メニュー
ゲストさん
genmai 京都リカレントステイ
 

日本一予約の取れない「絶頂睡眠」 大阪心斎橋に「たべない睡眠スイーツ店」オープン

「マッサージや整体で頭のマッサージをしてもらったところすごく気持ちよかった! 寝るまでやってくれればいいのに……」そんなことを思ったことはありませんか? 頭のマッサージをされると、思いのほか頭が凝っていて、ほぐされていくと気がつけば「ぐっすり」なんてことも。そんな日本で最初の「頭ほぐし」の専門店をご紹介します。

全店合計キャンセル待ち17万人超 寝落ちの味にこだわったお店

日本で最初の頭の専門店「悟空のきもち」(本店 京都市)。独自の触れ方で快感を絶頂に高め、そこから一気に「寝落ち(寝てしまうこと)」させる絶頂睡眠のほぐし技術が人気です。

悟空のきもち

予約の上限は3ヶ月。しかし、3ヶ月先まで予約がびっちりと埋まっており、3万人以上がキャンセル待ちとなっていた「悟空のきもち 大阪心斎橋店」を約2倍の規模に拡大しました。同店は「睡眠スイーツ」をテーマに、まるでスイーツを食べたかのように贅沢なひとときを提供してくれます。

悟空のきもち 大阪心斎橋店

落ち着ける店内は、スイーツ店にしか思えないエントランス、広がる甘い香り、生クリームやチョコレートがモチーフの壁面など、「甘さ」を錯覚させる造りに。

悟空のきもち

そんな贅沢な空間で、椅子に寝そべり、独自技術でマッサージされる至福の時間を過ごすことができます。マッサージを受けていると、まるで全身麻酔のように一気に眠りについてしまうほど。
そんな「悟空のきもち」。絶頂睡眠とはどのようなものなのでしょうか?

絶頂睡眠とは? 一気に「寝落ち」する技術

絶頂睡眠の技術は快感を頂点に高め一気に落ちる、気絶に近い寝落ちが特徴。この技術を使えば、眠くない人でも10分程度で眠ってしまうんだとか!
同店では、年間5万人以上の頭をほぐす技術研究で、ドーパミンといった快楽ホルモンが生成される脳幹に体で唯一直接つながる頭部筋膜層へのアプローチ法を独自で開発。通常の安堵状態の値落ちとは異なり、絶頂状態から一気に寝落ちする体験に多くの人が行列をなすのです。
もともと「悟空のきもち」は、多くの人から寝入る感覚や施術後が「甘い感覚」と言われたのがきっかけだとか。「寝落ちの味」を追求し、感動を増幅させる店内空間、香り、調度品、椅子、照明など脳が錯覚を起こすよう工夫を凝らしています。この工夫が「甘い」と錯覚させてくれる「睡眠のスイーツ店」ならではといえるでしょう。

悟空のきもち

現在は、既存の全店舗でむこう3ヶ月予約で埋まっている状態。全店舗合計のキャンセル待ち人数は17万人にのぼるんだとか。すべての人を施術するのには6年4ヶ月かかる計算! 心斎橋店のリニューアルでそれが3年2ヶ月待ちまで短縮される計算になるそう。それにしても3年以上待たなければならないというのは驚きですよね。
ただ、心斎橋店のリニューアルによって関西方面での予約難易度は大幅に改善。東京もリニューアルを行い、どんどん予約状況を改善していくようで、今後予約状況は改善されていくようです

悟空のきもちで極上ヘッドスパ体験!「眠れない俺でも眠れた」の声多数

とはいえ、お店がいくら「心地良いですよ!」と言っても、実際に体験してみないことには信用できません。予約枠の募集開始からわずか1分で埋まってしまうという「悟空のきもち」。インターネット上には「行ってきた!」という声が多数あったのでご紹介いたします。
表参道店では、施術を受けるのにまずは洞窟のような廊下を通って施術室へ。施術室に入ると、椅子に深く腰をかけ施術がスタートします。こちらで受けられる施術は基本的に「頭」「首」「デコルテ」のみ。最初に強さを確認してからマッサージが始まると、どんどん疲れが流れていくような感覚になるそう。施術を受けるほとんどの人が10分で寝てしまうんだとか。
インターネット上でクチコミをいろいろと見ていると……。

「自分は寝ないぞ! と強い気持ちで行ったが結局寝てしまった」
「いつ寝たのか覚えていない」
「マッサージは心地よく、頭・首・デコルテだけなのに腰や足先までジーンと暖かさが伝わった」

といった声多数。オプションで足湯もできるようなので、徹底的に楽しみたい人はこちらもぜひ。

予約開始から1分で売り切れ、17万人が予約待ちをしている「悟空のきもち」。たまの贅沢に至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

【キャンセル待ち登録にチャレンジする方はこちらから】
悟空のきもち ~本流 頭ほぐし|極上無水のヘッドスパ専門店

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年11月21日

健康・美容

軽い歯周病が肺炎につながることも!歯周病予防のために普段からできること

歯の健康に普段から気をつかっていますか? 歯の病気のひとつである歯周病は生活習慣病とも深い関わりがあるそうです。 また、高齢者が亡くなる原因でもある誤嚥性肺炎とも関係がある...
NEW!
2019年11月20日

健康・美容

【仮面高血圧】病院ではかったら正常、家で測ったら高血圧。どっちが正しいの?

血圧を日頃家で測定している方も多いかと思います。 家で測定すると正常の範囲内に収まっている血圧ですが、病院で測定すると高くなることってありませんか? また、その反対の場合もあり...
NEW!
2019年11月18日

健康・美容

【寒がり】他の人より寒さを強く感じる…。寒がりな人にオススメの対策方法とは?

特に夜は肌寒く、厚着して出かけている、という方も多いのではないでしょうか? 各地で雪の便りが届きはじめるなど、本格的な冬の足音が聞こえてきます。 そんな時期は「冷え」で悩む...
2019年11月14日

健康・美容

目の健康を守るために大事な成分とは?「ルテイン」の積極的摂取が有効!

早いと40代から始まる老眼。 手元のものがぼやけて見えたり、複数に見えたりなど、不便が生じますよね。 また、最近ではパソコンやスマートフォンを日常的に見る人も多くなっている...
2019年11月13日

健康・美容

足の筋肉が「ピクピク」、寝るときい「つる」。もしかすると「マグネシウム不足」かもしれません

ちょっと歩いたり、立ったりしていただけで疲れてしまったり、足の筋肉が突然ピクピク動いたり、寝るときに腕や足がつるといった症状が起きる方。 原因は「マグネシウム不足」かもしれません...
2019年11月12日

健康・美容

【予防接種】季節の変わり目、インフルエンザに引っかかる前に予防ワクチンを!

そろそろ流行の兆しが見えるインフルエンザ。 毎年重篤な症状となり、亡くなる方が多数いる大変恐ろしい病気です。 特に気をつけたいのが免疫力の弱い子どもや高齢者。 症状が重症...