メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

LCCってどうやって探すの? 格安航空券について解説

「CMで東京札幌間5,000円って見たけど、本当?」テレビCMを見ていると、10年前では考えられないほど破格で飛行機が利用できる印象を受けます。今は航空機の便数が増えただけではなく、格安で運行する航空会社も登場し、異動にかかる費用がどんどん安くなってきています。
本当に5,000円で異動することは可能なのでしょうか?

LCCってどうやって探すの? 格安航空券について解説

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

「LCC」ってそもそも何?

格安航空券というと必ず出てくるのが「LCC」という言葉。
LCCとはローコストキャリアLow-Cost Carrier)の頭文字をとった言葉で、低価格で運行する航空会社を指します。もともとはアメリカの航空自由化を機に登場し、世界の航空緩和の流れとともに急増している航空会社です。

LCCの特徴はなんといっても価格
東京〜札幌間では、通常運賃15,000円〜35,000円ほどですが、LCCならなんと4,000円台からあるのです。
これだけ低価格を実現している要因としては同じ型の航空機を使用する、無料サービスを行わない、手荷物規制といったサービスの簡素化、効率化をしていることが挙げられます。
ANAやJALといった航空会社に慣れていると、やや寂しく感じることでしょう。

しかし、国内の3時間くらいの移動であればサービスは不要! という人にとってはありがたいサービスですよね。
まずはANA・JALとLCCでは何が違うのか見ていきましょう。

LCCとANA・JALは何が違う?

飛行機というと思い浮かべるのは日本だとANA(全日空)かJAL(日航)という人が多いはず。
LCCとこれら航空会社は一体何が違うのでしょうか?

  格安航空会社(LCC‎:Peachなど) 大手航空会社(ANA・JALなど)
【料金】 安い 高い
【マイルサービス】 ある
・航空券支払い
・手荷物料金支払
・座席指定料金支払
ある
・座席グレードアップ
・特典付航空券
・商品購入
【予約変更・キャンセル】 航空券より高い費用が必要になることも 早期予約割引ではキャンセル料が高く
予約変更できない場合もある
【機内サービス】 すべて有料の場合あり 飲み物
食事
アメニティなど
【機体・機内設備】 小型機が多く、簡素な作り 大型・中型機が多く、しっかりとした設備
【座席の広さ】 座席数が多く狭い エコノミーでもわりと広い
【荷物の重量・サイズ】 有料の場合も多い 20kg・1個まで無料
【空港内カウンターの場所】 入口から遠い 入り口から近い

このような違いが見られます。
LCCは徹底的にサービスを削り、効率的に運行することで低価格を実現しています。
そのため、国際線などでは座席にモニターがついていない、機内食が出ない(有料・事前申し込み必須)など、サービスはかなり絞られています。

空港では手続きをするカウンターの場所が遠いことが多く、時間ギリギリに空港についてしまうと走り回るなんてことも起こりえます。
一般航空会社は料金こそ高いですが、しっかりとした付帯設備やサービスは満足感を与えてくれるものです。
好みの問題になりますが、国内の短い移動ならばLCCでも充分だと言えるのではないでしょうか?

LCCを利用してみよう

日本国内で運行しているLCCは以下の8つ。

・ジェットスター
・AIR DO
・ピーチ
・ソラシドエア
・スターフライヤー
・バニラエア
・スプリングジャパン
・スカイマーク

これらLCC(格安航空会社)の国内線格安航空券・格安チケットを、格安航空チケットの専門予約会社やチケットショップなどから、行先別にまとめて最安値を検索、比較できる【トラベルjp】というWEBサイトがあります。

各LCCで、路線、金額、サービス、キャンペーンなどが異なりますので、自分に合ったLCCを探してみましょう!

LCC(格安航空会社)国内航空券比較

LCC(格安航空会社)国内航空券比較【トラベルjp】

参考リンク:格安航空券/LCC(国内線)料金比較・最安値検索 | 【トラベルjp】

ここからは、多くの空港で就航しているスカイマークの乗り方を確認していきましょう。
スカイマークに乗るには4つのステップが必要です。

1.予約
まずは予約をしなければなりません。
公式ホームページか、予約センターでの電話予約、旅行代理店、空港カウンターのいずれかで予約をすることが可能です。

2.支払い
支払い方法はコンビニ払い、クレジットカード払い、旅行代理店払い、空港カウンター払いの4つから選択可能。おすすめはクレジットカード払いです。セキュリティの高いクレジットカード払いは漏洩の心配も限りなくすくなく、搭乗当日までに支払えば良いという支払機関の長さが魅力です。

3.搭乗手続き
搭乗手続きはANAやJALと変わりません。出発時刻20分前までに終わらせられるよう、余裕を持って空港に向かいましょう。

4.搭乗・出発
あとは搭乗案内が始まったら乗り込むだけ。
ここからは一般的な航空会社と変わりません。

LCCというと面倒な手続きがある、というイメージをお持ちの方も多いはず。
しかし、徹底的にムダを省いたLCCだからこそ手続きも簡素で搭乗までは意外とスムーズなんです。
ぜひこの機会にLCCを利用してみませんか?

【関連商品のご案内】

[コンサイス] フライトシートで長距離も腰、足楽々 機内快適グッズ 2,916円
高速バス・LCCでお得な温泉旅 2018年度版 2018年 02 月号 [雑誌]: 旅行読売 増刊
======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年5月18日

経済・資産

【診療報酬改定】医療費節約5つのコツ

「新聞などで診療報酬改定って見たけど、具体的に何が変わるの?」 今年4月から診療報酬が改定され、病院の窓口で支払う医療費が変わりました。 医療報酬とは、診察や検査薬などの料...
NEW!
2018年5月17日

経済・資産

年金は65歳からもらわないほうがお得かも?繰り下げ受給を学ぼう

「そろそろ年金がもらえる年齢だ。楽しみ」 65歳になると支給される年金。 楽しみに待っている人も多いのではないでしょうか? しかし、この年金。 本当に65歳で受け取...
2018年5月14日

経済・資産

【お金の話】老後にかかる【3つ】の出費を見直そう

「これから楽しい老後ライフ。でもお金は大丈夫かな?」 長い会社員生活を終えてこれから悠々自適なシニアライフ。 会社員時代に蓄えた資産で、これからの人生を生きていかなければい...
2018年5月10日

経済・資産

【誰でも簡単】電気料金を安くする10のコツ

「収入は年金だけ。少しでも固定費を節約したい」 定年退職をし、年金と貯蓄だけで生活しなければならなくなると、日々のちょっとした出費も気になりはじめますよね。 毎月必ずか...
2018年4月28日

経済・資産

【老後のお金】老後の資産を運用!投資未経験でも不安少ないNISA

「投資を始めてみたいけど、何をどうすれば良いのかさっぱりわからない」 老後の資産を運用する方法として「投資」に興味がある人は多いのではないでしょうか? しかし、いくら興味が...
2018年2月12日

経済・資産

いまどきシニアはハッピーライフ! 2017年調査に見るシニアの資産形成

「今も、これからの人生も、しあわせに生きる」そう胸を張っていえるでしょうか。幸せの基準は人それぞれ。どのようなことに目を向け幸せと感じてゆくか、どんな準備をするかは、シニア世代に限...