メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 抗がん漢方を考える会01
 

楽して筋力トレーニング! 無理なく筋肉がつけられる「ひざトレーナー」

「なんだか最近つまずきやすくなってきた。」年齢を重ねて足腰の筋肉が弱ってくると、日常生活の中でもちょっとした段差につまずいたり、転倒したりすることが増えてきます。病院で相談してみても、もっと足をあげて歩くようにしましょう、足を鍛えたほうがいいですね、と言われるばかり。根本的に足をサポートしてくれる、商品は無いのでしょうか。

楽して筋力トレーニング! 無理なく筋肉がつけられる「ひざトレーナー」

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

足の筋肉が衰えると、寝たきりになってしまうことも

体を動かさなければ筋肉が徐々に低下していきます。
厚生労働省の調査によれば、寝たきり状態の筋肉の変化について、以下のような結果が出ています。

・1週間寝たきり…20パーセントの筋力低下
・2週間寝たきり…36パーセントの筋力低下
・3週間寝たきり…68パーセントの筋力低下
・4週間寝たきり…88パーセントの筋力低下
・5週間寝たきり…96パーセントの筋力低下

低下してしまった筋力は、元に戻すのはとても大変です。筋力をつけるのはとても大変なのに、ただ1週間寝ているだけで20パーセントも落ちてしまいます。しかも、1日寝ていただけで元の状態に戻すのに1週間もかかってしまうんです。

趣味がなく外に出る用事がないからといって、1日中家でごろごろしている方は要注意!

最近手すりがないと階段の昇り降りが怖い
何もないところでつまずく
足がもつれることがある
壁にぶつかる
知らないうちに青あざができる
歩幅が狭くなった
よろけることが多くなった
姿勢が前かがみになった

こうした症状がある方はウォーキングを始めてみませんか?
ウォーキング始めることで、筋力低下を防げるだけでなく、筋肉量も増やすことができます。
そんなウォーキングで無理なく筋肉を鍛えられる、「ひざサポーター」をご紹介します。

Panasonic「ひざトレーナー」は普通に生活するだけ

ひざトレーナー | フィットネス機器 | Panasonic
画像リンク:Panasonic「ひざトレーナー」商品紹介ページより

これまでの人生を共に歩んできた相棒とも言える足。充実した毎日を過ごすのに、丈夫な下半身は欠かせません。でも最近、足の筋肉ガが気になり、脚力に自信がなくなってきた…。
十分なトレーニングをする時間もなく、ながらトレーニングがしたい。
そんな方にはパナソニック「ひざトレーナー」がピッタリなんです!

膝周りの筋肉が衰えると、歩行時に膝にかかる負担を吸収できず、膝に大きな負担をかけてしまいます。膝周りと太ももの前後の筋肉をバランスよく鍛える筋トレが重要です。
膝周りの筋肉が低下してしまうと膝の負担が大きく、結果として歩行運動量の低下が起こってしまいます。歩行運動を行わなくなるとますます膝周りの筋力が低下する。

だから、ジムでトレーニングをしたり、自転車漕いだり、ウォーキングをしたりと運動するわけです。
でもこうした運動は、とても大変ですよね。
パナソニックのひざトレーナーなら、自然にひざまわりの筋肉を鍛えてくれます

膝周りの前後の筋肉に電気刺激をかけることで、ただ歩くだけでも膝周りの筋肉をバランスよく鍛えることができます。
またサポーターなので、膝周りの筋肉を安定させることもできるので、効果的な筋トレが可能です。
しかも使い方はとても簡単で、1回約30分を週に3回。3ヶ月くらい使用すると、膝周りの筋肉がアップ! 足を伸ばす進展筋力や、足を曲げる屈曲筋力を鍛えられます。
外に出なくとも自宅で簡単にトレーニングができるので、ひざサポーターは大人気です。

「ひざトレーナー」のメカニズム

そんなひざトレーナー、久留米大学とパナソニックの産学共同開発で生まれました。
久留米大学の医学部によって、2,000年より長年研究されてきた「ハイブリッドトレーニング理論」 を応用。 パナソニックのセンシング技術との融合により、 歩きながら筋トレができるという新しいコンセプトの商品として開発されました。
自力で運動しながら、電気刺激をかけることによって、伸びる筋肉と縮む力に負荷がかかり、普段よりも効果的に筋力アップすることができます。

ひざトレーナーには、ウォーキング初心者にお勧めのコースから、強度の高い運動まで

「いきいき歩くコース」
「歩いて筋トレコース」
「家で筋トレコース」
「座って刺激コース」
「スクワットコース」
「ももあげコース」

6つのコースが用意されており、誰でも簡単に利用できるのが特徴です。
スポーツが趣味ではないという方は、膝トレーナーを使って簡単な運動から始めてみませんか?

【関連商品のご紹介】

坂本サポーターの『ぐんぐん歩ける膝らくサポーター』 2枚 5,229円





コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年2月18日

健康・美容

玄米を食べると“幸せ”をしっかり感じられるようになる

玄米が健康にいいことは、これまでにもよく言われてきました。 最近の研究では、玄米は抗メタボ食でもあることがわかったとか。 いいことづくめのようですが、実際に毎食食べている人...
NEW!
2019年2月16日

健康・美容

【Slownetアンケート結果】あなたはシャワー派?お風呂派?

先日、Slownet特集記事の【正しいお風呂の入り方】お風呂につかる人ほど“要介護リスク減”にて、「あなたはシャワー派?お風呂派?」というアンケートを皆様に募集しました。 本日は...
2019年1月28日

健康・美容

【正しいお風呂の入り方】お風呂につかる人ほど“要介護リスク減”

お風呂に入る人は、健康長寿につながりやすいという研究がありました。 しかし、冬の入浴は、リスクが高くなります。 気を付けながら、楽しく入浴したいですね。 あなたのお風...
2019年1月23日

健康・美容

ボケてたまるか!週3回のカレーで認知症予防!?最新研究ご紹介

カレーを食べると、認知症予防になるという研究成果が発表されました。 歩く、瞑想する、マージャンをするなど、認知症予防は人それぞれ、自分にあったことをすればいいのです。 ...
2019年1月19日

健康・美容

【Slownetアンケート結果】あなたは白髪(しらが)対策をしていますか?

先日、Slownet特集記事の【ハゲ対策】薄毛対策に男性は5,442円、女性は3,205円にてみなさまのご意見を募集いたしました。 本日はその結果をお知らせします! [ca...
2019年1月12日

健康・美容

【Slownetアンケート結果】あなたは、お酒は強い方ですか?弱い方ですか?

先日、Slownet特集記事の年末年始のお酒選びに迷ったらコレ!「北海道」の地酒入門にてみなさまのご意見を募集いたしました。 本日はその結果をお知らせします! [capti...