メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。定年退職をし、1日中家にいるようになると見えてくるお互いの嫌なところが、いびきがきっかけで大爆発…なんてことも。自分ひとりで昼寝をしていても、自分のいびきで起きてしまうことがあるなんていうほどひどいいびき癖のある方。「いびきラボ」でいびき対策をしてみませんか?

いびきは録音する時代「いびきラボ」とは?

自分が寝ているときのことなんてわからないもの。家族や配偶者に「寝ている時に呼吸が止まっていたよ」と言われて初めて「睡眠時無呼吸症候群かも」と気付く、という話はよく聞きます。
少し気になる方は「いびき録音アプリ」を使って調べてみるのはいかがでしょうか?
睡眠時にアプリを起動しておくだけで、いびきを録音してくれるだけではなく、睡眠の傾向まで教えてくれる便利なスマホアプリです。

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)

「いびきラボ」はiPhoneでもAndroidで利用できるスマホアプリ。いずれも利用者からは高い評価を得ているんです。
アプリ業界ではナンバー1のいびき分析アプリで、いびきを録音、測定してくれるのです。このアプリのすごいところは医師も推奨しているというところ。音波分析を使っていびきを録音・測定することで、効果的ないびき軽減方法が明らかになります。

そもそもいびきはなぜ起こる? いびきのメカニズムと危険

疲れが溜まっているときや体調が悪いときなどに起こりやすいいびき。日本で習慣的にいびきをかくひとは約2,000万人と言われており、そのうちの15%にあたる300万人がSAS(睡眠時無呼吸症候群)といわれています。
いびきがをかくメカニズムは、睡眠中に狭くなった喉を空気が通る時に出る振動音。正常な呼吸は鼻から喉を通って気管へと入っていきますが、何らかの原因で喉が狭くなった状態で空気が流れると、入る空気と出て行く空気の乱流が発生し、いびきになってしまうのです。
喉が狭くなる原因としては、「疲労・ストレス」「肥満」「小さい顎」「口呼吸」「仰向け」「加齢」「飲酒」「睡眠薬」「鼻づまり」などの原因があり、こういった特徴のある人はいびきをかきやすい傾向にあります。
そんないびきには大きく分けで3つの種類が。

ひとつめは「単純性いびき症」。無呼吸などを伴わず、睡眠が分断されないため日中の眠気がないタイプ。お酒を飲んだときや疲れた時、鼻が詰まっている時に起こりやすいいびきです。とはいえ、毎日習慣的にいびきをかいている場合は、将来的に病気に繋がる可能性があるので注意が必要です。

ふたつめは「上気道(喉)抵抗症候群」といい、無呼吸などはありませんが、習慣的ないびきを指します。睡眠中に上気道(喉)が狭くなり、強い力で呼吸をするため、睡眠が分断されてしまいます。これに当てはまる人は、日中眠気などを感じやすい傾向にあり、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の軽いバージョンだと捉えられます。

3つめはもっとも重症な「睡眠時無呼吸症候群」。寝ている時にいびきがしばらく止まった後「ンガッ」と力強い音とともにいびきが再開したり、止まることなく朝まで継続したり、いびきに強弱がある方は要注意。無呼吸になってしまうと、身体が低酸素状態になり、疲れが抜けず日中眠気を誘発しやすいのが特徴です。こういう症状がある方は生活習慣病との合併も多いため、一度睡眠外来などへ行ってみるとよいでしょう。

このように「いびき」ひとつとってもさまざまな種類があります。でも、自分は寝ているからどんないびきかわからないし、一緒に寝ている家族も常にいびきを聞いているわけではありません。そんなときはスマホアプリに任せて録音をしてみましょう!

「いびきラボ」の使い方

使い方は簡単! アプリをダウンロードして録音タブを開き「スタート」を押すだけ。
そのほか録音タブでは、就寝時間、いびき対策、要因の設定が可能です。就寝時間は寝入るまでの時間を設定します。例えばアプリを開いてから30分で眠れる方は、30分を選択。

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)

iPhone版ダウンロードはこちらから

Android版ダウンロードはこちらから

いびき対策グッズを使用している場合は設定、要因は鼻づまり、飲酒などいびきの要因になりうる項目を設定可能です。

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)

あとは充電器に接続し、枕元に置いておくだけで録音してくれます。

録音されたデータは「統計データ」タブから閲覧可能。いびきは「大音量」「騒がしい」「穏やか」の3段階でチェックできます。録音されたいびきは「再生ボタン」をタップすることで聴くことが可能。毎日録音しておくと、日毎のデータも閲覧できるので毎日使用するのがおすすめです。お酒を飲んだ日、飲んでいない日の違いなども比較可能ですね。

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)

ただし、毎日使用し5日を越えてからは500円が別途必要となります。「気に入ったら買ってくださいね」というシステムです。

いびきをかくと睡眠が浅くなりがち。特に毎日飲酒される方は要注意です。
「いびきラボ」を活用して、睡眠をしっかりと測ってみませんか?

<こちらの記事もおすすめ>
睡眠の質がアルツハイマーリスクに関係 米研究者「日中の眠気も危険信号」
すぐ眠れる枕がなんと「たわし」常識を超えた反響
日本一予約の取れない「絶頂睡眠」 大阪心斎橋に「たべない睡眠スイーツ店」オープン

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月17日

IT・科学

高音質を極めた4スピーカー搭載!フルHD画面でも文字が見やすい!dynabook2018年春モデル登場

連日のように大雪や寒波のニュースが報じられ、厳しい冬はまだまだ続きそうですが、パソコンの世界では一足早く春が到来し、春のニューモデルが発表されました。 今回はdynabook20...
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月18日

暮らし

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

いくつになってもお洒落をするとワクワクするもの。しかし若者世代と比べシニア世代のファッション情報は少ないですよね。一体どこを参考にすれば良いのでしょうか? 「かっこいいファッ...
2018年1月15日

暮らし

シニアがよく利用するネット通販ランキング! Amazon、楽天、Yahooほか上位10サイト

インターネットが普及し、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど多くのネット通販のサイトが運営されています。ネット通販市場は2017年の調査ではなんと15.1兆円に上るん...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
NEW!
2018年1月20日

元気のヒント

口の臭いや乾きが気になる。歯磨きだけじゃ足りない? シニア世代に必要な口腔ケアとは

「歯磨きは欠かさないのになんだか口の臭いが気になる」「歯茎が腫れることがある。」 もしかすると、いつもの歯磨きだけでは足りないのかもしれません。正しい口腔ケアはどのように行えばよい...
2018年1月8日

元気のヒント

1度は食べたい行列が出来る卵かけご飯3選+お取り寄せ卵

「卵をシンプルにおいしく食べるには卵かけご飯」そんな一家言をお持ちの方はいらっしゃいますか? 数年前よりじわじわとブームが続く卵かけご飯。今や行列ができるほどの人気店もあるんです!...
2018年1月6日

元気のヒント

軽めのお夜食に。納豆「だけ」食べる時の美味しいアレンジレシピ

「今夜はもう遅いから軽く済ませよう」と思い冷蔵庫を開けてみると、納豆が。納豆にはカルシウムやビタミンなど身体に必要な栄養素がバランス良く含まれているので、軽く食べるならぴったりです...
2018年1月5日

元気のヒント

シニアに人気の「プチ湯治」プラン。関節痛や冷え性に

「最近膝が痛いし、湯治でもしてじっくり治したい」「なんだかもやもやするし、リフレッシュしたい」寒い季節だからこそ、ゆっくりと温泉に浸かり、心も体も癒してみませんか? 今、シニア向け...
2018年1月3日

元気のヒント

ご馳走で疲れた胃を休める「薬食同源レシピ」ご紹介

体に良い食品は多々ありますが、それらを食べるのって案外むずかしいもの。体にいいのはわかっていても、エグミが強い食品や、苦手な食材などはあまり手が伸びません。スローネットでは過去20...
2017年12月25日

元気のヒント

【シリーズAIと会話4】食生活アシスタント「CALNA(カルナ)」ダイエット

「会話やスマホを便利に使えるのはわかったけれど、もっと生活の困りごとを助けてくれるAIはないの?」。もう4回目となった人工知能を便利に活用していきましょう! というシリーズ。今まで...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円