メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

お手本にしたいシニアランキング 1位は3年連続「吉永小百合」さん、シニア男性1位は「加山雄三」さん

「あの人は何歳になってもカッコイイ。お手本にしたい」そんな風に思う芸能人はいらっしゃいますか? 年齢を問わず、第一線で輝き続ける方はとても素敵ですよね。シニア世代の皆さまはどんな方がカッコイイ、お手本にしたい、素敵だな、と思うでしょうか? 面白い調査結果があったのでご紹介いたします。

シニアアンケート

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

ランキングで見るシニアライフに関する調査

大和ネクスト銀行が全国の50〜79歳のシニア世代男女1,000名を対象にシニアライフに関するアンケート調査を行いました。
そのひとつの項目である「お手本にしたいシニアランキング」では、1位は3年連続吉永小百合さん、男性だけに限定した場合、1位は加山雄三さんでした。お二方ともいつまでも若々しく輝いていますよね。
猫背にもならず、ピンとした背筋、所作はお手本にしたい有名人だと言えそうです。

この調査のなかで、興味深いのは50代と60代・70代で結果が異なること。

50代男性では
1位「タモリ」さん
2位「役所広司」さん
3位「高田純次」さん
4位「竹中直人」さん
5位「郷ひろみ」さん

50代女性では
1位「吉永小百合」さん
2位「桃井かおり」さん
3位「竹内まりや」さん
4位「樹木希林」さん
5位「浅田美代子」さん

という結果になりました。

60代・70代男性の場合
「加山雄三」さん
1位「タモリ」さん
2位「役所広司」さん
3位「伊東四朗」さん
4位「高田純次」さん

の順となっており、50代男性との差が見えてきます。

60代・70代女性の意見は
1位「吉永小百合」さん
2位「樹木希林」さん
3位「桃井かおり」さん
4位「タモリ」さん

という結果に。

驚きなのは60代・70代女性の結果にタモリさんが入っているということ。男性は男性、女性は女性をお手本にしているという結果がここまで出ていましたが、なんと女性のランキングに男性であるタモリさんがランクインしました。
タモリさんは、ひょうひょうとしながらもユーモアにあふれ、タモリ倶楽部やブラタモリなどマニアックな番組も人気なだけあって、すべての年代で高い得票数を獲得しています。

還暦を迎えた有名人で食事やお酒を楽しみたい人は?

60代・70代の意見は
1位が「笑福亭鶴瓶」さん
2位「桑田佳祐」さん
3位「竹中直人」さん
4位「浅田美代子」さん
5位「役所広司」さん

という結果になりました。
笑福亭鶴瓶さんを筆頭に、上位はバラエティ番組などで目にする機会の多い有名人が占めていますね。
食事やお酒、という観点だと楽しい会話をしながら、美味しい食事やお酒を楽しみたいと思うもの。そう考えてみると、この結果は妥当だと言えるのではないでしょうか?

ちなみに50代では「桑田佳祐」さんが男性では1位、女性では「浅田美代子」さんが1位となりました。

いずれもお話を聞いてみたい人ばかりですよね。また、皆さん還暦を迎えたとは思えないほど、若々しい印象を受けませんか?
何歳になっても新しいことに挑戦し続け、テレビに出続けることで刺激が多く、若々しく保てるのかもしれませんね。
シニア世代が毎日健康で若々しくあるコツは「芸能人」にこそあるのかもしれません。
それ以外にも、「所ジョージ」さんを推す声も多かったアンケート。所ジョージさんやタモリさんは、趣味を全力で楽しんでいるイメージのある有名人です。

アンケートの回答にはこんな声も

アンケートの中には「お手本にしたいシニア」として身近な人を挙げるこんな声もありました。

「絵が好きだったわたしの人生の師匠はサラリーマンから経営コンサルタントになり、その後50代後半から版画家になり70代後半の現在も売れ続けていて、とても充実した老後を送っていらっしゃる」

「ある意味自分の父親。定年半年前に会社が倒産したが、年金をもらえるまでの数年間、取得していた資格が生きてアルバイトで生き生きと働き、その後は趣味のゲートボールに熱中し、全国大会で優勝」

「自分の周りには、金銭の多可ではなく、支給された年金の範囲内で過ごしていくか考えて生活している人が多いと思う。それぞれの趣味を生かして日々を過ごす。不平不満をいっても誰も満たしてくれないなら、健康で明るく暮らすことにしている方がいい、と話し合っている」

「特定の人はいないが、健康第一! 母が脳の病気をして以前のように元気に出かけられなくなった。若いころから血圧が高かったことが影響しているのかも? 若いころから健康に気を使って、歳をとってからも健康で過ごすことが素敵なシニアライフを過ごすポイントかも?」

自分が憧れる有名人でなくとも、身近な人にこそ本当に尊敬すべき人がいるのかもしれませんね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月17日

IT・科学

高音質を極めた4スピーカー搭載!フルHD画面でも文字が見やすい!dynabook2018年春モデル登場

連日のように大雪や寒波のニュースが報じられ、厳しい冬はまだまだ続きそうですが、パソコンの世界では一足早く春が到来し、春のニューモデルが発表されました。 今回はdynabook20...
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月18日

暮らし

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

いくつになってもお洒落をするとワクワクするもの。しかし若者世代と比べシニア世代のファッション情報は少ないですよね。一体どこを参考にすれば良いのでしょうか? 「かっこいいファッ...
2018年1月15日

暮らし

シニアがよく利用するネット通販ランキング! Amazon、楽天、Yahooほか上位10サイト

インターネットが普及し、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど多くのネット通販のサイトが運営されています。ネット通販市場は2017年の調査ではなんと15.1兆円に上るん...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
2018年1月11日

トピックス

喫煙者が電子(加熱式)タバコに変える理由 JT「プルーム・テック」で嫌われない喫煙者に

「孫からタバコ臭いって言われた・・・」そんな経験はありませんか? JTが行った全国喫煙者率調査において喫煙者の割合は、昭和40年の97%をピークに平成29年には31%とどんどんと減...
2017年12月30日

トピックス

2018年の家電ヒット予測-低音加熱調理やAIスピーカーに注目

毎日の暮らしを便利にしてくれる「家電」。膝が痛い、腰が痛い、とシニア世代になると急増する体の不調を見事にサポートしてくれるほど、らくらく家事がこなせる家電が増えてきていますよね。2...
2017年12月28日

トピックス

あなたの手でAIを育てよう。前代未聞「AI」対「人類」の俳句対決! NHK「凄ワザ!」

ついにAIが、“文学”の領域へ挑みます。北海道大学を中心とした「札幌AIラボ」で開発が進むのが「AI 一茶くん」。江戸時代の俳人・小林一茶の句をはじめ、膨大な俳句データを学習し、A...
2017年12月16日

トピックス

今年の流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」あなたの流行語大賞は

今年の流行語は『忖度(そんたく)』と『インスタ映え』。「忖度は随分流行ったなぁ」と思う方、多くありませんか? テレビなどではよく耳にした忖度とインスタ映え。そのほかトップテン入りし...
2017年12月15日

トピックス

2018年の手帳トレンド発表! おすすめ手帳ご紹介

「来年の手帳は何にしようかな。今年と同じでいいかな」「来年こそ手帳デビューしたい」「来年はもう手帳いらないかな」とお思いの方。2018年の手帳選びの参考に手帳トレンドをご紹介してい...
2017年12月12日

トピックス

ついに発表!今年の漢字は『北』みなさんの1年は?

「今年の漢字は『北』かぁ。」毎年の世相を表す「今年の漢字」がついに発表されましたね。みなさまはどんな1年を過ごされましたでしょうか。ご自身の1年に置き換えてみると、どのような漢字が...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円