メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

書もTVも捨てよ、旅に出よう!~すっきりしない毎日だと感じているなら~

豪華クルーズ船

旅はすぐにできる非日常体験

 『書を捨てよ、町に出よう』が天才・寺山修二の著作であることは、1960年代、1970年代に青春を過ごした人なら、ご存知でしょう。この本の紹介文には、「あなたの人生は退屈ですか。どこか遠くに行きたいと思いますか。あなたに必要なのは見栄えの良い仕事でも、自慢できる彼や彼女でも、お洒落な服でもない。必要なものは想像力だ」とあります。
リタイア世代にも通じるような文章ですね。もっとも、これは寺山修二本人ではなく、出版社の人が書いたもののようです。本の内容はもっと刺激的ですから。

 自宅のソファで新聞やTVを友に過ごしている方々、どうも毎日が退屈だと感じている方々、はたまた、何かしなければと、無理にやることを作ってお疲れ気味な方々、気になることがあって気分転換が必要な方々・・・。

 すべてのすっきりしない思いを抱いているシニア世代に、想像力を刺激する旅をお勧めします。心身両面の健康に、旅はとても効果的です。今回は、寺山修司の著作タイトルを意識しつつ、旅に踏み出すヒントを紹介することにしました。
 とはいえ、夫婦で、あるいは友人たちと何度も旅行をしている、現役時代は仕事で各地に出張したので、日本のほとんどはよく知っていると思っている人もいるでしょう。しかし、旅にはさまざまな楽しみ方や手段があります。

 同じ場所でも交通手段や同行する人が違えば、印象は異なります。そこで体験したことが異なれば、まったく違う旅です。大勢で賑やかな旅も悪くはありませんが、一人自転車を走らせる旅、全国の居酒屋を訪ね歩く旅、ふらりとカメラを抱えて出かけてみるのもいいかもしれません。治安のいい日本国内はふらり旅には最適です。

男性の旅を促す企画が

 夫婦で、友人と、家族で、あるいは一人で、旅を楽しむ女性は多く見かけます。男性はどうでしょうか。わがままが言える夫婦での旅が一番気楽でいいのでしょうか。だた、非日常感はあまり味わえません。
 男性の旅の楽しみ方はまだまだ未開拓。だから、逆に市場として可能性があるはずと、今、旅行業界がスポットを当てつつあるのは男性向けの旅です。こんな企画が出てきました。

◆「男一人旅」:日本旅行http://www.nta.co.jp/hitori/otokohitoritabi/
 主に働き盛りの中年男性の申し込みが多いとか。妻子がいてもあえて「ひとりになること」を選ぶのは、日々の様々な役割から逃れて疲れを癒し、現実の世界で頑張れる自分に取り戻すのでしょう。

◆「こだわる男の登山教室」:クラブツーリズム
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/mt-learn/)。

 近年、山ガールに注目が当たっていましたが、山男は問題なしとしても、山に関心のある男性初心者は放っておかれたかもしれません。まずはこうしたツアーで基本を磨いて、いずれは「日本百名山」踏破を目指す、なんてこともありかもです。 「湧水で味わう珈琲&バーナー講習会 in 弘法山」や「ウィスキーに合うカンタン自家製燻製作り in 奥多摩」など、山で楽しむハウツーを盛り込んだ内容。仲間づくりにもつながるのではないでしょうか。

燻製づくり

ページ: 1 2

コメント
  1. 船旅、夢でした。

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2017年12月13日

IT・科学

第46部・第11回 ストアアプリをみつけに行こう

第46部・第11回 ストアアプリをみつけに行こう 第46部・第11回 ストアアプリをみつけに行こう さまざまなジャンルのアプリが並べられ、手軽にダウンロードでき...
2017年12月1日

趣味

悲壮と笑いの同居! 第17回「シルバー川柳」入選作品が発表される

「遺言書『すべて妻に』と妻の文字」「『君の名は?』老人会でも流行語」。毎年敬老の日に合わせて公募される大人気「シルバー川柳」が今年も開催されました。思わず吹き出す悲喜こもごもの珠玉...
2017年12月13日

趣味

【シリーズ生涯学習1】人生100年時代「シェアウィズ」でいつでも学びなおし

「人生100年と言われているし、何か習い事を始めてみようかな?」と思う意欲の高いシニア世代。出産や育児で退職してしまった女性や、定年退職したシニア世代のビジネス技能を磨く「リカレン...
2017年12月12日

トピックス

ついに発表!今年の漢字は『北』みなさんの1年は?

「今年の漢字は『北』かぁ。」毎年の世相を表す「今年の漢字」がついに発表されましたね。みなさまはどんな1年を過ごされましたでしょうか。ご自身の1年に置き換えてみると、どのような漢字が...
2017年12月12日

趣味

結婚37周年おそろいコーデが人気の60代お洒落夫婦。インスタグラムを始めよう

「歳はとったけど、若い頃のようにファッションも楽しみしたいなぁ。今はどんなファッションがあるんだろう?」と思うことはありませんか? 今シニア世代からも若者世代からも、毎日の素敵な装...
2017年12月13日

エンタメ

まるでプラモデル!? 童心に帰って楽しめる伊勢海老 ※お刺身です

「なんじゃこりゃ?プラモデル?伊勢海老?」と話題になった伊勢海老があります。れっきとした伊勢海老です。美味しくいただける伊勢海老です。なんとこの商品、夜の晩酌用にプラモデルのように...
関連記事
2017年11月28日

松本すみこコラム

夫婦ふたりの会話がはずむ秘訣とは?シニア2,115人のアンケート結果

「会話のきっかけがあれば話せるのに、ずっと一緒にいると何を話せばいいのかわからない」というシニア世代が急増中。長年連れ添うと、会話がどんどん減ってしまうもの。特に、仕事で日中ほとん...
2017年11月4日

松本すみこコラム

ブラタモリで北海道洞爺湖編!シニア世代の注目も集まる洞爺湖周辺のご紹介

NHK総合で放映中の人気紀行バラエティー「ブラタモリ」。2017年11月4日放送は「洞爺湖編」となっており、同番組として胆振地方が取り上げられるのは初。 そして今回は「なぜ世界の...
2017年10月31日

松本すみこコラム

大人(シニア)の地酒入門:「秋田県」の日本酒を学ぶ

秋田県は米の産地としても知られており、美味しい日本酒の宝庫です。 ここではシニアの方にもおすすめの秋田の大人気の地酒や、より美味しく日本酒をいただけるおすすめのおつまみをいくつか...
2017年10月31日

松本すみこコラム

大人(シニア)の地酒入門:「北海道」の日本酒を学ぶ

北海道は米の産地でもあり、美味しい日本酒が造ることができる条件がすべて揃っています。 人気が高い地酒もたくさんあり、まだまだ知らない北海道の地酒や味覚があることでしょう。 ここ...
2017年10月29日

松本すみこコラム

大人の歴史探訪:熊本城を知る

熊本城の歴史と特徴 熊本城や城下町は、大人の歴史探訪におすすめです。 城内に植えられたいちょうの木から「銀杏城」の別名を持つ熊本城は、加藤清正公によって築城された難攻不...
2017年10月28日

松本すみこコラム

大人の歴史探訪:姫路城を知る

姫路城の歴史と特徴 姫路城やその城下町は、大人の歴史探訪におすすめです。 その白く美しい外観から「白鷺城」(しらさぎじょう・はくろじょう)の名称で知られる姫路城は、...


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円