メニュー
ゲストさん
 

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識



姿勢を正すだけでもOK




全国各地の自治体と協力し、健康寿命延伸のための「健康増進プログラム」も実施しているライザップ。松崎さんに、ライザップ式の運動法を教えていただきました。
「その人に合った運動指導が基本なので一概には言えませんが、誰にでもできる運動として「姿勢筋」を鍛えることをお勧めします。姿勢筋とは背筋や腹筋、お尻の殿筋、太ももの大腿四頭筋などの大きな筋肉です。立ち・座り姿勢で、これらの筋肉を意識するだけで筋肉は鍛えられます。歩くときもそうです。大切なのは距離ではなく歩き方です。姿勢を正すだけでも筋肉の使われ方は変わります」



食事の色を想像してみる





食事については、これまで食べてきたものが生活習慣の表れという考えのもと、食事の見直しから始めるそうです。
「例えば、昨日の朝・昼・晩に何を食べたか考えてみてください。答えられるようにすることで食事への意識が変わります。また、これから食べる食事の色を想像しましょう。基本は白と茶色の2色という人がほとんどかもしれません。そこに黄色や緑色、赤色を入れることが食事改善の第一歩です。いきなり激しい運動や、無理な食事制限は危険であり、続きません。大切なのは続けることです」
ライザップでは3カ月の基本プログラム終了後、健康を維持してもらうための新プログラムを昨年から開始しています。トレーニングマシンの使い放題に加え、トレーナーによる月2回の運動指導と、食事指導付きのコース(税別29800円/月)を準備し、運動の習慣化を促しています。

●お話を伺った方

松崎 主税(まつざき ちから)さん

RIZAP株式会社 医療ユニット ユニット長 健康運動指導士
アメリカの大学で筋運動学を学び、都内のスポーツクラブでトレーナーを務めた経験から多くの著名人を指導。広島県の病院でトレーニングを通した疾病・介護予防を地域住民に広げる活動をし、現在はライザップで法人向けと医療の分野で活躍中。
【問】RIZAP株式会社 0120-700-900(お問い合わせ番号 R823)


point

『ゴールデンライフとは?』『ゴールデンライフ』はシニアの輝く明日を応援します。シニア世代の皆様を中心に将来への不安の解消、生きがいの発見、生活の喜びや楽しみの一助になることを願って、2010年9月に発行会社代表 今井敏義の意志によって創刊されました。芸能人のインタビュー記事をはじめ、健康、暮らし、お金のことなど、セカンドライフに役立つ情報を発信しているフリーマガジンです(毎月15日発行)。介護関連施設や地域包括支援センター、病院、調剤薬局、商業施設、交通機関など全国5,293ヶ所に設置されています。


『ゴールデンライフ限定のイベント情報』

毎月読者限定のプレゼントの応募も行っております。プレゼント内容とその他のイベント情報はゴールデンライフのフリーマガジン内のみ公開されます。ぜひ、お手にとってご覧ください。

『ゴールデンライフを手に入れる方法』

スーパーマーケットなどの商業施設、ドラッグストア(マツモトキヨシ調剤薬局、ウエルシア)、温浴施設、公共交通機関などに設置してあります。ぜひ、毎月お手にとってご覧ください。お住まいの近くの設置場所を調べるには、下のバナーより検索してください。

『配布先が近くにない場合』

お住まいの近くに設置場所がない場合は、恐れ入りますが、最寄りの行きつけ施設(病院、スーパーなど)に、ゴールデンライフの設置をご依頼ください。

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年9月21日

元気のヒント

健康寿命のヒント「お茶(とくほ)」にある?改めて知るお茶の効果とは

お水を飲むのは味気ない。 けれどジュースは糖分などが気になる、だからお茶を飲む、という方、日本人なら多いのではないでしょうか? そんなお茶ですが、身体に合ったお茶を飲むこと...
NEW!
2019年9月18日

元気のヒント

シニア世代に大人気!メガネ型ルーペで快適に!100円で購入できるモノから高価なモノまでバリエーション豊か

老眼でルーペがないと新聞やスマホの小さい字が読めない…。 と、お困りの方もおおくいらっしゃると思います。 新聞や本など、手に持って読む読み物はいちいち手にルーペを持つのは大変で...
2019年9月15日

元気のヒント

健康診断で尿酸値が高い人は注意!「痛風」になる前に予防を考えよう!

痛風は風が吹いても痛い、と言われるほど激しい痛みのある病気です。 その痛みは「今までに経験したことのない激痛」などと表現されており、突然起こる激しい痛みが特徴。 痛風は尿酸...
2019年9月12日

元気のヒント

なかなか疲れがとれない……それ、副腎疲労かもしれません。副腎疲労ってそもそもどんな症状なの?

加齢にともない、持続的な運動や規則的な食事などで体力の管理をしないと、自然とすぐ疲れを感じてしまいます。 しかし、自分で回復させにくい疲労の重なりを感じる場合は「副腎疲労」を疑う...
2019年9月11日

元気のヒント

寝るときに急に呼吸が止まる人は要注意!「睡眠無呼吸症候群」は放置すると心臓病に繋がるリスクが高まる!

睡眠中に短くて数秒から長くて数分間呼吸が止まってしまう「睡眠無呼吸症候群」。 名前だけは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? なかには、実際にいびきをかいている最中に...
2019年9月8日

元気のヒント

脳トレでいくつになっても若々しい脳を!「脳にいいアプリ」で楽しく元気に認知症を予防しよう!

脳トレブームは依然続いていますよね。 脳に良いトレーニングを行うことで、脳が老化してしまっても再び活性化させることができます。 特に将来的な認知症予防を目的に、さまざまな媒...