない」が66%・シニア夫婦2,000名の懐事情

「ドラマや小説で描かれるように、配偶者に内緒で買ったものなんてないよ」という夫婦が意外と多い60代・70代のシニア世代。でも実はへそくりはしっかりと貯めているかも? こんな面白い調査結果が出たので、今回はイマドキシニア夫婦のお金の事情をご紹介します。

「配偶者に内緒で買ったものはない」が66%・シニア夫婦のお金事情

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

輝ける60代は内緒で買い物はしない?

株式会社あおぞら銀行は、60代を中心とするチャレンジ精神旺盛でアクティブな世代を「Brilliant60s=輝ける60代」と名付け、ボジティブな人生をおくるサポートをすべく、金融など資産のコンサルティングを行っています。そんなあおぞら銀行で、全国の55〜74歳の男女約2,000名を対象にした「シニアのリアル調査」を2014年から毎年実施。2017年の結果が出ました。
その結果で特筆すべきなのは、「配偶者・パートナーに内緒で買ったものはない」と回答したシニア世代の多さ。なんと6割以上が内緒で買ったものはないと回答したのです。買い物における夫婦間の隠し事がないということが、この調査の結果から見えてきます。男女別では男性が65%、女性が67.8%となりました。
では残りの4割弱の「内緒で買い物をしたことがある」と回答した人はどのようなものを購入したのでしょうか? 1位は「株式」。いかにも男性が好みそうですよね。実際に、圧倒的に株式の購入は男性の方が多いというアンケート結果が出ました。女性はというと「指輪、ネックレス、イアリング」が1位という結果に。どちらも思わず「あ~」といってしまいそうな結果ですよね。
しかし、「内緒で買ったものはない」という夫婦でも、へそくりはしっかりと貯めているという結果も出ました。なんと43.7%のシニア世代がへそくりを持っているというのです。この記事を読んでいる皆さんもしっかりとへそくりを貯めていますか? へそくりの平均額は99万円で、男女別では男性58万円、女性138万円と2倍以上の開きが。女性の方がしっかりと堅実に貯めているということがわかりますね。ちなみに関東在住の人のほうが、へそくりを多く貯めている傾向にあるようですよ。

結婚記念日などイベントは何をする? 1位は「食事に行く」

配偶者の誕生日や結婚記念日、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデーなど日本には様々なイベントがあります。これらのイベントをシニア世代の夫婦はどのように過ごしているのでしょうか? このアンケートの1位は「食事に行く」2位は「プレゼントを贈る」という夫婦が多数。
食事やプレゼントは配偶者の誕生日、結婚記念日、クリスマスの順で行うことが多いようで、バレンタインデーやホワイトデーに関しては「何もしない」が70%を超えます。この結果に男女差は見られませんでした。
これらのイベントの際にかける金額と理想の金額はどのくらいなのでしょうか? プレゼントや食事にかける金額として最も多いのが「1〜3万円未満」の27.5%。男女どちらもこのくらいの金額をかけてるようです。また、理想の金額も「1〜3万円未満」と、自分がかけてもらいたい金額分はかけているという結果になりました。この結果を見てみていかがでしょうか? だいたいこのくらいだと感じませんか?

夫婦の旅行のお金事情 国内旅行・海外旅行

子育ての手が離れると夫婦ふたりの時間が長くなります。ふたりで旅行でも、と思う人も多いはず。シニア世代の夫婦は、誰と旅行に行き、どのくらいのお金をかけているのでしょうか?
1位は「子どもや孫との旅」で142,400円、「夫婦だけの旅」が93,600円という結果に。これは年々使用する金額が上がっているようです。夫婦だけの旅行よりも、子どもや孫との旅行に多くの費用をかけるという傾向が見られました。
海外旅行についても同様で、「子どもや孫との旅」が490,200円、「夫婦だけの旅」が404,600円という結果に。こちらも子どもや孫との旅のほうが、よりお金をかける傾向にあるようです。
ついつい旅先での食事代を負担したり、夫婦だけより少しだけ良い宿に泊まったり、と思い浮かぶことがある人も多いのではないでしょうか?

夫婦ふたりだけの楽しい老後を過ごすためにはお金はどうしても必要。しかし、イマドキのシニア世代夫婦は自分だけで買い物はせず、きちんと相談しているということがわかりました。また、プレゼントや食事といった感謝を形にするということも積極的に行っていますね。旅行に関しては、子どもや孫と旅行をするとついついお金を出しすぎてしまうのも納得できる結果です。
皆さんのご家庭はどのようにお金を使っていますか?

参考リンク:あおぞら銀行「ニュースリリース」シニアのリアル調査2017

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年11月26日

経済・資産

【お金の話】老後資金、計画的に備えている?

ある調査によれば、「自分で考える必要な老後資金に比べて、実際の貯蓄が平均して2,000万円不足している」といいます。 [caption id="attachment_2442...
2018年11月6日

経済・資産

消費税率アップが怖い!今から支出を見直そう

2019年10月から10%が予定されている消費税。 政府はさまざまな増税緩和策を発表していますが、自分の家計は自分で守る、が基本です。 とくに「毎月赤字なんだよなあ」という...
2018年10月9日

経済・資産

【年間約10万円の節約?】シニア向けスマホの契約とプラン選択のポイントとは

「最近の携帯電話料金は高すぎる」 通信費の節約は、シニアの大きな課題のひとつ。 退職したので格安スマホに乗り換えたい、ガラケーを使っている両親に格安スマホをプレゼントし...
2018年10月2日

経済・資産

親はお金持ち?老々介護時代に潜む「親子破たんリスク」

「人生100年時代は、老々介護時代」といっても過言ではありません。 今は80代の親を50代の子が介護できますが、10年後には90台の親を60代の子が介護することに。 ま...
2018年9月9日

経済・資産

【完全無料】ネットでできる安心なお小遣い稼ぎとは?

「年金で安定した収入があるけれど、もう少しお小遣いが欲しいなあ」 簡単で、安心できるお小遣い稼ぎのひとつが、「ネットでのアンケートに協力する」こと。 しかし、個人情報を登録...
2018年9月4日

経済・資産

認知症の不安を解消!家族が管理できる信託商品

「もしも認知症になったら、財産の管理はどうすればいいだろう」 自分で財産の管理ができる元気なうちは問題ありませんが、そのうち認知症になってしまった場合はどうすればよいのでしょ...