メニュー
ゲストさん
ϐnEX yVI[lbg
 

血圧の変動が認知症リスクに影響 九大、日本人の追跡調査で確認

全国平均と同じ町を調査

日々の血圧が安定せず、数値が大きく変動している人は心臓や血管の病気を発症するリスクが高いことはよく知られています。

さらに、九州大学の研究チームの調査によって、認知症発症リスクも2倍に達していることが確認されました。

調査は住人の職業や年齢などが全国平均とほぼ同じ構成となっている福岡県久山町で、1961年から九大が健康状態の長期間追跡調査を行っている「久山町研究」に登録されている、認知症を発症していない60歳以上の男女1674人を、2007~2012年の間、分析したものです。

対象となった人たちは毎朝3回、自宅で血圧計を使って測定。3回の平均値をその日の血圧として記録し、1か月分の血圧データを収集しています。

そして、毎日の血圧の差(変動幅)に応じて対象者を「最も大きい」「大きい」「小さい」「最も小さい」の4つに分類し、認知症リスクとの関係を分析しました。

変動幅が認知症を発症させているかは不明

分析の結果、血圧の差が「最も大きい」人は「最も小さい」人に比べて認知症リスクが2.27倍、脳梗塞や脳卒中が原因で発症する「血管性認知症」リスクは2.79倍、アルツハイマー病のリスクは2.22倍となっていました。

変動幅が大きければ高血圧の人はもちろん、たとえ数値は正常血圧であってもリスクは上昇することが確認されています。

九大の研究チームは「血圧の変動幅が認知症の原因と示すものではない」としつつ、「血圧を安定させることが認知症予防につながる可能性がある」と話しています。

今回の調査では、測定時の体調や血圧に影響を与える可能性のある薬の服用状況などは確認されておらず、結果に限界があります。今後より規模を拡大して調査を行う必要がありますが、血圧について医師から注意をされているという人は、数値の変動が安定するような取り組みを始めてみるといいかもしれません。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント
  1. 大変参考になり有り難う御座いました。4つの変動幅を数値で示していただけるともっと参考になったと思います。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年7月5日

健康・美容

ずっとマスクをしていると、耳の後ろが痛い!マスクの痛みを解決する方法は?

新型コロナウイルス感染症がいまだに収束せず、暑い夏なのにも関わらずマスクを着用しなければならない状況になっています。 マスクを着用して長時間外出する場合、だんだんと耳の裏が痛...
2020年6月26日

健康・美容

なかなか眠れなくなった!寝付けなくなった!もしかすると不眠症かも?不眠症を解決するためには?

最近はなかなか外出もできず、室内にいる時間が増え、夜はなかなか眠れない人も多いのではないでしょうか? いつ終わるか分からない新型コロナウイルス感染症拡大の不安でぐっすり眠れない人...
2020年6月23日

健康・美容

健康維持のために散歩を行うことは推奨されているものの、まだ不安はある…。散歩するときの注意点は?

不要不急の外出は控えることを進められている今、普段から人通り少ない道のちょっとした散歩は大丈夫といわれ、禁止はされていません。 しかし、本当に外に出て散歩をしても大丈夫なのか、心...
2020年6月19日

健康・美容

夏に向かって高くなっていく気温、そんな中でマスク着用は危ない?「マスク熱中症」を予防するためには?

まだ完全に新型コロナウイルス感染症が収束しないまま、夏を迎えました。 このままだと蒸し暑い日にも、外出のときはマスク着用をしなければならなくなりますね。 しかし、息がしづら...
2020年6月14日

健康・美容

コロナが流行る今、どうしても移動で電車やバスなど乗り物に乗らなければならないときの注意点は?

どうしても外せない用事があり、公共交通機関を使わないといけないときもあるでしょう。 しかし、さまざまなひとが利用するバスや地下鉄などを乗るのはやはり怖く感じる方も多いと思います。...
2020年6月10日

健康・美容

【コロナ太り】外出自粛で毎日の献立が悩ましい!そんなときに役立つレシピサイトをご紹介します

外出自粛で毎日3食は家で済ませざるをえない人も多いと思います。 しかし、毎日何を食べたらいいのか悩むもの。 毎日毎食自炊し続けると、次第にバリエーションが尽きてきて、毎日同じよ...