メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

シニアは日本映画がお好き? 1,000人アンケート上位に「海賊とよばれた男」「相棒」

映画は邦画・洋画、どちらが好きでしょうか? シニア世代の皆さまの趣向を探るアンケート調査結果が出たのでご紹介します。大和証券グループが実施した全国50歳〜79歳を対象にしたアンケート調査で、シニア世代1,000名が「面白いと感じた」と回答のあった映画について集計しました。

シニア世代は邦画がお好き? 大和証券グループによる調査で明らかに

1位「海賊とよばれた男」
2位「相棒—劇場版Ⅳ—」
3位「美女と野獣」
4位「パイレーツ・オブ・カリビアン」
5位「ラ・ラ・ランド」
6位「関ヶ原」
7位「バイオハザード」
8位「ファンタスティック・ビースト」
9位「猿の惑星:聖戦記」
10位「ローグ・ワン SWストーリー」

という結果になりました。
1位は作家の百田尚樹さん原作の「海賊とよばれた男」。こちらは出光興産の創業者、出光佐三をモデルとした主人公の一生を描いた作品です。

2位はテレビドラマでも毎年高い人気を誇る「相棒」と上位は邦画が独占しました。

性別・年代別映画ランキング

●男性
1位は「海賊とよばれた男」
2位は「相棒」
3位「パイレーツ・オブ・カリビアン」
4位「バイオハザード」
5位「関ヶ原」

●女性
1位が「美女と野獣」
2位「相棒」
3位「海賊とよばれた男」
4位「パイレーツ・オブ・カリビアン」
5位「ラ・ラ・ランド」

シニア予備軍(50代)とシニア世代(60・70代)に分けてみてみると、シニア予備軍は「パイレーツ・オブ・カリビアン」「美女と野獣」「ラ・ラ・ランド」の順で高く、シニア世代では「海賊とよばれた男」「相棒」「美女と野獣」という結果に。

シニア世代と呼ばれる方々は邦画を好んでみているということがデータからわかります。
ところが、50代と60代・70代で分けてみると、50代では洋画が1〜3位となっており、60・70代では邦画が1・2位という結果に。このことから50代は洋画好き、60・70代は邦画好きということが読み解けます。
50代と60代・70代では好みが少しだけ違うようです。

年末年始におすすめ! 人気の映画を見よう

そんなランキングから、年末年始におすすめの映画をご紹介します。

海賊とよばれた男

上でもご紹介しましたが、作家・百田尚樹さん原作の同映画。2014年に公開され年間邦画興行収入ランキング1位に輝いた「永遠の0」制作チームが再集結して作られた映画です。
脚本・監督は「ALWAYS三丁目の夕日」「永遠の0」などを手掛けた山崎貴さん。主演は第38階日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したV6の岡田准一さんが務めました。この映画の見所はなんといっても岡田さんが20代〜90代までを演じたということ。国岡鐵造という男の一生を演じきりました。

1945年の終戦後。ほとんどの日本人が未来に希望を見いだせず途方に暮れるなか、国岡商会の店主・国岡鐵造はまっすぐに前を見つめていました。戦時中に行っていた中国や満州といった海外事業をすべて失うも、前だけを見て前進し続けます。
1,000人という従業員を抱えていましたが、誰一人解雇することなく、復興のために奮闘していく物語です。

この話のモデルは出光興産創業者である出光佐三。もちろんフィクションですが、出光佐三が歩んだような道を歩みます。40年代という戦後から、高度経済成長、バブルといった時代の移り変わりも懐かしく感じる方もいるのではないでしょうか?

相棒

「相棒」は正月スペシャルもあるので年末に映画で予習、年明けに映画で余韻に浸るのもよいでしょう。

2018年1月1日(月・祝) よる9:00~11:15
元日スペシャル 第10話「サクラ」

関ヶ原 ※2018年2月7日DVD発売予定

その他、人気ランキングでも6位となった「関ヶ原」は、興行収入23億突破しDVD販売・動画配信を2月7日に控えています。
慶長5(1600)年9月15日の関が原が主戦場になった合戦。「官僚派」の代表格・石田三成と「武断派」の武将たちは豊臣秀吉が命じた「朝鮮出兵」をきっかけに対立を深めていきました。関が原の合戦の裏でうごめく、戦術や戦略が魅力的な映画です。
出演は岡田准一さん、役所広司さん、有村架純さん、平岳大さん、東出昌大さん、松山ケンイチさんなど。有名所の役者さんが多く出演されています。

まとまった時間が取れた時に、気になった映画を見てみるのはいかがでしょうか?

<こちらの記事もおすすめ>
今年の高視聴率ドラマ 「コード・ブルー」「ドクターX」「コウノドリ」見直す方法
映画はシニア割引で観る!1人で、夫婦でお得な映画館の楽しみ方
第45部・第9回 パソコンでドラマや映画を楽しもう:NEWぱそこんライフ講座
大人(シニア)のテレビライフが充実するビデオ・オン・デマンド(VOD)入門
【ちょこっと脳トレ!】大人気ドラマ『相棒』クイズ

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事

人気記事はありません

関連記事
NEW!
2018年4月21日

エンタメ

【ゴールデンライフ】どん底の僕を救ってくれたのが 『笑点』の座布団運び 山田たかお

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 輝く人 インタビュー 5月号 Vol.92 人気お笑い番組『笑点』で、35年にわたり「座布団運...
NEW!
2018年4月20日

エンタメ

朝ドラ「わろてんか」主題歌も。リバースシンガー・80代YouTuber中田芳子さんがすごい!

「最近テレビですごいおばあちゃんを見た!あの人って何者なの?」 そう疑問に思ったことはありませんか? 最近テレビにひっぱりだこのYouTuber「中田芳子」さん。 中...
2018年3月28日

エンタメ

【最新映画】リーアム・ニーソン『トレイン・ミッション』3月30日全国公開

“100人の乗客”から“1人の標的”を探し出せば、報酬10万ドル。リストラされた男が通勤電車で引き受けたおいしい仕事は、実は危険な罠だった。 演技派アクションスターとして名高いリ...
2018年3月24日

エンタメ

何歳になってもアクティブ! シニア世代のYoutuber

「最近はYoutubeで生計を立てている人が増えているらしい」 Youtubeといえば、動画を手軽に見られるサービスとして、今や老若男女問わず利用するサービスですよね。 そ...
2018年3月19日

エンタメ

【ゴールデンライフ】明るい気持ちで過ごすことが1番の秘訣 俳優 鹿賀丈史 

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 輝く人 インタビュー 4月号 Vol.91 ダンディーな声色と圧倒的な存在感で、多くのファンを...
2018年2月8日

エンタメ

2018年注目のドラマと、シニア1000人に聞いた2017年人気ドラマ

「毎週ドラマを見るのが楽しみ」というシニア世代の方が非常に多いそうです。2018年1月からスタートし楽しまれているドラマをご紹介します。そして、シニア世代が面白いと感じたとドラマ・...