メニュー
ゲストさん
 

そろそろ秋、乾燥対策を早めに取り入れよう!

冬に備えてうるおい習慣を取り入れよう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

特に風邪を防ぐためには水分が肝要。

汗をかく夏場と比べると、冬は寒いため、水分を摂取する人が少ないのではないでしょうか? 結果的にノドが乾燥して風邪を引きやすくなってしまいます。
対策として水分を摂取するのももちろんですが、アメを舐めるなどして唾液の分泌を促すのも良いでしょう。乾燥対策だけでなく、唾液には粘膜を保護したり、虫歯を予防してくれたり、といった作用があるので、唾液を積極的に分泌させると口腔内を守ってくれる働きがあります。物を噛むと唾液がたくさん出るので、普段の食事から咀嚼回数を増やすことを意識するのも良いでしょう。

インフルエンザ・コロナウイルスを防ぐには

今のところ、両者とも空気感染ではなく、飛沫感染で広がることがわかっています。
感染者がくしゃみやせきをすることで、飛沫核という目には見えないほど小さな粒がふわふわと浮いて、この粒をほかの人が吸うことで感染が拡大します(とても汚いですね……)。

空気中に浮遊しているウイルスが外に出てしまえば、感染するリスクはありません。だから「窓を開けて換気する」ことがとても大切なのです。
冬場は寒いので、窓を開けて換気することは難しいかもしれません。暖房を掛けているなら、特に換気はしたくないもの。結果的に室内が密閉状態になって感染が拡大しやすい状態に陥ってしまうのです。寒いですが、我慢して1時間に1回、5分程度窓を開け放って換気するようにしましょう。

肌の乾燥対策は早めに

秋は肌への負担を感じにくい季節ではありますが、この季節からしっかりと対策を行っておくことが重要です。

夏は紫外線で多かれ少なかれ肌にダメージを受けていることでしょう。ダメージを受けた肌はバリア機能が低下し、ターンオーバーにも悪影響を及ぼしています。また、汗や皮脂の分泌量が減少することで、秋は肌のゴワつきを感じやすくなります。この状態を放置していると、本格的に乾燥する冬は取り返しがつかなくなっていることも。

夏は紫外線で肌のメラニンが活性化しています。バリア機能が乱れたことで、ターンオーバーに悪影響が及び、メラニンが肌に蓄積されててしまい、シミやソバカスの原因になることも考えられます。

夏のダメージを肌から取り除き、冬の乾燥ダメージを低減するためにも、秋はしっかりと保湿を行いましょう。肌を潤いで満たし、バリア機能、ターンオーバーの乱れを整えましょう。バリア機能が乱れた肌は潤いを保持する力が衰えているので、化粧水をたっぷり使い、乳液で肌に潤いをキープできるよう、フタをするようにしましょう。

【肌の乾燥対策におすすめのグッズの紹介】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 乾燥する部屋の空気も潤すことが大事!

固定ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2024年7月1日

健康・美容

真夏に備えて、“汗活“をはじめよう!

気温が上昇すると、汗をかく機会や量も増えてきます。汗は体温調節などの重要な役割を担っており、“良い汗”をかくことも暑い時季を健康的に乗り切るポイントです。真夏に備えて“汗活”を始め...
2024年2月2日

健康・美容

めまいや頭痛の引き金に 気象病とその予防

低気圧が近づくと腰痛や関節痛がひどくなったり、季節の変わり目に片頭痛が出やすかったりしたことはありませんか? 天気の変化で不調を感じたら、それは「気象病」かもしれません。 「...
2023年11月17日

健康・美容

インフルエンザを予防しよう! 冬のウイルス対策

新型コロナ感染症も気になりますが、この時期気になるのが、インフルエンザ。毎年12月から3月の寒い季節に流行のピークを迎えます。予防するためには、手洗いやうがい、マスクの着用を徹底し...
2023年10月31日

健康・美容

けっこう怖い歯周病

11月8日は「いい歯の日」。日本では、30歳以上の8割もの人が軽度の歯周病との調査もあります。歯周病は口腔内の問題だけでなく、糖尿病など生活習慣病との因果関係も分かってきています。...
2023年10月20日

健康・美容

パープルフードを食す!

「パープルフード」を知っていますか? 紫色の天然色素が含まれているフルーツや野菜のことです。今、このパープルフードが、ダイエットや美容に良いといわれています。 パープルフ...
2023年10月10日

健康・美容

目のケアしていますか?

10月10日は目の愛護デーです。パソコンやスマートフォンなどの使用で、一日中目を酷使している人も多いのではないでしょうか? 目が疲れると仕事の効率が悪くなり、頭痛や肩こりも引き起こ...