メニュー
ゲストさん
 

【シニア犬の介護】高齢化に対応!散歩したくても歩けない愛犬にベビーカーを

自分と一緒にかわいい愛犬も歳をとっていきます。「昔は元気に飛び跳ねて散歩していたのになぁ」と少しさみしく思う方も多いはず。小さい頃は散歩が大好きで飛び跳ねはしゃいでいた愛犬も、今は長い時間歩くのが難しくなってしまった…。しかし、たとえ歩くのが困難でも犬は散歩が好きなもの。いつまでも楽しく散歩をしてもらうために、最近では人間用ベビーカーを使うという解決方法があるんです。

散歩したくても歩けない愛犬にベビーカーを

犬用ベビーカーサイト「ドッグシュガー」より

犬も人間と一緒! 伸び続ける寿命と健康寿命問題

今、愛犬の高齢化問題が深刻になっていることはご存知でしょうか? 
昔は外で飼われていた犬も今や室内外に。栄養豊富なエサや動物病院の技術向上した結果、犬の寿命はここ30年で2倍に伸びたというデータもあるほどです。しかし、寿命は伸びても健康寿命が大きく伸びたわけではありません。そのため、高齢化した犬たちは歩行が困難になるというケースも少なくありません。
猫などほかのペットと比較し、外で散歩することが大好きな犬は歩けなくなっても散歩したがります。長距離を歩くことはできないが散歩したがる、散歩途中で動かなくなってしまう、歩くのを嫌がる。小型犬であれば抱きかかえて帰宅できますが、大型犬はそうもいかず、「シニア犬」の散歩問題に頭を抱える飼い主が多いんです。
また、小型犬においても問題はあります。
大型犬を飼うことに比べ飼育スペースが少なくすむ小型犬は、複数飼う「多頭飼い」が増えています。1頭ずつ、何度も散歩に行けないため、1度に複数の犬を連れて散歩をする人も多いですが、すべての犬が同じスピードで歩けない場合、散歩の手間が大きいんです。一頭だけ途中で止まってしまうなど大型のシニア犬と同様、悩みを抱えている飼い主は多いんですよ。

シニア犬・多頭飼いの問題を解決するベビーカー

そんな問題を解消するために、ベビーカー通販専門店である「ベビーシュガー」が11月、犬用ベビーカーサイト「ドッグシュガー」をオープンしました。元々は人間用ベビーカーですが、犬の散歩にぴったりの商品がたくさん掲載されています。
人間用ベビーカーを「犬用」として販売しようとしたきっかけは、お客様の意見からなんだとか。3頭のフレンチブルドッグを飼育していたお客様は、「1頭がいつも途中で止まってしまう」ということに頭を悩めていました。多頭飼いしている方は共感できる悩みですよね?
こうした悩みを解決する方法としては、すでに「犬用バギー」というものがあります。しかし、耐久度が弱く、3頭乗せると1年に1度買い替えなければならないほど、痛みが早かったそう。ところが、海外製の人間用2人乗りベビーカーにしてみたところ、4年経っても壊れなかったというのです。
ベビーシュガー社は、そんな声から、人間用ベビーカーを改造して「犬用」として使うことを思いつき、専門店として商品を販売することに至りました。

人間用ベビーカーを改造! 犬に快適な環境へ

すべてのベビーカーを犬用に転用できるわけではありません。条件があり、フルフラットに近い状態になる新生児用ベビーカーであること。フルフラットに近い状態になることで、犬に快適な環境になります。さらに、人間であれば足を下ろすスペースは愛犬にとっては不要です。足を下ろすスペースにポーチやタオルをセットすることで、シートが少し広くなり、愛犬が前にずり落ちるのを防止できます。
愛犬を乗せる際にもポイントが。首輪だとするっと抜けて逃げ出してしまう恐れがあります。そのため、ハーネスの装着がおすすめとのこと。
シニア犬であっても、多頭飼いであっても、ベビーカーはバランスが良く乗り心地も快適なよう。これなら安心して散歩に出られますよね。慣れないベビーカーに戸惑う犬たちも、車輪の大きなバギーは振動が少なく段差も越えやすいため、1,2度乗れば快適さに気がつくようで、自ら乗るんだとか。

【犬の散歩】人間用バギーから犬用バギーに変身する動画

今深刻な問題となっているシニア犬問題。特に大型犬においては、抱えて移動するのも難しく飼い主も参ってしまいます。こうした便利なグッズを活用して、愛犬にとっても快適な環境づくりをしていきませんか?

【関連商品のご紹介】
OxGord (オックスゴード) ペット カート 猫 / 犬 イージー ウォーク 折りたたみ 旅行 キャリー ベビーカー

<こちらの記事もおすすめ>
ペット家族をおおいに自慢しよう! いぬねこ写真アプリ「ドコノコ」

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年10月25日

暮らし・社会

10月から「酒税」が変わったこと、ご存じですか?

10月から酒税が変わったこと、ご存じでしたか? ニュースなどではいわゆる「本物のビール」の税率が下がり、「その他雑酒」などの値段が上がったと報じられました。 酒の種類によっ...
2020年10月20日

暮らし・社会

日本の水道水のクオリティは高い!水道水はそのまま飲んでも問題なし?

みなさんは普段のようなお水を飲んでいますか? ウォーターサーバーを利用されている方もいれば、スーパーやコンビニエンスストアなどで販売されているペットボトルのお水を購入される方もい...
2020年10月16日

暮らし・社会

葬儀の種類、どこまでご存じですか?生前に決めておくことで迷わないことができます!

みなさんは最期、どのように人生を飾りたいですか? 日本では一般的に家族葬を先に思い浮かべる方が多いと思います。 しかし、最近はいろんな葬儀のスタイルが生まれています。 日...
2020年9月29日

暮らし・社会

日用品からマスクのサブスクまで登場!忘れる頃に家まで届けてくれる便利なサブクスサービスを利用してみては?

最近よく耳にする「サブクス(サブスクリプション)サービス」、みなさんは利用したことがありますか? 大手のECサイトなどで日用品を定期便で送ってもらったり、最近は生活必需品になった...
2020年9月27日

暮らし・社会

新型コロナウイルス感染症の流行で電子マネー使用率も上がっている?この機会に検討してみては?

新型コロナウイルス感染症の影響で、手から手へとモノを渡す習慣を見直すようになっています。 最近ではスーパーやコンビニエンスストアなどでも、トレイを介して現金をやりとりするようにな...
2020年9月11日

暮らし・社会

相次ぐ辛いニュースでなんだか気持ちが落ち込む。メディアと正しく付き合うための方法は?

テレビや新聞などでは毎日のように暗いニュースが流れます。 特に最近は新型コロナウイルス感染症で死者の数や外出自粛を求める声など、どうしようもない気持ちになるニュースばかり。 ...