メニュー
ゲストさん
 

眠れる調味料を使いこなそう!

塩こうじや塩レモンなど家でも作れるとあって、ここ数年調味料ブームが続いています。せっかく買ったものは無駄なく使い切りたいもの。ほんのひと手間かけてリメークすると、使い道も広がりそうです。

調味料を眠らせない

■人気に比例する廃棄率の高さ

ラー油を100億円の市場規模にまで成長させた「食べるラー油」や、伝統食品回帰の契機となったといわれる「塩こうじ」、モロッコ生まれの調味料として話題の「塩レモン」など、毎年のように新たな調味料が話題になっています。
ある調査によると、家庭の冷蔵庫で保有率の高い食品ベスト20のうち8点を調味料が占め、一方で廃棄率の高さも生鮮野菜に次いで2位という結果が出ています。流行の味にチャレンジしようと気合いを入れて買ったものの、うまく活用できずにいる人も少なくないようです。冷蔵庫の奥に眠らせてしまっている調味料の出番を増やし、使いこなしたいものです。

おいしくリメーク使いこなし術

■日常使いの調味料編

●めんつゆ

  • アボカドにかけると、まろやかな味に。
  • ハンバーグの和風ソースに。ハンバーグを焼いた後のフライパンにめんつゆを加えて少し煮詰める。
  • オリーブオイルを混ぜて和風ドレッシングに。生野菜や白身魚のカルパッチョにおすすめ。

●ウスターソース

  • 肉の下味に。スパイシーなので、臭み消しになる。
  • 肉じゃがに。しょうゆの代わりに使うと、洋風肉じゃがに。
  • 練りごまを加えるとコクが増し、フライなどに合うこってり味のソースに。

●粉チーズ

  • フライの衣に混ぜて。チーズの風味がアクセントになる。
  • ラーメンのトッピングに。あっさり味のスープも濃厚になる。
  • 市販のふりかけに混ぜると、洋風ふりかけに。

●からし

  • ギョウザのつけだれに。ラー油より後味がさっぱりして低カロリー。
  • 白身魚やイカ、タコなどの刺身を食べるとき、わさびの代わりに。
  • ラーメンのめんに付けながら食べると、辛みが味のアクセントになる。

■ステップアップの調味料編

●ゆずこしょう

青ゆずの皮と果汁、青とうがらし、塩を混ぜ合わせたもの。清涼感のある香りと舌にピリッとくる辛さが持ち味。

<ひと工夫>

  • わさびの代わりに、刺身や板わさなどに。ゆずの香りがさわやか。
  • 角切りのトマトに混ぜてサルサ風ソースとして、コーンチップスなどのディップに。
  • いかの塩辛に混ぜて。生臭さを抑えられる。

●スイートチリソース

赤とうがらし、酢、にんにくなどから作られる甘辛い味のソース。タイ料理では、さつま揚げや生春巻きのつけだれとしておなじみ。

<ひと工夫>

  • 鶏のから揚げにつけて。口当たりがさっぱり。
  • しょうゆやナンプラーとあわせて、炒め物やチャーハンの味つけに。
  • チヂミのつけだれとして。甘みと辛みが食欲をそそる。

●コチュジャン

もち米や大豆、こうじ、とうがらしを発酵・熟成させたもの。韓国料理の定番。辛くて甘く、香りもまろやか。

<ひと工夫>

  • ピザソースとして。トマトソースとは異なるコクのあるピリ辛味が、具材に合う。
  • みそと混ぜて冷ややっこや野菜のディップに。
  • 肉じゃがに。和風に味つけした肉じゃがに加えると、韓国風に早変わり。

●ナンプラー

カタクチイワシに塩を加えて発酵させて作るしょうゆ。
タイ料理に欠かせない。

<ひと工夫>

  • 青菜の炒め物に。最後に加えると風味が増す。
  • バタートーストにふりかけて。ほどよい塩分が意外に合う。
  • 鍋料理に。野菜の水分でだしが薄まったときに使うと便利。

●バルサミコ酢

イタリアの伝統的な黒い酢。まろやかな甘みと穏やかな酸味があり、香りも華やか。

<ひと工夫>

  • イチゴジャムと混ぜてパンに塗ったり、バニラアイスにかける。上品な甘みが楽しめる。
  • ポークソテーに。肉を焼いた後のフライパンに入れて煮詰めると、本格なソースに。
  • チーズと一緒に。塩味の強いチーズがおすすめ。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2023年10月3日

食べ物

姿勢に注意!猫背がもたらす危険性

猫背の原因の一つとして考えられるのが、パソコンやスマホを見ているときの姿勢。猫背は姿勢が悪いというだけでなく、集中力や内臓機能の低下にもつながるといわれています。意識して姿勢を正し...
NEW!
2023年9月28日

食べ物

増えています!新型栄養失調

毎日食事や睡眠をしっかり取っているのに、疲れやすい、めまいがする、風邪を引きやすいということはありませんか? その原因は「新型栄養失調」かもしれません。カロリーは足りているのに、栄...
2023年9月18日

食べ物

最近、疲れやすくなった…。もしかして、筋肉枯れ?

体内の筋肉量が落ちていく「筋肉枯れ」をご存じですか? 普段から、どのようなことに気をつければよいのかをご紹介します。 なぜ筋肉枯れが起きる? ◆加齢に伴い筋肉は減少する...
2023年9月13日

食べ物

イライラや倦怠感の原因に。脳疲れ解消でパフォーマンスアップ

注意力散漫、眠気、倦怠(けんたい)感、疲れやすい……。そんな体の症状は、脳の疲労からきているのかもしれません。疲れた脳を回復させ、〝脳疲れ〞の蓄積を防ぐための方法を紹介します。 ...
2023年9月11日

食べ物

地産地消のご馳走。全国郷土寿司食べ比べ

洗練された江戸前の握り寿司だけがお寿司ではありません。全国を歩くと、多彩な郷土寿司が祭りの祝宴などで今も愛されていることが分かります。どんな味わいでしょうか。 [北海道・...
2023年9月4日

食べ物

糖質制限のキーワード「ケトン体」が脳に良い理由

血糖値が下がると体内の脂肪から生成されるケトン体は、糖質制限ダイエットの新しいキーワードとして話題です。ブドウ糖の代わりに脳のエネルギーとなり、認知症予防や健康に良い効果が期待され...