メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

【ドリンクサプリ】これからは健康寿命から「アクティブ寿命」に注目!「ブースト」

「健康でいつまでも長生きしたい! なにかいい方法はないのかな?」とは、老若男女が思うこと。近年では、平均寿命だけではなく、「健康寿命」という観点も注目されていますよね。長生きする人が多い日本人だからこそ、老後は寝たきりなんて嫌! 健康寿命を伸ばす方法はないの? という悩みを解決できるかもしれないサプリメントがあるので、ご紹介します。

日本人は寝たきり寿命が長い!? 平均寿命と健康寿命の関係性

男性も80歳を越え、女性の場合、90歳目前まで迫った平均寿命。しかし、いつまでも健康でいられるか、といったらそうではないよう。男性は72.14歳、女性は74.79歳と男女ともに寿命の10年前ほどは、健康でいられるようです。健康でないのにも関わらず、そこから10年生きるのって結構大変ですよね。今日本では「健康寿命」を伸ばそうと、いろいろな取り組みが行われていますが、それでも急激な伸びは見られていません。医療が高度に発達したため「死ねない」ということが問題にもなっていますよね。
こうした問題を解決すべく各社ではさまざまな商品の開発を行っています。そのひとつがサプリメント。栄養補助を行ってくれるサプリメント飲料がネスレから発売されたのでご紹介します。

ワンショットサプリメント飲料「BOOST(ブースト)」

ワンショットサプリメント飲料「BOOST(ブースト)」 ネスレ

なぜコーヒーの会社が栄養補助食品なのか?

今年3月に抹茶飲料で栄養補助食品市場に乗り出したネスレ日本。50代以上のシニア瀬田をメインターゲットとしたサプリメントの新ブランドを立ち上げ、本格参入しました。多くの会社がしのぎを削る業界だけに、ネスレ日本の動きは注目されています。
9月25日から全国発売されたのは、数種類の栄養成分を「ワンショット」で補給できる「BOOST(ブースト)」というサプリ飲料。「毎日腸活」(グアーガム分解物)「毎日ひらめき」(DHA)「毎日テキパキ」(グルコサミン)「毎日アクティブ」(ビタミン・ミネラルなど)と、含有成分や味の異なる4種類が発売された。購入はドラッグストアやネスレ日本の通販サイト限定だが、将来的にはコンビニやスーパーなどにも拡大していきたいと話します。
この商品の大きな特徴は、栄養成分を63mlという容量に詰め込んだ物。「毎日腸活」に含まれるグアーガム分解物というのは食物繊維やガラクトオリゴ糖といった腸の健康によいとされている成分。このほか9種類のビタミンも配合。
こうした栄養豊富なドリンクは、栄養と味が共存しているのって少なくありませんか? 飲料メーカーのイメージが強いネスレ日本がどのようにこの難しさを克服したのでしょうか?

世界30カ国で蓄積したノウハウを利用し、商品開発

家庭向けの本格栄養補助食品を販売するのは初というネスレ日本だが、世界規模で見ると栄養補助食品に関する技術やノウハウは「メディカルニュートリション」という医薬品などを取り扱う事業において長年蓄積している。日本でも2008年には事業を開始し、医療機関、介護施設など約1万の顧客向けに流動食や栄養補助食品を提供してきていたんです。そのノウハウと使い、一般向けに販売されるのが今回の新ブランド「ブースト」。傷害アクティブに過ごせるようシニア世代からの栄養をサポートする商品です。
日本の高齢化率や高齢化のスピードは世界でもトップクラス。社会保障費の増大や介護施設不足はずっと問題になっていますよね。冒頭でお伝えした「健康寿命」への意識もようやく最近になって高まってきました。なかでも普段から「頑張っている」シニア世代は、外見や体力の衰えを「年齢のせいにしたくない」と思っている人も急増。ネスレが50代以上を対象に行なった調査でも、「年齢でひとくくりにされるのを好まない」などのニーズが高いことがわかりました。
こうした調査結果を受け、ネスレでは「ブースト」の発売を決めたようです。

価格に納得感を持ってほしいというネスレ日本では1本270円(税別)で販売。1日1本を推奨しており、通販では6本パックのほか30本パックを販売。健康に気を使うシニア世代。こうした最新サプリメントをぜひ試してみませんか?

参考リンク:ワンショットサプリメント飲料「BOOST(ブースト)」ネスレ

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2017年12月1日

趣味

悲壮と笑いの同居! 第17回「シルバー川柳」入選作品が発表される

「遺言書『すべて妻に』と妻の文字」「『君の名は?』老人会でも流行語」。毎年敬老の日に合わせて公募される大人気「シルバー川柳」が今年も開催されました。思わず吹き出す悲喜こもごもの珠玉...
2017年12月6日

IT・科学

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 パソコンのユーザーサポートというと、電話をかけた...
2017年12月5日

暮らし

没イチという生き方が増えている? 没イチって何?

「NHKで没イチというおひとりさま特集を見たけれど“没イチ”ってイマイチなにかわからなかった…」という人、いませんか? バツイチという言葉はよく聞く言葉で、1度離婚歴のある人のこと...
2017年12月5日

くらしのマネー情報

12月開始!「スマホおためしレンタル」TSUTAYAがシニア世代のスマホデビューを後押し

「最近あのひともスマホを持ち始めたし、子どもや孫ともLINE(ライン)を使って連絡を取ってみたい。でも、スマホの使い方ってわからないし、買ってみて後悔はしたくない」。新しいものを購...
2017年12月4日

暮らし・社会

SNS利用拡大で広がる「炎上」の恐怖! 快適に利用する"秘訣"とは

「気軽に書いた一言で、いろいろな人から批判されてしまった」という経験がある人も多いのではないでしょうか? 2010年代から、インターネットリテラシー(インターネット利用時のマナー)...
2017年2月14日

元気のヒント

50歳超えても「認知機能」が衰えない人 「ある行為」を続けていた!

英国でユニークな研究 認知機能を維持できる、向上させるとされる運動や食品はさまざまな研究によって数多く示唆されています。 そんな中、英国の研究者らによって、50歳以上に...
関連記事
2017年11月30日

健康・美容

【薬を飲む最適時間】話題の『時間治療』で効果や副作用が変わる

薬を飲む時に意識する時間といえば「食後・食前・食間」や「8時間空ける」などですよね。しかし『時間治療』とはこれらのことを指す言葉ではありません。効果が最大になるように時間を測って薬...
2017年11月28日

健康・美容

「粋」な健康レシピ:和菓子の基本・あんこをマスターしておもてなしの一品を

ケーキのような洋菓子が苦手だけど、甘さ控えめの和菓子なら・・という方は多いと思います。日本人にとってあずきは身近な食材ですが、実はとても身体にいい食品です。新たに始める趣味として、...
2017年11月27日

健康・美容

シニアグラス、リーディンググラス。おしゃれに始める老眼鏡

「“自分に合った老眼鏡”を一から作るのが理想です」と語るのは、スマイル眼科クリニックの岡野敬院長。シニア世代になると、近くの手元が見えにくくなる老眼に悩む人が少なくありません。老眼...
2017年11月27日

健康・美容

一人分でも簡単!鍋料理で手軽に栄養を取ろう【シニアの健康】

ギネスブックにも世界一長生きと紹介された泉重千代さん。その出身地・徳之島には『長寿鍋』と呼ばれる鍋料理があるといいます。大勢でわいわい食べるイメージが強い鍋料理は、実はシニアにこそ...
2017年11月21日

健康・美容

【虫歯の最新治療】治療は10分痛みなし!最新の虫歯治療エルビウムヤグレーザーって?

歯を磨いていたらキーンとしみて「イタタタ、もしかして虫歯かも」と思いつつ歯医者さんに行くのをつい先延ばしにしてしまうこと、ありませんか? 「削るのは痛いから嫌だし・・時間かかるし...
2017年11月14日

健康・美容

【60代・70代】いつまでも脳を若々しく保ちたい!認知症予防にも役立つ生涯学習のすすめ

平均寿命が80代を超えようとしているこの時代だからこそ、リタイア後の60代・70代のシニア世代にとって生涯学習は必要不可欠です。趣味として開いている時間を有益に活動できるだけでなく...


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円